太りたいのに太れないことに悩んでいませんか?

そんな太りたい人が確実に「太る方法」として、「酵素」が鍵を握っていることを知っておくべき。

 

え、酵素って何!?」と思われた方もいるかもしれません。

たしかに、普段の生活では、「酵素」の存在を気にすることは、ありませんよね。

 

しかし、酵素は、健康に太りたい人が、太りやすい体質をづくりにとても役立つもの。

何を隠そう、酵素で太る方法を実践することは、痩せすぎ体質改善に効果的なので、太りたい方ほどぜひ取り入れるべき成分なんですね。

 

ですから、「酵素」は確実に摂取していただきたい成分です。

今回は、「太りたい人が酵素で太る方法」と題して、酵素の基礎基本から、酵素で太る理由、酵素の活用法まで、その真実を徹底的に明らかにするので、じっくり読んでみてください。

太りたいのに太れない原因とは?

 

そもそも、太りたい方は、ご自身がなぜ太れない体質なのか、理解されていますか?

太りたいのに太れない原因の多くは、次に上げる通り。

 

太りたいのに太れない原因

胃腸が弱いため、栄養の消化吸収力が弱いから

 

この栄養の消化吸収力を高める上でキモとなるのが、以降でご紹介する「酵素」です。

参考:【太る方法】栄養の消化吸収力が太りたい人が体重を増やすのに最重要!

太りたい人に教えるの「酵素」の基礎基本!

太りたい方に、「酵素」の基礎基本をじっくりお教えしましょう。

酵素とは何か?その種類と働き!

酵素の役割について、詳しくみていきましょう。

酵素は、あらゆる生命活動に深く関わっている物質で、「酵素なくして人は生きられない」と言われているほど、大切な成分。

 

酵素は、人体の中に3000種類も含まれており、その1つ1つが体に不可欠な役割を担っていることがわかっています。

酵素の中でも、とくに大切な役割を果たしているので、次にご紹介する「消化酵素」、「代謝酵素」、「食物酵素」

 

酵素の種類 酵素の働き
消化酵素
  • 体内に存在している酵素
  • 食べ物の消化・吸収を担う
代謝酵素
  • 体内に存在している酵素
  • 栄養をエネルギーに変えて、体の健康を保つ
食物酵素
  • 食べ物に存在している
  • 消化酵素の働きを助けてくれる

 

消化酵素については、食べ物にもともと含まれている大きな分子を、小さな分子に分解して、吸収されやすい形にする役割があります。

特に、三大栄養素である糖質(デンプン)、タンパク質、脂質の分解では、それぞれ異なる消化酵素がはたらいてくれているんですね。

 
消化酵素の働き
  • 「アミラーゼ」     :デンプン      ⇨  ブドウ糖に分解
  •  「プロテアーゼ」:タンパク質  ⇨  アミノ酸に分解
  • 「リパーゼ」         :脂肪              ⇨  脂肪酸に分解

 

一方で、食べ物に含まれる酵素である食物酵素は、消化酵素のはたらきを助けてくれる作用があることがわかっています。

 
食物酵素の働き

消化酵素の働きを助けて、消化を促進する作用がある

 

食物酵素が消化を助けてくれるのはなぜかというと、食物酵素を摂取することで、体内にもともと存在していた酵素の消費量が減るため、太りやすくなるという訳なんですね。

もう1つ、代謝酵素の働きについても、チェックしておきましょう。

 
代謝酵素の働き
  • 栄養を体の中の細胞に届けて、その栄養を使って新陳代謝を促す
  • 体の中の有害物質や毒素を、汗や尿の中に排出してくれる
  • 体の古い部分や働きが悪い部分を修復し、病気の自然治癒力を高める
  • 免疫を活性化して、病気から身を守る

 

ご紹介した通り、人間の体には多くの種類の酵素が働いて、その機能をしっかり保ってくれている訳なんですね。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

酵素不足が引き起こす体のトラブル!

