綺麗に太りたい女性は、「美しく太る方法」があれば、知りたいと思うはず

痩せ型の女性は、ふっくらした女性らしい体つきになりたいと思っていても、正しい方法がわからなくて困っている方も少なからずいることでしょう。

 

実は、女性が綺麗に太るためには食事と栄養補助食品(プロテイン)を併用すると効果的。

食事では、脂肪の原料となる糖質・脂質を基本として、皮下脂肪をつきやすくして女性らしい体をつくる作用のある女性ホルモンの分泌を促す食品を摂ることが大切。

 

また、女性ホルモンに似た働きをする成分を持つ食品もあるので、こちらも活用しない手はありません。

今回は、綺麗に太りたい女性が美しく太る方法として、正しい食事方法や、栄養補助食品の活用方法とその太る効果について、じっくりお話ししていきます。

綺麗に太りたい女性が美しく太る方法① 綺麗に太る食事

 

綺麗に太りたい女性が美しく太る方法の一つ目は、食事。

痩せすぎに悩む女性が綺麗に太るには、脂肪をふっくらつける食事が大切です。

 

当然ですが、栄養バランスの整った食事を摂ることが基本で、お菓子や甘いものなど、栄養バランスが偏っている食べ物は好ましくありません。

参考:太りたい人が甘いもので太る方法を徹底解剖!甘いものでは太れない?

 

脂肪をふっくらつけて、美しく太るための食事には、次の3つの要素が欠かせません。

 

・脂肪の原料となる糖質と脂質を摂る

・女性ホルモンの分泌を促すタンパク質を摂る

・女性ホルモンに似た働きをする成分を摂る

 

上記の3要素について、順番に見ていきましょう。

脂肪の原料となる糖質と脂質

綺麗に太りたい女性にとって、脂肪は、ふっくら女性らしい体付きになるために必要な栄養素です。

脂肪を体に付けるためには、中性脂肪を脂肪細胞に蓄積することが肝心。

 

そのためには、中性脂肪の原料である糖質と脂質は欠かすことができません

参考:太りたい人が脂肪を増やす方法とは?効率よく太る方法を徹底解剖!

 

さらに、糖質には、細胞に脂肪を取り込ませるスイッチとしての役割や、血糖値を上昇させて、脂肪や筋肉の分解を抑制する作用があるので、必須(下の記事を参照)。

参考:【太る方法】ブドウ糖は太りたい人に危険な糖質!その理由とは?

 

脂質源としておすすめの食品は、ココナッツオイル

通常、脂質は消化に時間がかかることが難点ですが、ココナッツオイルには、良質で消化吸収性が非常に良い脂質である「中鎖脂肪酸」がたっぷり含まれているので、効果的なのです。

参考:太りたいならココナッツオイルが最強!油を飲むことで太る方法!

 

また、糖質源としておすすめなのが、ご飯(白米)

ご飯の糖質であるデンプンは、消化に良く、血糖値の上昇も比較的緩やかなので、安定感のある糖質ですよ。

参考:太りたい人にご飯(白米)が健康的に太る方法として最適な3つの理由

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

女性ホルモンの分泌を促すタンパク質

綺麗に太りたい女性が美しく太るためには、筋肉の材料となり、体の細胞を形作るタンパク質を十分に摂取することが重要。

実は、タンパク質は、女性ホルモンの分泌も促してくれることも大きなメリット。

 

というのも、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、卵巣から分泌されているのですが、卵巣の細胞一つ一つに十分なタンパク質を供給してやることで、女性ホルモンの分泌が活発になることが知られているのです。

さらには、エストロゲンは、皮下脂肪をつけやすくして、女性らしい体つきになる作用もあるホルモン。

 

ガリガリ・痩せすぎに悩む女性は、栄養状態が良くないことが多く、エストロゲンの分泌量が低くなりがち。

ですから、エストロゲンの分泌を活性化にしてあげれば、脂肪がついてふっくら綺麗に太りやすいということ。

 

さらに、タンパク質は、筋肉をつけるために必要な材料となるので、引き締まった魅力的な体づくりにも大切です。

タンパク質は、普段の食事では不足しがちなので、積極的に摂取しましょう。

 

成人女性が一日に摂取すべきタンパク質の量は、40〜50g。

例えば、鶏胸肉100gあたりでタンパク質は20g、卵1個には6g、納豆1パックには8g、木綿豆腐100gには約6.5gのタンパク質を含んでいます。

 

また、タンパク質は、動物性と植物性タンパク質をバランスよく摂取することも大切です。

良質なタンパク質を含む食品としておすすめなのが、卵、納豆、チーズ

 

卵・納豆・チーズは共に、アミノ酸のバランスが非常に良く、消化吸収に良いのがメリット。

卵に関しては、半熟卵にすると、栄養価・消化吸収性が共に高いのでおすすめ。

 

納豆は、後ほど取り上げるように、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれています。

参考:太りたいなら「納豆」がおすすめの理由4選!太る方法を徹底解説!

 

チーズは、牛乳由来の5大栄養素が詰まっていて、消化にも良いので、これまたおすすめです。

参考:チーズで太りたい!健康的に太る!女性はバストアップにも効果あり!

