太りたいという方は、やはり気になるのが、健康的に太る献立メニュー・料理レシピや食事レシピについてでしょう。

太るために色々な食事法を試してきたけれど、なかなか体重増加に結びつかなかったという方も少なくないと思います。

 

実は、健康的に太るための最適な食事法は、意外にも「和食」なのです。

ではなぜ、日本人に馴染み深い和食が、太るために適した食事なのか、これから徹底的に解説していきますね。

健康的に太るための食事レシピは「和食」だった!

 

太りたい人が、健康的に太る料理・食事レシピは「和食」の一択です。

というのも、次にあげる理由から、太るための食事として和食がおすすめ。

 

太るための食事として「和食」がオススメの理由

・酵素を含む発酵食品が多い

・栄養バランスが優れている

・白米(ご飯)は糖質が豊富で、胃腸にも優しい

・整腸作用のある食物繊維が豊富

 

上記にあげた、和食を摂ると太る4つの理由について、以降から詳しくみていきましょう。

和食がオススメの理由① 酵素を含む発酵食品が多い

 

太るための食事として和食がおすすめの理由の一つ目は、和食には発酵食品が多いため、酵素をしっかり補給できるため。

酵素とは、人間のあらゆる活動に不可欠なタンパク質の一種で、消化・吸収でも酵素が働いています。

 

酵素が含まれている食品は、実は限られていて、生の食品(刺身、生野菜、果物)と発酵食品

酵素を体の外から摂取すると、胃腸で消費される酵素の量が減る為、胃腸に負担がかかりづらく、その分代謝に酵素が使われやすくなることで、体の調子も良くなり、結果的に胃腸も強化されます

 

ですので、酵素をたっぷり発酵食品を摂取することで、胃腸を元気にし、消化・吸収力も高まって太りやすくなるのです。

とりわけ、痩せ型の人ほど、胃腸が弱く、栄養素の吸収効率も下がっていることが多いですから、発酵食品は貴重な酵素の補給源。

 

他の洋食や中華料理等に比べても、和食は発酵食品の宝庫。

具体的にあげてみると、納豆、味噌、醤油、魚醤、みりん、お酢、麹、かつお節、漬物、ぬか漬け、麹漬け、塩辛、お酒、なれ寿司など。

 

発酵食品の他にも、刺身や寿司(具材)に、酵素が豊富に含まれています。

このように和食には、豊富に酵素を含む食材があることがわかりますね。

 

以上のことから、酵素が豊富な発酵食品を含む和食は、ぜひ太りたい人が食べるべき食事なのです。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

和食をオススメの理由② 栄養バランスが優れている

 

太るための食事として和食がおすすめの理由の二つ目は、和食の栄養バランスが優れているから。

和食のおかずには、汁物、和え物、煮物、炒め物などに多くの種類があり、様々な食材が使われているので、栄養バランスも良いです。

 

太りたいからと、高カロリーの食品ばかりに走って、栄養バランスを欠いた食事に偏ると、体の健康を害して胃腸に負担をかけることで、食欲不振やお腹の不調を引き起こし、結局は痩せやすい体を作り出している可能性も。

太りたい人ほど、栄養バランスに注意して、体の健康に気遣いながら、胃腸を元気にして、食欲も高まるような栄養バランスの良い食事がベスト。

 

その点、和食は、豊富な献立のレパートリーがあり、そこで使われる食材も、肉、魚、卵、大豆製品、野菜、根菜、海藻類などがあるので、栄養素が満遍なく摂取できると言えるでしょう。

ですから、太りたいなら和食を摂って、栄養素をしっかり補給することが大切なんですね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

和食をオススメの理由③ ご飯は糖質が豊富で、胃腸に優しい

 

太るための食事として和食がおすすめの理由の三つ目は、和食の主食となるご飯(白米)には、糖質が豊富に含まれていて、かつ胃腸に優しいから。

糖質は、中性脂肪の原料になり、かつ血糖値を上げることで、脂肪を合成するスイッチを入れてくれるので、太りたい人に不可欠な栄養素。

 

さらに、米に含まれる糖質(デンプン)は、唾液中のアミラーゼの作用によって分解され、胃液による消化の必要がなないので、胃に米が留まっている時間も比較的短いことから(約2時間程度)、デンプンは胃への負担が小さいのです。

さらに、分解されたデンプンは、胃を経由して腸に届くと、ブドウ糖となって小腸で吸収されるのですが、このとき吸収されず残ったデンプンは、腸内の細菌の餌になることで、腸内の機能が高めてくれます。

 

このように、つまり、ご飯(白米)は、糖質が十分に摂取でき、かつ胃腸にも優しいと言えるのです。

参考:太りたい人にご飯(白米)が健康的に太る方法として最適な3つの理由

和食をオススメの理由④ 整腸作用のある食物繊維が豊富

 

太るための食事として和食がおすすめの理由の四つ目は、和食には整腸作用のある食物繊維が豊富に含まれているから。

食物繊維は腸内細菌の餌になることで、腸内環境を良くしてくれる働きがあるので、腸の調子を整えてくれます。

 

痩せている人は、腸の働きが鈍く、腸の吸収力が低下しがちなので、食物繊維を十分に摂ることで、腸が綺麗になり、腸の機能が活性化するわけです。

和食には、豆類、穀類、根菜、葉野菜、海藻、イモ類、きのこ、果物などに食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維には、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があるのですが、腸内細菌の餌になりやすいのは、後者の水溶性食物繊維。

和食には、この水溶性食物繊維を多く含む食材(さつまいも、こんにゃく、らっきょう、いんげんまめ、じゃがいも、にんじん、芽きゃべつ、春菊、ゆりね、にんにく、ごぼう、ひじき、わかめ、麦、納豆、豆味噌、オクラ、なめたけ、切干だいこん)が多いため、腸内環境が改善されやすいのです。

 

例えば、ひじきの煮物、肉じゃが、きんぴらごぼう、麦ご飯、わかめの味噌汁などには、豊富に水溶性食物繊維が含まれているんですね。

ですから、痩せ体質で太りたい人は、和食に多く含まれている食物繊維を摂り、腸の調子を整えることで、腸の機能が向上し、栄養の吸収力が高まったり、悩まされていた便秘や下痢が改善されることが期待できるでしょう。

関連記事:下痢体質で太らない!下痢で太れない3大原因とは?消化不良に用心!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

太りたい人が健康的に太るための献立・料理レシピは、意外にも「和食」。

和食を摂ると太る理由は、次の4点。

 

  • 食物酵素を含む発酵食品が多い
  • 栄養バランスが優れている
  • 白米(ご飯)は糖質が豊富で胃腸にも優しい
  • 整腸作用のある食物繊維が豊富であるから。

 

今まで、和食以外の食事メニューが中心だった方は、今回の記事を参考にして和食の魅力に立ち返っていただき、太るための「和食」をぜひ食生活にとりいれてみてください。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!