太りたい人にとって、酵素不足によって、どういったトラブルが引き起こされるか、しっかり理解しておきましょう。

「太りたい」かどうかに関わらず、酵素不足に陥ると、次のような健康上のトラブルが生じる可能性があることは、注意が必要です。

 

酵素不足が引き起こす体のトラブル!
  • 消化酵素が不足すると、消化不良が食欲不振となる
  • ホルモンバランスが乱れやすくなる
  • 免疫力が低下し、病気にかかりやすくなる

 

このように、太りたい如何に関わらず、酵素不足は、健康上のたくさんのトラブルを引き起こす要因にもなりかねないんですね。

特に、女性の場合は、ホルモンバランスが崩れると、生理トラブルを引き起こす他、更年期の方は、更年期にまつわるトラブルに拍車がかかってしまうデメリットも。

 

ですから、太りたい方は誰しも健康的に太る方法を実践したいはずなので、こうした酵素不足が引き起こす健康上のデメリットを把握し、酵素をしっかり補給して、活性化してあげることが大切。

参考:太りたい女性はホルモンが大切!女性らしい体になる食事・筋トレ・プロテイン!

酵素を働かせるには、「温度」と「pH」が鍵!

太りたい方にとって酵素は大切な存在なのですが、実は、酵素が最も働きやすい「温度」と「pH」があることを知っておきましょう。

pHというのは、酸性の度合いを表すもの。

 

酵素の最適温度と最適pHは、下記の通りです。

 

酵素の「最適温度」と「最適pH」

①最適温度:40くらいで、人間の体温と同じ。60〜70℃で酵素のはたらきをを失う

②最適pH: 酵素によって最適pHも違うが、だいたいpH5〜7(弱酸性〜中性)が良い

 

酵素の①最適温度がある理由は、酵素はそもそもタンパク質からできているので、加熱によってタンパク質の構造が変化して、酵素本来の働きを失ってしまうから。

タンパク質が熱で構造を変えるのは、例えば生卵を加熱するとゆで卵に変わることと同じ原理なんですね。

 

さらに、酵素は60〜70度くらいになると、その構造が変性して、確実にはたらかなくなってしまうので、食物酵素を含む食べ物をとるときは、加熱のしすぎには、注意してくださいね。

酵素の②最適pHについては、酵素ごとに様々ですが、だいたいpH5〜7程度が理想的なよう。

酵素を摂取することはホントに効果があるのか?

ここまで、食物酵素あるいは消化酵素を摂取することで、太りやすい体質になることをご紹介してきましたが、「酵素を摂っても効果はない」と考えている人もいるようです。

酵素に否定派の人がよく言うのが、「酵素は、強酸性である胃液にさらされると、その働きを失ってしまう」というのも。

 

先ほどは酵素には最適なpH(酸性の度合い)があるとお伝えしました。

たしかに、胃液はpH1〜1.5と強い酸性であるため、酵素はそのはたらきを失ってしまいます。

 

しかし、ここで間違えないでいただきたいのが、胃の中で酵素は活性を失っても、死んでしまうわけでなく、腸に入って弱酸性〜中性の環境に戻ると、復活して酵素本来の作用を取り戻して、酵素としての仕事を果たしてくれるのです。

ですから、酵素(食物酵素あるいは消化酵素サプリ)を摂取しても意味がないというのは嘘。

 

酵素をとれば、その恩恵はちゃんと受けることができるので、太りたい方は安心して酵素を摂取しましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

酵素で太る方法!酵素の働きを活性化する6つのポイント

 

太りたい方は、食べ物の消化を担う酵素を活性化してあげて、しっかり働かせることが必須です。

しかし、痩せすぎで太りたいのに太れない悩みを持つ人は、消化の効率が悪いため、酵素が供給されても、その酵素が無駄遣いされている可能性が高いのです。

 

太りたい方は、酵素を活性化させるためにも、次の6つのポイントを押さえることが大切。

 

酵素を活性化させるポイント6選

①胃腸に優しい食べ物をとる

②食物酵素をとることで、消化酵素が消耗されにくくする

③ビタミンやミネラルを摂取する

④胃下垂を改善することで、胃の消化力を高める

⑤消化酵素をサプリから直接補給する

⑥ストレスを発散し、自律神経のバランスを整える

胃腸に優しい食べ物をとる

太りたい方が酵素で太る方法の1つ目は、胃腸に優しい食べ物をとること。

先ほどもお話しした通り、消化酵素は、食べ物を消化する度に消費されているので、消化の悪いものを食べ続けていると、体内の消化酵素が消耗します。

 