 

ただ、食事でなかなかタンパク質を摂取できないという方は、プロテインを摂取すると、手軽にタンパク質を補給できるので吉です。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

 

女性ホルモンの似た働きをする成分

綺麗に太りたい女性が美しく太る方法として、女性ホルモンの一種エストロゲンを活性化することが重要。

エストロゲンに似た働きをする成分として代表的な成分が、大豆イソフラボンとボロン

 

大豆イソフラボンとボロンは、エストロゲンに似た働きをすることで、エストロゲンの分泌を助ける作用により、美しく太るサポートをしてくれる成分。

それでは、大豆イソフランボンとボロンを含む食品をご紹介していきます。

大豆イソフランボン

大豆イソフラボンを多く含む食品は、大豆・大豆製品(豆腐、味噌、納豆、豆乳など)。

実は、この中で大豆イソフラボンをもっとも効率よく摂取できる食品は、味噌。

 

というのも、大豆イソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2種類があり、後者のアグリコン型の方が、消化吸収性が高いため。

このアグリコン型のイソフラボンを多く含む食品が、味噌なのです。

 

大豆イソフランボンの一日の摂取量の目安が、70mlですから、例えば、豆乳をコップ1杯を朝飲んで、3食のうち2食、味噌汁を一杯飲むと、ほぼ70mlとなるでしょう。

ところが、先程まで大豆イソフラボンが、エストロゲンに似た働きをするとお話ししましたが、実は大豆イソフラボンを摂取しても、効果が期待できない日本人女性は2人に1人もいます

 

どういうことかと言うと、大豆イソフラボンが、エストロゲンに似た作用をするには、体内の腸内細菌の働きにより、「エクオール」と呼ばれる成分に変換されなければ、エストロゲンに似た働きを手にすることができません。

しかし、「エクオール」は、日本人女性の二人に一人は、エクオールを産出する腸内細菌を持っていない、という大きな問題点があるのです。

 

しかも、腸内細菌は、子供の時に保持できる種類が決まるため、大人になってから腸内細菌を持つことは難しいと考えられています。

ですから、こうした方々は、大豆・大豆製品を食べて女性ホルモンの分泌を助けることはできないということに。

 

こうした方々は、エクオールが含まれているサプリを活用するのが手。

サプリからエクオールを摂取することで、女性ホルモンの分泌を助け、美しく太ることにつながるでしょう。

 

エクオールが含まれており、女性から絶大な支持を得ているサプリは、『ルーナハーバルサプリメントプレミアム』です。

現在『ルーナハーバルサプリメント』は、初回限定880円で3ヶ月全額保証付きなので、クリックして確認してみてください↓

 

↓『ルーナハーバルサプリメントプレミアム』の公式サイトはこちらをクリック!

ルーナハーバルサプリメントプレミアム

ボロン

ボロン(ホウ素)は、人間の体に必要なミネラルの一種で、大豆イソフラボン同様、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きが期待できます。

ボロンが含まれている食材は次の4つ。

 

・キャベツ

・リンゴ

・レーズン

・ナッツ(アーモンドなど)

 

ボロンは熱に弱いので、加熱はNGですが、上記に取り上げた食品は加熱ぜずにそのまま食べられるので問題ないでしょう。

特にナッツのアーモンドは、良質なタンパク質や脂質のほか、食物繊維もたっぷりなので、美しく太るために、うってつけ。

参考:太りたいならナッツが太る方法としておすすめの理由4選!

綺麗に太りたい女性が美しく太る方法② プロテイン

 

綺麗に太りたい女性が美しく太る方法の二つ目は、プロテインを摂ること。

女性なのにプロテイン!?と思われる方もいるかもしれませんが、プロテインに豊富に含まれているタンパク質は、先程お話しした通り、美しく太るために大切な栄養素。

 

タンパク質を含む食べ物(特に肉類など)は、消化吸収性が良くないため、胃腸の負担になることもしばしばですが、プロテインではタンパク質が粉末状になっており、消化吸収性も高いので、胃腸にも優しいことが魅力。

プロテインは、栄養バランスが良く消化吸収性も高い牛乳や豆乳と割って飲むこともおすすめ。

 

さらに、女性で筋トレされている方は、筋トレ後に飲むと、筋肉修復と疲労回復にも効果があるでしょう。

参考:【牛乳で太りたい】牛乳で太る方法とは?プロテインで割ると効果的!

参考:豆乳で太りたい!豆乳で健康的に太る方法とは?痩せ型の男性・女性向け!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

綺麗に太りたい女性が美しく太る方法として、食事とプロテインに着目。

 

・綺麗に太るための食事には、脂肪の原料となる糖質・脂質はもとより、皮下脂肪をつきやすくして女性らしい体をつくる作用のある女性ホルモンの分泌を促すタンパク質や、女性ホルモンに似た働きを持つ成分を持つ食品を摂ることが効果的。

・プロテインで、不足しがちなタンパク質を補うことは重要。

 

関連記事:【完全版】太りたい女性に贈る“綺麗に太る方法”のエッセンス!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!