太りたい女性が、女性らしい体になるためには、女性ホルモンが要であることを、ご存知でしたでしょうか?

というのも、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、皮下脂肪をつけやすくして、女性らしい体つきになる作用のあるホルモンだから。

 

このエストロゲンの分泌を促し、女性らしい体になるには、食事、筋トレ、プロテインの3つの要素が大切になってきます。

食事では、エストロゲンの分泌を促す働きのある3つの成分に着目すると効果的。

 

筋トレは、正しいやり方で行うことで、ホルモンバランスが整い、エストロゲンも分泌されやすくなります。

プロテインは、不足しがちなタンパク質が手軽に補充できるので、ぜひ活用いただきたい食品です。

 

今回は、太りたい女性が、女性らしく太るために大切な、食事、筋トレ、プロテインのポイントや活用法について、余すことなくお話しするので、ぜひ参考にしてみてください。

太りたいなら女性ホルモン分泌が大切!

 

太りたい女性が、女性らしい体になるには、女性ホルモンの分泌を促すのが最善手。

というのも、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、皮下脂肪をつけやすくして、女性らしい体つきになる作用もあるホルモンだから。

 

特に、ガリガリ・痩せすぎに悩む女性は、栄養状態が悪いことで、エストロゲンの分泌が不活発になっていることもしばしば。

痩せすぎの女性で、生理が不規則だったり、生理が止まってしまうのも、低栄養状態に陥ると、体や脳が生命維持を優先して、女性ホルモンを生み出している卵巣に栄養が行き届かなくなってしまうため。

 

逆に言えば、エストロゲンは、卵巣から分泌されているので、卵巣の細胞一つ一つに十分な栄養素を送り、なおかつ細胞を活性化してやれば、女性ホルモンの分泌が活発になるでしょう。

兎にも角にも、痩せ型の女性ほど、エストロゲンの分泌量を増やしてあげれば、脂肪がつきやすくふっくらした女性らしい体つきになれるということを、頭にとどめておいてください。

 

また、女性ホルモンは、ストレスの影響で、分泌が阻害される性質もありますから、ストレスを溜め込まないことも大切ですよ。

関連記事:【完全版】太りたい女性に贈る“綺麗に太る方法”のエッセンス!

女性らしい体になる方法① 食事

太りたい女性が、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促して女性らしい体になるには、食事は非常に重要。

当然のことながら、体の健康状態が悪ければ、卵巣の機能低下を招くため、栄養バランスの良い食事を摂ることが基本。

 

ですので、お菓子や甘いものばかり食べたりして栄養が偏り、不規則な食生活を送るのは、控えましょう。

その上で、エストロゲンの分泌を促すには、タンパク質や、大豆イソフラボン、ボロンを摂ることが、要になります。

 

この女性ホルモンの分泌を促す3つの栄養素(タンパク質、大豆イソフラボン、ボロン)について、それぞれ取り上げていきます。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

タンパク質

エストロゲンは、卵巣から分泌されているのですが、卵巣の細胞一つ一つに十分なタンパク質を供給してやることで、女性ホルモンの分泌が活発になることが知られています。

さらに、タンパク質は、筋肉をつけるために必要な材料となるので、引き締まった魅力的な体をつくるためにも大切。

 

成人女性が一日に摂取すべきタンパク質の目標値は、50g

例えば、鶏胸肉100gあたりでタンパク質は20g、卵1個には6g、納豆1パックには8gのタンパク質なので、普通に食べている不足してしまいがちなので、積極的に摂取してください。

 

また、タンパク質は、動物性と植物性タンパク質をバランスよく摂ることも大切ですよ。

良質なタンパク質を含む食品としておすすめなのが、卵、納豆、チーズ

 

卵・納豆・チーズは共に、アミノ酸のバランスが非常に良く、消化吸収に良いのがメリット。

卵で理想的な状態は、半熟卵。

 

半熟だと、栄養価が損なわらず、消化吸収がしやすいのでおすすめ。

納豆は、後程ご紹介する通り、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンも含んでいる点も吉です。

参考:太りたいなら「納豆」がおすすめの理由4選!太る方法を徹底解説!

 

チーズは、牛乳由来の栄養価に優れ、消化吸収性も高いので、良質なタンパク源。

参考:チーズで太りたい!健康的に太る!女性はバストアップにも効果あり!

