「なんかとかして太りたい・・・!」と思っている女性も少なからずいることでしょう。

結論から言ってしまうと、太りたい女性が綺麗に太る方法として、①食事・食べ物、②運動・筋トレ、③サプリ・プロテイン)の三拍子が揃えることが最短最速で太るために効果的。

 

  • 食事・食べ物:栄養価や栄養バランスはもちろんのこと、女性らしく綺麗に太らせる作用があり、乳腺や脂肪を発達させるのにも効果がある女性ホルモンを活性化してくれるものが効果的。
  • 運動・筋トレ:体全体の筋肉量を増やすことで、体の代謝を上げることができ、なおかつメリハリのある魅力的な体つきをつくるのに効果的。
  • サプリ・プロテイン:太るために必要な栄養素を補い、効率よく太る方法を実現することができる。

 

今回は太りたい女性が綺麗に太る方法の”全て”を、食事・食べ物、運動・筋トレ、サプリ・プロテインの観点から余すことなくご紹介するので、ぜひ参考にして取り入れてみてください。

太りたい女性が綺麗に太る方法【食事・食べ物編】

 

太りたい女性が綺麗に太る方法として、最も大切な要素は「食事・食べ物」。

太りたい女性が、食事や食べ物で綺麗に体を太らせるには、次の4つの要素が肝心。

 

  • 栄養バランスを良いものをとる
  • 消化に良いものを食べる
  • 食物酵素を摂取して消化を助ける
  • 女性ホルモンの分泌を促すこと

栄養バランスを良いものを食べる

太りたい女性が綺麗に太る方法として、栄養バランスの良い食事・食べ物をとることが何よりも基本。

栄養バランスが良いものとは、六大栄養素である糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が全て整っていること。

 

太りたいから、高カロリーかつ高脂肪食に偏ってしまう人もいますが、確実に栄養が偏ります。

一部の栄養素が欠けると、消化の働きをになっている胃腸をはじめとした様々な臓器が弱り、疲れやすくなったり免疫力が低下して病気にかかりやすくなることに。

 

さらには、栄養の吸収を担う小腸や大腸などは、摂取した栄養を自らの栄養源としているため、栄養が欠けると、腸の粘膜にある細胞が萎縮し、栄養の吸収力を弱める結果に。

小腸の粘膜の萎縮は、細菌が体内に侵入させやすくするため、感染症の原因にもなりかねません。

 

これに加えて、栄養素が欠ければ、当然のように、体をつくる筋肉や脂肪も蓄えられづらいです。

ですから、栄養素をバランスよく摂取することが、太りたい女性が太るための土台をなすものと言えるんですね。

消化に良いものを食べる

太りたい女性が綺麗に太る方法として、消化に良いものを食べることも基本。

これは、そもそも太りたいのに太れない原因の大半は、一般の人よりも、胃腸の働きが弱く、消化吸収力が低いため、食べた物が効率よく吸収されずにそのまま排泄されてしまうため。

 

ですから、太りたい女性が太るためには、胃腸の働きを活発にして、消化吸収力を高めることが、何よりも大事になってきます。

参考:【太る方法】栄養の消化吸収力が太りたい人が体重を増やすのに最重要!

 

胃腸を元気にするために、最も効果的だと言えるのが、次にあげる理由から消化に良いものを食べること。

なぜなら、消化に良いものを食べることで、食べた物そのもの消化率が高まりやすいですし、消化のために胃腸に負担をかけないので、胃腸に疲労がたまりにくいから。

 

消化に良いものを食べ続けていると、自然と胃腸が元気になるので、胃腸の機能も高まり、自然と太りやすい体質に近くでしょう。

消化に良いものの代表例としておすすめは、次の通り。

 

  • 果物全般(消化時間:20〜30分程度)、生野菜全般(消化時間:約30分〜1時間未満)、お粥、餅、お粥、お茶漬け、おでん、豆腐、煮物類全般、スープ類・鍋物全般など

 

参考:太りたい人が太るための食事レシピ!健康的に太る献立メニュー・太る料理レシピ!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

 

食物酵素を摂取する

太りたい女性が綺麗に太る方法として、食物酵素を摂取することも大切。

食物酵素とは、食べ物に含まれる酵素のこと。

 

太りたい女性が食物酵素を摂る意義は、「事前消化」を働いてくれるから。

事前消化とは、食べたものが胃の中で本格的に消化されはじめる前に、消化されること。

 

この事前消化を促す食物酵素のおかげで、体内での食べ物の分解・消化で働いてくれる消化酵素の消費量が減少します。

その結果、胃腸が元気になり、栄養の消化吸収力が高まるので、太りやすくなるという訳。

 