そうすると、消化率が低下して、食べ物の吸収率も下がることで、食べても太れない体質となり、痩せてしまうという訳。

消化酵素が不足すれば、ますます痩せてしまい食べても太れない、ということになるのです。

 

ですから、できる限り消化に優しい食べ物を食べて、胃腸をいたわってあげることが大切となってきます。

胃腸に優しい食べ物は、「慢性胃炎でも太りたい!お腹が弱い人が胃に優しい高カロリー食で太る方法!」で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

食物酵素をとることで、消化酵素を消耗されにくくする

 

太りたい方が酵素で太る方法の2つ目は、食物酵素をとることで、消化酵素を消耗されにくくすること。

太りたい方にとって、食物酵素を摂ることにとても大きな意味があるのは、「事前消化」に役立つから。

 

食物酵素が太るのに効果的な秘密

食物酵素は、「事前消化」をうながしてくれるので、消化酵素の消費量が少なくなり、胃腸が元気になって、栄養の消化吸収力が高まって太りやすい体質になる

 

事前消化というのは、食べたものが胃の中で本格的に消化されはじめる前に、消化される作用のこと。

この事前消化を果たしてくれる食物酵素なのです。

 

事前消化がしっかり働いてくれると、すい臓から消化酵素を余分につくり出す必要がなくなるので、消化酵素を作り出すのに必要なエネルギーや、その原料となるタンパク質、ビタミン、ミネラルを消耗しなくても済むようになる訳なんですね。

こうして、消化酵素の供給量が抑えられた分は、余分に代謝酵素をつくり出すことができるため、体の様々な働きが活性化して、代謝機能がアップして、体や内臓も元気になる好循環が生まれやすいのです。

 

このした理由から、食物酵素をふくむ食べ物を摂ると、消化が促進されて、胃腸も元気になりやすいので、食べ物の消化吸収力が高まり、痩せすぎ体質を改善するのに役立つということ。

このように、消化や代謝を助ける食物酵素を豊富に含んでいる食品が、生の食べ物(生野菜、果物、生の肉・魚など)や発酵食品。

 

具体的に、食物酵素をたっぷり含む食べ物は次の通り。

 

食物酵素をたっぷり含む食べ物

・生野菜全般:

にんじん、キャベツ、レタス、きゃべつ、セロリ、パプリカ、ピーマン、レタス、大根、きゅうり、しそ、パセリ、おくら、白菜、みょうが、長ネギ、ミニトマト、トマト、三つ葉、水菜
かぶ、長芋、ズッキーニ、うど、クレソン

 

・果物・フルーツ全般:

アセロラ、アボカド、イチゴ、イチジク、みかん、オレンジ、柿、キウイフルーツ、グレープフルーツ、さくらんぼ、ザクロ、スイカ、桃、バナナ、パイナップル、パッションフルーツ、パパイア、ブドウ、ブルーベリー、マンゴー、メロン、ライチ、りんご、レモン

 

・生の肉:

生ハム、馬肉、生食用食肉(牛肉)

 

・生の魚介類、刺身

カレイ、ヒラメ、アジ、スズキ、マグロ、カツオ、サバ、サンマ、鯛、かんぱち、ブリ、あわび、とり貝、赤貝、エビ、イカ、タコ、ホタテ、サザエ

 

・発酵食品

納豆、バニラビーンズ、臭豆腐、味噌、豆板醤、醤油、魚醤、みりん、お酢、麹、塩辛、漬物、ぬか漬け、麹漬け、キムチ、メンマ、ナタデココ、チーズ、ヨーグルト、サワークリーム、発酵バター、かつお節、アンチョビ、イカの塩辛、くさや、なれ寿司、サラミ、生ハム、ドライソーセージ、ビール、ワイン、日本酒、甘酒、焼酎、マッコリ

 

例えば、生野菜・果物で作ったスムージーは、酵素がたっぷりで、なおかつ攪拌されていることで吸収性も高まっているため、おすすめです。

参考:太りたい人が野菜で太る方法!野菜ジュースで太る?酵素にも注目!

