「牛乳で太りたい人は太る!?」

結論から言うと、牛乳には、5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)がしっかりと含まれており、消化吸収性良いので、太りたい人が太る飲み物として優秀。

 

プロテインを牛乳で割ると、「牛乳の栄養素+プロテインのタンパク質」で強化されるため、断然おすすめ。

今回は、牛乳は太りたい人が太る飲み物である理由と、プロテインを牛乳で割る飲み方で太る理由、牛乳を飲むときの注意点について、詳しく解説していきます。

牛乳は太りたい人が太る方法として効果的な理由とは?

 

牛乳が太りたい人が太る方法として効果的な理由は、次の通り。

 

  • 栄養バランスに優れる
  • 消化吸収性が良い

栄養バランスに優れる

牛乳が太りたい人が太る方法として優れる理由の1つ目は、牛乳は五大栄養素がたっぷり含まれているから。

実際に、牛乳のカロリーと主要な5大栄養素を詳しく見ると次の通り。

 

普通牛乳・成分無調整牛乳の栄養素成分(コップ一杯250mlあたり換算、五訂日本食品標準成分表より)【体重60kgの成人男性で2300kcal、体重45kgの成人女性1800kcalの方の一日あたりの食料摂取基準に対する割合】

 

・カロリー:173kcal 【7.5%、10.4%】

・炭水化物:12.4g 【3.8%、4.8%】

・タンパク質:8.5g 【21.8%、29%】

・脂質:9.8g 【15.3%、19.6%】

・カルシウム:283mg 【47.1〜51.5%、51.5%】

・リン:240mg 【24%、30%】

・ナトリウム:106mg 【17.7%、17.7%】

・カリウム:387mg 【15.5%、19.4%】

・ビタミンA:101μg 【11.2〜11.5%、14.4〜15.5%】

・ビタミンB1:0.1mg 【8.3〜9.1%、11.1%】

・ビタミンB2:0.39mg 【30〜32.5%、39%】

 

上記の通り、牛乳の栄養素は、カルシウムに代表されるミネラルのほか、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミンがバランスよく含まれています。

ビタミンについて言うと、ビタミンA、D、E、K、B1、B2、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸など含まれており、特に豊富なのが、ビタミンAとビタミンB2。

 

たとえば、ビタミンAは、抗酸化作用および免疫機能が高まることが期待できるビタミン。

一方、ビタミンB2は、細胞の再生(皮膚、肌、髪などの美容に効果的)や脂質の代謝を促す作用があるビタミンで、食欲が増進され胃腸の機能も高まるので、太りやすくなります。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

消化吸収性が良い

牛乳が太りたい人が太る方法として優れている2つ目の理由は、消化吸収性が良いから。

牛乳の脂肪分(乳脂肪)は水分中に乳化状態で混ざっているため、消化・吸収が良く、胃腸に負担をかけません。

プロテインを牛乳で割る飲み方がおすすめ!

 

太りたい人には、プロテインを牛乳で割る飲み方がおすすめ。

というのも、プロテインには、食事では不足しがちなタンパク質が豊富に含まれていますし、なおかつ、牛乳で割れば、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル類を補ってやることができるから。

 

また、最近では、プロテインに様々なフレーバーがあり、牛乳と相性も良く、美味しくいただけることもメリット。

参考:【プロテインで太りたい】ガリガリ女性におすすめ人気ランキング5選

太りたい人が牛乳を飲む際の注意点

 

太りたい人が牛乳を飲むときの注意点には、どんなことがあるのでしょうか。

まず大事なことが、牛乳に含まれている動物性脂肪(乳脂肪分)の摂り過ぎは、血中の脂質(コレステロール)のバランスを崩してしまいます。

 

ですから、牛乳の飲み過ぎは控えましょう。

厚生労働省が定めるところの、牛乳・乳製品の摂取量目標値は130g。

 

これは、コップ一杯の牛乳(200〜250g)で摂取量を達成できますから、一日あたりコップ一杯程度で十分でしょう。

最近では、乳脂肪分をカットした牛乳なども多く販売されていますが、太りたい人は、成分調整のされていない普通の牛乳を飲んでいただければ大丈夫ですよ。

 

また、乳糖不耐症の方は、牛乳に含まれている糖質の99%以上が乳糖であるため、確実にお腹を下してしまいますので、牛乳は控えるべき。

牛乳は味に好き嫌いがあるかと思いますので、あまり牛乳を飲むのが好きではないという方は、太るためだからと無理に飲まなくてもよいです。

 

やはり、嫌いなものは長く続かないですし、飲むことのストレス・イライラが原因で、下の参考記事にあげています通り、胃腸が弱ってしまう原因にもなりかねませんから。

参考:太りたいのにストレスで食べても太れない!痩せる!自律神経が原因?

 

もう一点、冷たい牛乳を一気に飲むと、お腹を冷やしてしまう原因にもなるので、ホットミルクにすると、お腹を冷やさずおすすめです。

ただし、動物性脂肪の摂りすぎは健康を害するおそれがあるので、一日あたりコップ一杯(250ml)程度にとどめましょう。

 

また、乳糖不耐症の方は、牛乳を飲むと下痢になったりと、お腹を下してしまう可能性が大なので控えてください。

参考:太りたい人がヨーグルトで太る方法!乳酸菌と腸内環境にも太る秘密が!?

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

 

牛乳は太りたい人が太る方法として優れた飲み物の一つ。

牛乳は太るために必要な栄養素をバランス良く含まれ、消化吸収性も良い飲み物で、プロテインと割る飲み方もおすすめ。

 

ただし、牛乳に含まれる動物性脂肪(乳脂肪分)の摂り過ぎはよくないので、一日あたりコップ一杯(200〜250ml)程度にとどめるべきであり、乳糖不耐症の方は牛乳は控えるようにしましょう。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!