さらに、食物酵素のおかげで事前消化が促されると、消化酵素を作り出すのに必要なエネルギーや、その原料であるタンパク質、ビタミン、ミネラルを消耗されないので一石二鳥。

このように、消化酵素の消費量が抑えられると、余った体内の酵素は、代謝酵素として使用されるおかげで代謝力がアップし、内臓も元気になるメリットもありますよ。

 

まとめる、食物酵素をふくむ食べ物を摂ると、消化が促進され、胃腸も元気になりやすいので、食べ物の消化吸収力が高まるので、女性の「太りたい」を叶えるのに非常に有効です。

消化や代謝を助ける食物酵素を豊富に含んでいる食べ物は、生の食べ物(生野菜、果物、生の肉・魚など)や発酵食品。

 

ただし、食物酵素は、熱によってその働きを失ってしまうので、加熱せずにそのまま食べるようにしましょう。

酵素について、詳しくは「太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!」でお話ししているので、参考にしてください。

女性ホルモンの分泌を促す

太りたい女性は、女性ホルモンの分泌を促す食べ物をとることが、”綺麗に”太る方法を叶えるために、最重要。

これというのも、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、皮下脂肪をつきやすくする作用があるので、女性らしくふっくら綺麗に太る手助けをしてくれる作用があるから。

参考:太りたい女性はホルモンが大切!女性らしい体になる食事・筋トレ・プロテイン!

 

また、エストロゲンが分泌されると、乳腺の発達も促されるので、胸を太らせてバストアップ効果も期待できるでしょう。

参考:【胸だけ太る食べ物10選】胸だけ太りたい女性が胸だけ太る方法!

 

女性ホルモンの分泌を活性化するには、次の栄養成分が有効。

 

  • タンパク質
  • 大豆イソフラボン
  • ボロン

 

タンパク質は、女性ホルモンの材料となるので、女性ホルモンの分泌量を増やすのに必須。

一方、大豆イソフラボンとボロン(ホウ素)は、女性ホルモンに似た働きをする成分なので、女性ホルモンの働きを活性化するのに役立ちます。

 

以降では、太りたい女性が綺麗に太る方法として優れたタンパク質、大豆イソフラボン、ボロンを含む食べ物をご紹介します。

タンパク質

太りたい女性にとってタンパク質は、人の身体、筋肉、臓器、皮膚を構成している大切な栄養成分。

さらには、タンパク質は血液や抗体、遺伝子等もタンパク質が主成分であることからも、太りたい如何に関わらず、必ず摂取しなければならない栄養素。

 

しかも、タンパク質は、ホルモンの材料となる成分なので、太りたい女性が綺麗に太るために欠かせない女性ホルモンであるエストロゲンの生成するためにも大切。

参考:女性らしく太る方法!綺麗に太る食事とは?太りたい女性はホルモンが肝心!

 

良質なタンパク質を多く含む食べ物として、一押しは次のもの。

  • チーズ、卵、ささみ、ナッツ
チーズ

チーズは、牛乳由来の高い栄養価がある上に、乳脂肪分は比較的消化されやすく、発酵食品なのでタンパク質も吸収されやすい形に分解されているので、胃腸に優しいこともメリット。

また、ナチュラルチーズであれば、食物酵素を含んでいて消化を促進してくれることも魅力です。

参考:チーズで太りたい!健康的に太る!女性はバストアップにも効果あり!

卵は完全栄養食であり、なおかつアミノ酸スコアが100点満点の完璧なタンパク質源。

卵が最も栄養価が高いのは、半熟状態。

 

ですから、ゆで卵にして食べるときは、固茹でせずに、栄養がもっとも詰まっている卵黄は半熟状態にするようにしてください(アレルギー性が卵白は、火を通したほうがアレルギー性が弱まるのでベター)。

参考:太りたいなら卵が最強の太れる食べ物!太れない人が健康的に太る方法!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ささみ

ささみは、他の肉類(牛肉、豚肉)に比べて高タンパク(含有率は20%以上)かつ、低脂質で余分な脂肪がついておらず、消化に良いことがメリット。

栄養価に対して、安価でコストパフォーマンスに優れていることも魅力。

参考:太りたい人が鶏肉・ささみで太る方法を徹底検証!

ナッツ

ナッツには、良質なタンパク質はもちろん、脂質、ビタミン、食物繊維も豊富に含まれているので、太りたい女性が間食や軽食に食べるのに適したもの。

特筆すべきは、ナッツに含まれる不飽和脂肪酸は、血液をサラサラにして血栓を予防したり、免疫力を高めてくれます。

 

さらに、不飽和脂肪酸は皮膚や髪にも良い作用を及ぼして、美容にも効果的ですから、綺麗に太りたい女性にもぴったりですよ。

参考:太りたいならナッツがおすすめの理由4選!太る方法を徹底解剖!