 

ただし、食物酵素を摂る際には、繰り返しになりますが、酵素は熱によりその活性を失ってしまうので、加熱は控えて、生のまま食べるようにしましょう。

参考:太りたい人が太るための食事レシピ!健康的に太る献立メニュー・太る料理レシピ!

ビタミンやミネラルを摂取する

 

太りたい方が酵素で太る方法の3つ目は、ビタミンやミネラルを摂取すること。

食物酵素を体にしっかり働かせることで、太りたい人が太る効果を得るには、ビタミンやミネラルを摂取することが大切となってきます。

 

ビタミンやミネラルは、“補酵素”と呼ばれている通り、酵素のはたらきを補ってくれて、消化や代謝を円滑に進める役割がある存在。

つまり、ビタミンやミネラルは、酵素のアシスト役だということ。

 

逆に、ビタミンやミネラルが不足すると、消化や代謝が弱ってしまい、十分に体の機能を発揮できなくなるという訳。

太るために大切な消化活動も、消化酵素が単独で作業しているのではなく、ビタミンとミネラルも合わさって共同作業によってなされるものなんですね。

 

ですから、酵素をしっかり働かせてあげるためにも、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することが大切。

下では、代表的なビタミンやミネラルをご紹介するので、参考にしてみてください。

参考:下半身を太る方法|下半身を太りたい男性・女性が足に脂肪をつける方法!

補酵素であるビタミンの種類

補酵素として身体に必要なビタミンは、大きく分けると脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンの二種類があります。

 

ビタミンの種類

  • 脂溶性ビタミン:水に溶けにくく油(脂)に溶けやすいビタミン
  • 水溶性ビタミン:水に溶けやすく油(脂)に溶けにくいビタミン

 

脂溶性ビタミン ビタミンA・カロテン・フラボノイド・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK
水溶性ビタミン  ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・ビタミンC

 

ビタミンの特徴

  • 水溶性ビタミンは尿などから体の外へ排泄されやすいため、少ない量を頻度高くとるとよい
  • 脂溶性ビタミンは体の中に蓄積されやすいため、油と一緒にとると吸収されやすい

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

補酵素であるミネラルの種類

補酵素として身体に必要なミネラル(必須ミネラル)は16種類あり、人体に多く含まれている主要ミネラル7種類、人体にわずかに含まれている微量ミネラル9種類に大別することができます。

 

主要ミネラル(7種類) カルシウム・リン・カリウム・硫黄・塩素・ナトリウム・マグネシウム
微量ミネラル(9種類)  鉄・亜鉛・銅・マンガン・クロム・ヨウ素・セレン・モリブデン・コバルト

 

酵素は何千もの種類があるため、どのミネラルも、体の中の酵素を助ける重要な役割をになっていますから、満遍なくミネラルを摂取することが大切です。

胃下垂を改善することで、胃の消化力を高める

太りたい方が酵素で太る方法の4つ目は、胃下垂を改善することで、胃の消化力を高めること。

胃下垂というのは、胃が下に垂れてしまった状態のこと。

 

人によって、胃の下部が骨盤近くまで下がってしまうこともあるんですね。

胃下垂が痩せ型やガリガリ体型の人に多いのは、胃を支える筋肉や脂肪が極端に少ないから。

 

胃下垂は太らない原因となりますが、これは次の2つの理由のため。

参考:胃下垂で太らないのはなぜ?仕組みは?実は嘘?胃下垂で痩せる理由!

 

胃下垂で太らない原因
  • 胃のぜん動運動が弱まってしまい、食べ物を効率よく消化できないため、消化不良を引き起こす
  • 消化しきれない食べ物をがんばって消化しようと、胃酸が過剰に分泌されることで、胃痛や胸焼けを起こす

 

このように、胃下垂となると、消化効率がさがって、消化酵素が無駄に使われてしまった結果、体を維持するための代謝酵素が不足し、慢性的に不健康で痩せやすくなりかねません。

ですから、太りたい方は、酵素を効率よく働かせるためにも、胃下垂を確実に改善してください。

 

胃下垂を治す方法は、下の記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

筋トレで胃下垂を治す:胃下垂克服にはインナーマッスル・体幹強化のレッグレイズやクランチ!

