太りたい人にとって、毎日の夕食・夕飯でどうすれば太れるのか、悩ましいものですよね。

実は、夕食・夕飯で太るためには、正しい“原則”が存在し、そこを押さえなければ太ることは難しいでしょう。

 

でも安心してください。

今回は、太りたい人のための夕食・夕飯の5つの鉄則をご紹介するので、それらを押さえていただければ、確実に太りやすくなりますから。

 

さらに、太る方法としての夕食・夕飯に理想の食事メニューについても合わせて徹底的に解説するので、ぜひ参考にして取り入れてみましょう。

太りたい人教える夕食・夕飯の5つの鉄則!

 

太りたい人が確実に太る方法として、夕食・夕飯は次の5つの鉄則を満たしているものが大切です。

 

夕食・夕飯の5つの鉄則
  • 朝食3、昼食3、夕食4の比率にする
  • 栄養バランスの良い食事メニューにする
  • 消化に良いものをとる
  • 腹八分目にする
  • 夜9時を過ぎたら、軽い夕食・夕飯にする

 

これらについて、一つ一つ見ていきましょう。

朝食3、昼食3、夕食4の比率にする

太りたい人が夕食・夕飯をとる上で押さえておきたいのが、夕食を朝食、昼食よりも多めに食べること。

なぜかと言えば、夜の時間帯の方が栄養の吸収率が高まっているから。

 

これには、時計遺伝子である「ビーマルワン」の存在が関わっています。

 

夕食・夕飯で太る理由

夕食・夕飯の時間帯は、脂肪を蓄えるはたらきのある時計遺伝子の一種ビーマルワンの量が多いから

 

実は、人間は、時間遺伝子と呼ばれる遺伝子が、概日リズム(約24時間周期で変動する生理現象のこと、一般に体内時計ともいう)をコントロールしていることが明らかとなっています。

よく言われるのが、概日リズムは25時間に設定されているため、朝日を浴びることで24時間にリセットすべきであるということ。

 

太る上で、最も大切なのが、時計遺伝子としての役割を担うタンパク質である“ビーマルワン/BMAL1”。

ビーマルワンには、脂肪をためこむ働きがあることがわかっており、下のグラフのように時間によって量が変化する性質があります。

※脂肪の合成を担うBMAL1(ビーマルワン)は、昼に最小で、夜にかけて増える

日本大学薬学部榛葉繁紀教授

 

このビーマルワンは、一日の中で増えたり減ったりし、日中は少なく、夜中にグンと増えることが特徴です。

そのため、夜遅い時間に夜食を食べると太るのは、ビーマルワンの量が多いため、食べた物が脂肪としてたくわえられやすいため。

 

実際、BMAL1/ビーマルワンが急増する時間は21時からなので、一番太りやすいのは夜中の午前2時といわれている一方、朝の6時から16時まではがBMAL1の量が低下しているので、体に脂肪が蓄えづらいんですね。

ですから、一日の中でも、最も効率よく太れるのが夕食・夕飯の時間帯なので、太りたい人は夜に多めに食べるのが効果的な訳なんですね。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

栄養バランスの良い食事メニューにする

太りたい人の夕食・夕飯においては、栄養バランスの良い食事メニューにすることを心がけてください。

この理由は次の通りです。

 

栄養バランスが大事な理由

体の内側から健康になり、胃腸の働きを元気にして、太りやすい体質づくりにつながるから。

 

太りたい人ほど、高カロリーの食べ物で太ろうとしてしていますが、これは逆効果。

参考:高カロリー食品で太りたい人は太れない!その理由とは?

 

これというのも、カロリーが高いものは、えてして栄養価が偏っているため、内臓の働きが弱まりやすく、体の内側の健康が損なわれてしまう可能性が高いから。

例えば、高脂質かつ高糖質な甘いものやジャンクフードは、不健康であるばかりか、消化にも良くありません。

 

太れない悩みを持つ人ほど、一般の人に比べて胃腸の働きが弱いため、消化力が低く、栄養の吸収力も低下しがち。

ですから、体の内側から健康になり、胃腸を元気にして、太りやすい体質づくりを行うためにも、太りたい人は、夕食・夕飯では五大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく摂取するようにしてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

消化に良いものをとること

太りたい人が太る方法として、夕食・夕飯においては、消化に良いものをとることを心がけてください。

この理由は次の通り。

 

消化に良いものが大事な理由

体の内側から健康になり、胃腸の働きを元気にして、太りやすい体質づくりにつながる。

 

先程もお話した通り、太れない人は、胃腸が弱いため、消化の悪いものを食べると、胃腸に負担がかかりすぎて、疲れてしまうから。

そうなると、消化不良を起こしたり、食欲不振に陥って、食べても太れない体質につながってしまうでしょう。

 

ですから、太りたい人ほど、夕食や夕飯でも消化に良いものを食べることが大切となってきます。

消化に良い食べ物には、「食べずに太る方法!少食or胃腸が弱いけど太りたい人の太る食事の仕方!」でご紹介している通り、煮込み料理や鍋物など、柔らかくて水分を含んだものが効果的。

 

他にも、太りたい人が夕食・夕飯で摂取すべきなのが、消化を助けてくれる作用のある食物酵素

食物酵素とは、食べ物に含まれている酵素のこと。

 

食物酵素は、体の中で食べ物の栄養素を分解・消化する役割を担っている消化酵素の作用を助けてくれます。

参考:太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!