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

大豆イソフランボン

太りたい女性にとって大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きがあるため、女性ホルモンの作用を活発にしてくれるメリットがあります。

大豆イソフラボンを多く含む食べ物として、大豆や大豆製品(豆腐、味噌、納豆、豆乳など)があります。

 

この中でも、大豆イソフラボンが吸収されやすい形で含まれているのが、味噌。

これは、大豆イソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2種類があり、後者のアグリコン型の方が、消化吸収性が高いということが特徴。

 

このアグリコン型のイソフラボンを多く含む食品が、味噌なのです。

大豆イソフランボンの一日の摂取量の目安が、70mlなので、例えば、豆乳をコップ1杯を朝飲んで、3食のうち2食、味噌汁を一杯飲めば、ほぼ70mlになるでしょう。

 

先程まで、大豆イソフラボンが、エストロゲンに似た働きをすることで、胸を綺麗に太るのに効果的であるとお伝えしましたが、実は、大豆イソフラボンの効果が期待できない日本人女性は2人に1人もいるのです。

どういうことかと言うと、大豆イソフラボンが、エストロゲンに似た働きをするためには、体内の腸内細菌の働きにより、「エクオール」と呼ばれる成分に変換されなければ、エストロゲンに似た働きを手にすることはできません。

 

しかし、「エクオール」には大きな問題点があります。

それは、日本人女性の二人に一人は、エクオールを産出する腸内細菌を持っていないということ。

 

しかも、腸内細菌は、子供の時に保持できる種類が決まるため、大人になってから腸内細菌を持つことは難しいと考えられています。

つまり、この腸内細菌を持っていない半数もの女性は、大豆や大豆製品を摂っても胸を太るのに効果が期待できないことに。

 

ですから、こうした方々は、エクオールが含まれているサプリを活用するのが手。

サプリからエクオールを摂取することで、女性ホルモンの働きをサポートし、女性らしく太ることにつながるでしょう。

 

エクオールが含まれており、女性から絶大な支持を得ているサプリは、『ルーナハーバルサプリメントプレミアム』です。

現在『ルーナハーバルサプリメント』は、初回限定880円で3ヶ月全額保証付きなので、クリックして確認してみてください↓

 

↓『ルーナハーバルサプリメントプレミアム』の公式サイトはこちらをクリック!

ルーナハーバルサプリメントプレミアム

 

関連記事:華奢で太れない!女性ホルモンが原因?痩せすぎで太りたい女性が太る方法!

ボロン

ボロン(ホウ素)は、人間の体に必要なミネラルの一種。

ボロン(ホウ素)は、あまり聞き慣れない女性も多いかと思いますが、ミネラルの一種で、エストロゲンの分泌を活性化して、血中のエストロゲンの濃度を高める効果があります。

 

さらに、ボロンは、エストロゲンの分泌が低下が原因の、更年期障害や骨粗鬆症の予防にも役立ちます。

参考:更年期障害で激やせ!痩せすぎ!急激に体重が減る原因と太る方法!

 

ですから、ボロンは、太りたい女性が綺麗を保ち、健康的に太るために大変効果的。

ボロンの摂取目安量は一日に3mg程度で、ボロンが含まれている食べ物は次の4つ。

 

・キャベツ

・リンゴ

・レーズン

 

ただし、ボロンは熱に弱いので、加熱は控えるようにしましょう。

また、ボロンの過剰摂取は、エストロゲンが分泌され過ぎてしまい、がん(乳がん、子宮内膜がん)や子宮筋腫の原因ともなりうるので、注意しましょう。

キャベツ

キャベツは、ボロンを100gあたりで約1.45mg含んでいるのに加え、食物繊維が豊富であり、便通を良くし毒素を排出してくれるメリットがあります。

ですから、キャベツを一日あたりで200g食べれば、一日に必要なボロンが摂取できるということ(一日に200gは葉っぱ1枚〜2枚程度)。

 

ボロンは熱に弱いので、キャベツは加熱せずにそのまま食べるようにしましょう。

参考:【太る方法】キャベツは太りたい男性・女性が体重を増やすのに効果的!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

りんご

りんごは、ボロンをりんご1個あたりで約1mg含んでいるのに加え、アップルペクチンにより、血行良くしてエストロゲンを胸に届きやすくしたり、リンゴポリフェノールには、ストレス解消効果があるなど、太りたい女性にとって嬉しいフルーツ。