 

とはいえ、食事ではタンパク質が不足しやすいので、後にご紹介するプロテインを食事と合わせて摂取すべきでしょう。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

大豆イソフランボン

大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きをするため、エストロゲンの分泌を助ける作用が期待できる成分。

大豆イソフラボンを多く含む食品は、大豆・大豆製品(豆腐、味噌、納豆、豆乳など)。

 

実は、この中で大豆イソフラボンをもっとも効率よく摂取できる食品は、味噌。

というのも、大豆イソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2種類があり、後者のアグリコン型の方が、消化吸収性が高いため。

 

ですが、実は大豆イソフラボンを摂取しても、効果が期待できない日本人女性は2人に1人もいます

というのも、大豆イソフラボンが、エストロゲンに似た働きをするには、体の腸内細菌によって、「エクオール」と呼ばれる成分に変換される必要があるのですが、「エクオール」は、日本人女性の二人に一人は、エクオールを産出する腸内細菌を持っていないことが難点。

 

しかも、体に保持できる腸内細菌の種類は、大人になってから増やすことは難しいのです。

ですので、「エクオール」を産生できない女性は、大豆イソフラボンを摂取しても、エストロゲンの分泌を助けることはできないということ。

 

こうした方々は、エクオールが含まれているサプリを活用するのが有効。

エクオールが含まれている一押しのサプリは、『ルーナハーバルサプリメントプレミアム』で、その効果から、美ボディケアサプリメントランキングでも一位を獲得しています。

 

現在『ルーナハーバルサプリメント』は、初回限定880円で3ヶ月全額保証付きなので、クリックして確認してみてください↓

 

↓『ルーナハーバルサプリメントプレミアム』の公式サイトはこちらをクリック!

ルーナハーバルサプリメントプレミアム

ボロン

ボロン(ホウ素)は、人体に欠かせないミネラルの一種で、大豆イソフラボンと同様、エストロゲンと似た働きが期待できる成分。

ボロンが豊富に含まれている食品は次の通り。

 

・キャベツ

・リンゴ

・レーズン

・ナッツ(アーモンドなど)

 

ただし、ボロンは熱に弱いため、加熱は控えることが必要。

とはいて、上記にご紹介した食品は加熱しなくても美味しく食べられるので、問題ないでしょう。

 

特にナッツのアーモンドは、良質なタンパク質・脂質・食物繊維が豊富なので、女性らしく太るのに適した食品です。

参考:太りたいならナッツが太る方法としておすすめの理由4選!

女性らしい体になる方法② 筋トレ

 

太りたい女性が、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促して女性らしい体になるには、筋トレも効果的。

なぜかというと、筋トレ後に、壊れた筋肉を修復(超回復)する際に、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が活発になり、女性ホルモンのバランスも整えられるから。

 

ですから、女性といえども、適度に筋トレをして筋肉に刺激を加えることは、女性らしい体つきになるために大切なのです。

筋トレをする際は、上半身と下半身をバランスよく鍛えると良いでしょう。

 

とりわけ、バストアップをしたい女性の方は、大胸筋を重点的に鍛えると、胸を支える土台ができるので、効果的。

参考(上半身の鍛え方):肋骨が浮き出る!痩せすぎであばら骨が見える原因と目立たなくする方法!

参考(下半身の鍛え方):【下半身を太る方法】下半身だけ太りたい!足に脂肪や筋肉をつける方法!

 

また、トレーニングの負荷は軽め(低負荷)でゆっくり行うと、ストレスになりにくく、自然と女性ホルモンの分泌量も増えてくるでしょう。

女性らしい体になる方法③ プロテイン

 

太りたい女性が、ホルモン(特に女性ホルモン)を促して女性らしい体になるには、プロテインでタンパク質を補給すると良い。

プロテインは、不足しがちなタンパク質を手軽に補給できるので、筋肉の発達が促されるほか、女性ホルモンの分泌にも良い影響を与えることが期待できるでしょう。

 

さらに、プロテインは、タンパク質が粉末状で、消化吸収に負担をかけにくいメリットも。

とりわけ、痩せすぎ・ガリガリに悩む女性は、胃腸での消化・吸収力が弱い傾向にあるので、胃腸に負担をかけずにタンパク質を補充できるのは有難いこと。

 

プロテインは、栄養価と消化吸収性が高い牛乳や豆乳と割る飲み方も相性が良いです。

さらに、筋トレ後に飲むと、筋肉修復と疲労回復にもよりプロテインの効果を発揮するでしょう。

参考:【プロテインで太りたい】ガリガリ女性におすすめ人気ランキング5選

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

太りたい女性が、女性らしい体になるためには、女性ホルモンの分泌を促すことが大切。

というのも、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、皮下脂肪をつけやすくして、女性らしい体つきになる作用のあるホルモンだから。

 

このエストロゲンの分泌を促し、女性らしい体になるには、食事、筋トレ、プロテインの3つの要素が重要。

 

・食事では、エストロゲンの分泌を促す働きのあるタンパク質、大豆イソフラボン、ボロンを摂るとよい

・筋トレは、低負荷でゆっくり行うと、ホルモンバランスが整い、エストロゲンも分泌されやすくなる

・プロテインは、不足しがちなタンパク質が手軽に補充できるので活用すべき。

 

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!