ストレッチで胃下垂を治す:胃下垂の治し方!腹筋運動で治った!胃下垂を治すストレッチも効果的!

消化酵素をサプリから直接補給する

 

太りたい方が酵素で太る方法の5つ目は、消化酵素をサプリから直接補給すること。

消化酵素の働きを高めるには、消化酵素を体の外から補ってやることも有効。

 

そうすれば、消化酵素の供給量が増える訳ですから、当然消化にも有利に働き、消化吸収率が高まることが期待できるんですね。

さらに、食べ物から食物酵素を十分に摂取できれば理想的ですが、普段の食生活では食物酵素が不足しがちなので、やはり消化酵素そのものを補うことが必要となってきます。

 

消化酵素は、酵素ジュースからではなく、酵素サプリから補うのがベスト。

というのも、酵素ジュースでは、殺菌のために、製造工程で熱処理を加えている場合が多いですから、酵素の活性が失われている場合が多いから。

 

ですから、消化酵素を配合したサプリを活用すれば、手軽に酵素を補給するのが賢明なのです。

なお、消化酵素サプリの詳細については、「消化酵素サプリで太りたい!生酵素サプリは太る?酵素の太る効果とは?」で取り上げているので、ぜひ参考にしてみてください。

ストレスを解消して、自律神経のバランスを整える

太りたい方が酵素で太る方法の6つ目は、ストレスを解消することで、自律神経のバランスを整えてあげること。

そもそも、神経とは体の各部にある組織と脳をつなげるネットワークのこと。

 

ですから、神経ネットワークを通じて、脳と体をさまざまな指令や情報が行き来することで、体の正常な営みが保たれているのです。

神経のうちで、内臓の機能に関わるのが、「自律神経」

 

自律神経は、その名の通り、自律して働いている神経なので、「胃を動かして消化したい」と思っても、自在にコントロールは一切できません。

この自律神経は、交感神経と副交換神経の2種類があり、両者がバランスを保つことで、内臓を正常にはたらかせることができるんですね。

 

両者の役割の違いは、次の通り。

 

交感神経

獲物を追いかけたり、外敵と戦うような戦闘態勢(緊張状態)にあるとき活発になる。

  • 血管が収縮する
  • 瞳孔が開く
  • 心拍数が増える
  • 呼吸が早くなる
  • 胃腸の働きが抑制される
  • 膀胱が弛緩する
  • 汗が出る
副交感神経

リラックス状態のときに副交感神経が活発に働く。

  • 血管が拡張する
  • 瞳孔が閉じる
  • 心拍数が減る
  • 呼吸が遅くなる
  • 胃腸の働きが活発になる
  • 膀胱が収縮する

参考:花王ヘルスケアナビ https://healthcare.kao.com/main_post/autonomicnerveskiso/(2018/10/27)

 

しかし、自律神経にとって、ストレスは大敵。

人は、ストレスを感じると、交感神経が優位になりやすいため、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

胃腸の消化活動は、交感神経が優位になると、働きづらくなるため、ストレスによって消化力も低下してしまうのです。

胃腸の消化力が落ちれば、消化酵素が消耗されやすくなります。

 

その結果、ストレスは、食欲不振や消化不良を引き起こすことにも。

このように、ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、酵素の活性も抑えられてしまうので、ストレスはできるだけ溜め込まないようにしてください。

参考:太りたいのにストレスで食べても太れない!痩せる!自律神経が原因?

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

今回は「太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!」と題して、解説しました。

太りたい人にとって大切なのは、食べ物の消化を担っている消化酵素。

 

消化酵素の働きを活性化するには、次の方法が有効。

 

  • 胃腸に優しい食べ物をとる
  • 食物酵素をとることで、消化酵素が消耗されにくくする
  • ビタミンやミネラルを摂取する
  • 胃下垂を改善することで、胃の消化力を高める
  • 消化酵素をサプリから直接補給する
  • ストレスを発散し、自律神経のバランスを整える

 

なお、酵素は熱に弱いため、加熱を控えること。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!