アップルペクチンには、他に整腸作用や体内の毒素を排出するはたらきもあるので、綺麗に太りたい女性の強力にサポートしてくれます。

 

また、ストレスは、女性ホルモンのバランスを崩し、血行も悪化させてしまうので、ストレス緩和作用のあるリンゴポリフェノールもありがたい存在。

ただし、りんごだけでボロンの必要量である3mgを摂取するのは難しいので、他の食べ物で補うようにしましょう。

参考:太りたい人が果物・フルーツで太る方法とは?果物で太る理由4選

レーズン

レーズンは、100gあたりボロンを約4.51mg含んでおり、ストレス解消作用、抗酸化作用、血行改善作用のあるポリフェノールが豊富。

ボロンの一日あたりの必要量を摂取するには、レーズンで言うと約60〜70g程度を摂取すればいいですが、太りたい女性はレーズンをついつい食べ過ぎてしまうことは注意しましょう。

 

さらに、レーズンに含まれるポリフェノールは抗酸化作用があるので、老化予防にも効果的ですよ。

参考:美しく太る方法!綺麗に太りたい女性が太る方法を完全解説!

太りたい女性が綺麗に太る方法【運動・筋トレ編】

 

太りたい女性が綺麗に太る方法として、2番目に大切な要素は「運動・筋トレ」。

太りたい女性は、運動・筋トレをすることのメリットは、代謝が高まって太りやすい体質になること。

参考:運動で太る方法!太りたいのに太れない男性・女性が体重を増やす方法!

 

① 筋肉量が増えると、体重が増える

② 代謝が向上すると、食欲が高まる

③ 血行が良くなると、胃腸の消化力が上昇する

④ インスリンの感受性が高まることで、体に脂肪がつく

⑤ 引き締まった美しい体づくりが可能となる

 

太るために運動や筋トレをする際は、適度に運動を行いましょう。

激しい運動をしすぎると、ストレスとなり、自律神経が乱れて、胃腸の調子を崩してしまう原因ともなってしまうので注意。

参考:太りたいのにストレスで食べても太れない!痩せる!自律神経が原因?

 

運動の1〜2時間前には、軽く糖質を摂ってから運動をするのがよいですよ。

例えば、バナナは良質な糖質源で、消化が比較的早く、食物酵素や食物繊維が豊富で胃腸の調子を整えてくれるので、おすすめ。

参考:【太る方法】バナナで太りたい人が太れる理由3選!

太りたい女性が綺麗に太る方法【プロテイン】

 

太りたい女性が綺麗に太る方法として、3番目に大切な要素は「プロテイン」。

プロテインは、筋肉の材料となるタンパク質を簡単に補給できるので、運動や筋トレと合わせて摂取すると、筋肉の発達が促されて効果的。

 

さらに、繰り返しになりますが、タンパク質は、女性ホルモンの分泌を活発化して、乳腺・脂肪の発達を促す上でも効果的。

プロテインでタンパク質を摂取するメリットというのは、手軽さと、タンパク質が粉末状になっているので、消化吸収に負担をかけにくいこと。

 

太りたい!という女性ほど、胃腸が弱い傾向にあるので、胃腸に負担をかけずにタンパク質を補充できるのは有難いこと。

 

プロテインは、栄養バランスが良く消化吸収性も高い牛乳や豆乳と割って飲むこともおすすめ。さらに、運動や筋トレ後に飲むと、筋肉修復と疲労回復に効果があるので吉です。

 

参考(牛乳):【牛乳で太りたい】牛乳で太る方法とは?プロテインで割ると効果的!

参考(豆乳):豆乳は太りたい男性・女性が太る飲み物?豆乳で太る方法を徹底解説!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

今回は、「【完全版】太りたい女性に贈る“綺麗に太る方法”のエッセンス!」と題して、以下の通り、食事・食べ物、運動・筋トレ、プロテインに着目して、太りたい女性が綺麗に太る方法を解説。

 

食事・食べ物で太るポイント

  • 栄養バランスを良いものをとる
  • 消化に良いものを食べる
  • 食物酵素を摂取して消化を助ける
  • 女性ホルモンの分泌を促すこと

 

運動・筋トレの太るメリット

  • 筋肉量が増えると、体重が増える
  • 代謝が向上すると、食欲が高まる
  • 血行が良くなると、胃腸の消化力が上昇する
  • インスリンの感受性が高まることで、体に脂肪がつく
  • 引き締まった美しい体づくりが可能となる

 

プロテインの太るメリット

太るのに必要なタンパク質を手軽に、かつ胃腸に負担をかけることなく摂取できる。

 

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!