太りたい人にとって、太る効果が期待できる“最強”ともいうべき油は、ココナッツオイル。

ココナッツオイルと聞くと、有名モデルさんや女優さんがこぞって摂っていて、美容や健康に良いと話題となっていたり、痩せる効果もあるからと、ダイエット目的で摂取する方も少なくありません。

 

実は、意外にもココナッツオイルは、体に消化・吸収されやすい性質から、「太る効果」を抜群に発揮してくれる油だったのです!

そう、油を飲むことで太る方法を実践するなら、ココナッツオイルの一択です。

 

今回は、ココナッツオイルを摂るとなぜ、「太る効果」が期待できるのか、その全貌を明らかにしていきましょう。

油を飲むことで太る方法!ココナッツオイルが最強の秘密!

 

太りたい人が油を飲むことで太る方法として、ココナッツオイルの摂取を推奨するわけは、カロリーが高くて、なおかつ消化・吸収効率が良いから。

ココナッツオイルは、ココヤシの果実(ココナッツ)から脂質を抽出して作られている、基本的に純度100%の油

 

脂質のカロリーは、1gあたりで約9kcalで、これは、糖質とタンパク質が1gあたり約4kcalですから、2倍以上あるんですね。

脂質は、カロリーが高いからといって、どんな油を摂っても太るのかというと、実は油の種類によって、太る作用は全く異なってきます。

 

というのも、油の種類によって消化・吸収効率に違いが出るため。

油は、胃ではほとんど分解されず、十二指腸の働きによって消化されるわけなのですが、脂肪が胃から十二指腸に送られると、消化管ホルモンが分泌されて、脂肪の消化吸収を促進される一方、胃のぜん動運動を抑えられるため、胃での消化が悪くなるデメリットがあるのです。

 

脂っこいものを、食べた後に胃もたれしやすいのも、脂肪の消化に充てる負担が増えることで、一時的に胃の消化力が低下するから。

しかも、脂質を消化・吸収には、基本的に時間がかかり、胃や腸に負担をかけやすいのです(脂っこいものの腹持ちいいのは、このため)。

 

しかし、他の植物性脂肪(サラダ油、ゴマ油、オリーブオイルなど)や動物性脂肪(肉類、乳製品、卵など)とココナッツオイルが決定的な違いは、ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸と呼ばれる消化に良い脂肪成分を桁違いに多く含んでいること。

中鎖脂肪酸とは、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子に多量に含まれている天然成分で、母乳にも含まれているもの。

 

先程あげた他の植物性脂肪や動物性脂肪には、中鎖脂肪酸が総じて10%未満しか含まれていないのに対して、ココナッツオイルには、約60%もの中鎖脂肪酸が含まれているのです。

中鎖脂肪酸は、一般的な油に比べて、消化・分解のスピードが約4〜5倍も早い。

 

これほどまで、中鎖脂肪酸が消化のスピードが早い理由は、水になじみやすい性質を持つため、水に溶けやすい糖分と共に、小腸に吸収されて肝臓に貯蔵されやすいから。

このように、中鎖脂肪酸が効率よく消化・吸収されエネルギーに変換されやすい性質と安全性の高さから、医療現場でも長くにわたって、エネルギーを必要とする未熟児・腎臓病患者・高脂肪食が必要なてんかん患者・消化器系の手術を行って消化・吸収力が低下した患者などへの栄養補給のために使用されてきたほど。

 

他にも、なんと100%中鎖脂肪酸でできているMCTオイル(中鎖脂肪酸油=MCT:Medium Chain Triglyceride)と呼ばれる油もあり、こちらも太りたい人にはぜひおすすめです。

MCTオイルは、介護現場などで、高齢者の低栄養状態の改善にも利用されています。

 

もう一点、ココナッツオイルがダイエット目的で使用されているのは、なぜなのか、気になっている方もいるかもしれません。

実は、中鎖脂肪酸には、エネルギーとして燃焼されやすい性質があるため、摂取するエネルギー量が同じであれば、脂肪が効率よくエネルギーに回されて、痩せるというわけなのです。

 

ですから、ココナッツオイルを食べると痩せるというのは、厳密に言えば正しいですが、現実には、総カロリー量が増えるはずなので、”食べると痩せる”というのは、間違った解釈だと言えるでしょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

太りたい人必見!ココナッツオイルの正しい摂り方

 

ココナッツオイルは、高カロリーでなおかつ消化・吸収されやすい油なので、太りたい人にとってぴったりなことは、よくわかったかと思いますので、次に、ココナッツオイルの正しい摂り方をぜひ知っていただきましょう。

ココナッツオイルの「摂取量」ですが、摂りすぎは胃腸に負担をかけてしまうことになりかねないので、目安としては、大さじ1杯程度(約12g)が適量です (12gだと約110kcal程度)。

 

ココナッツオイルの「摂取タイミング」ですが、消化・吸収率が高まっている朝食時か夕食時がおすすめ。

ココナッツオイルの「摂り方」ですが、糖質と一緒に摂ることが大切です。

 

というのも、糖質を摂らないと、せっかく脂質を摂取しても、血糖値が上がらないために脂肪を合成する身体のスイッチが入らないから。

参考:太りたい人が脂肪を増やす方法とは?効率よく太る方法を徹底解剖!

 

ココナッツオイルの「美味しい食べ方」ですが、そのままスプーン一杯を飲むのも結構ですし、例えば、パンに塗ったり、コーヒーや紅茶に混ぜて飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べたり、カレーに入れて食べたり、ドレッシングに混ぜたり、納豆に醤油と一緒に混ぜて食べたり、などのアレンジが考えられるでしょう。

最後に、ココナッツオイルを摂る際の「注意点」ですが、まず保存は冷蔵して酸化を防ぐようにすること、体の調子が優れない時は無理に摂取しないこと、揮発性が高いので揚げ物の油に使わないことを守るようにしてください。

関連記事:この世で一番太る食べ物ランキング!太りたい人が太る食べ物10選

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

太りたい人が、油を飲むことで太る方法を実践する上で、最も太る効果が期待できるのが、ココナッツオイル。

ココナッツオイルが太るのに最適な理由は、高カロリーかつ消化・吸収率が抜群に高い中鎖脂肪酸が豊富に含まれているから。

 

ココナッツオイルの適切な食べ方は、適量(大さじ一杯程度まで)を朝食時か夕食時に糖質と一緒に摂ること。

ただし、ココナッツオイルは、加熱処理に向かないので、そのまま食べるようにしてくださいね。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!