 

食物酵素を含む食べ物には、生の食材(生野菜、果物、刺身、生の肉)や発酵食品があげられます。

これらの食べ物が、太りたい人におすすめの理由は、下記の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

野菜:太りたい人が野菜で太る方法!野菜ジュースで太る?酵素にも注目!

果物:太りたい人が果物・フルーツで太る方法とは?果物で太る理由4選

発酵食品:発酵食品で太りたい!ヨーグルトや納豆は食物酵素入りの太る食べ物!

 

ただし、食物酵素は熱によってその活性を失ってしまいますから、食物酵素を含む食べ物を食べるときは、加熱は控えるようにしてください。

腹八分目にする

太りたい人は、夕食・夕飯は腹八分目におさえておくべきなのは、次のような理由からです。

 

腹八分目が大事な理由

胃腸に疲れさせず、必要な分だけ栄養が吸収される上、睡眠の質も高まりやすいから

 

逆に、太りたいからと夕食・夕飯で食べ過ぎてしまうのはNG行為

これというのは、太りたい人が食べ過ぎても、一部しか吸収されずに、残りは吸収もされないまま排出されてしまうでしょう。

 

痩せすぎ体質の方ほど、一度に消化吸収できる量には限りがあるので、それ以上食べても、胃腸に負担をかけるばかりで、逆に痩せてしまう原因にもなりかねません。

さらに、痩せ型やガリガリ体型で太れない人に多い胃下垂では、食べる量が増えると、胃に内容物が溜まってしまい、その重みで胃下垂を悪化させる要因にもなりますから、注意が必要

参考:【胃下垂でも太る方法】ガリガリで胃下垂でも太りたい!太ると治る?

 

この他にも、太りたいからと夕食・夕飯を食べ過ぎると、未消化のものが就寝中に残ってしまうと、睡眠の質が下がってしまいますよ。

参考:太りたい人が睡眠で太る方法!睡眠で太るためのたった1つの極意!

 

これに対して、腹八分目で食べると、胃腸に負担をかけることなく、必要な分だけ栄養が吸収される上で、消化しきれないで残ったものが睡眠の邪魔をすることもないことがメリットなんですね。

参考:太りたい人が空腹でも太る方法とは?空腹の太るメリット2選!

夜9時を過ぎたら、軽い夕食・夕飯にする

太りたい人が太る方法として、夜9時を過ぎたら、軽い夕食・夕飯にするようにしてください。

この理由は次の通り。

 

夜9時以降は控えるべき理由

胃腸に疲れさせず、必要な分だけ栄養が吸収される上、睡眠の質も高まりやすいから。

 

夜遅くに食べると、未消化のものが残ったまま睡眠にはいることになるため、確実に睡眠の質が低下してしまいます。

 

胃の消化にかかる時間は平均して3時間程度はかかるものなので、夜遅い時間に夕食・夕飯を食べてしまうと、就寝中に胃の中に食べ物が残ります。

参考:【太りたい人の夜食】夜食で太る方法の完全版!おすすめの夜食10選

 

就寝中は、胃腸の運動や胃液の分泌が下がってしまうため、就寝中に消化をおこなうのは非効率であり、胃腸の負担となりやすいのです。

さらに、睡眠時に体が消化や吸収に集中してしまうと、睡眠中にも関わらず脳や身体を休ませることができないので、睡眠の質がさがってしまうでしょう。

参考:太りたい人が食べてすぐ寝るのはNG!寝る前に食べると逆に痩せる理由!

 

ですから、目安として夜9時を過ぎたら、太りたい人も夕食や夕飯をがっつり食べるのは控えて、翌日に食べれなかった分を補うようにするほうが、結果的に太りやすくなるのです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

太りたい人におすすめの夕食・夕飯の食事メニューとは?

 

太りたい人が太る方法として、夕食・夕飯の食事メニューには次のものがおすすめ。

 

夕食・夕飯の理想の食事メニュー
  • 主食はご飯(白米)を食べる
  • おかずは煮物やスープ類
  • 副菜としてサラダや発酵食品を加える
  • 和食をベースにする
  • ココナッツオイルを飲む

主食はご飯(白米)を食べる

太りたい人は夕食・夕飯の食事メニューとして、主食にはご飯(白米)を食べるとよいでしょう。

この理由は、ご飯は良質な糖質源であり、胃腸にも優しいから。

 

糖質が太るために大切なのは、次の理由からなので押さえておきましょう。

 
糖質が太るために重要なわけ

① 脂肪の原料となる(参考:太りたい人が脂肪を増やす方法とは?効率よく太る方法を徹底解剖!!

② 糖質を摂取すると分泌されるインスリンの同化作用により、様々な栄養素が血液中から体の中に取り込まれる(参考:【太る方法】ブドウ糖は太りたい人に危険な糖質!その理由とは?

 

ご飯は、デンプンと呼ばれる多糖類の糖質をたっぷり含んでいるため、血糖値を上げすぎることもなく、添加物なども含まれていないので、体にも良い点もありがたいところ。

参考:太りたい人にご飯(白米)が健康的に太る方法として最適な3つの理由

 

玄米を食べようとする人もいますが、玄米よりは白米のほうが消化性が良いので、白米をおすすめします。

参考:太りたい人に玄米はおすすめ?玄米で健康的に太れるか徹底解剖!

おかずは煮物やスープ類を食べる

太りたい人は夕食・夕飯の食事メニューとして、おかずは煮物やスープ類を食べるのがおすすめ。

この理由は、次の通りです。

 

 
煮物やスープ類がオススメの理由

① 食材が煮込まれているので、消化性が良い

② バラエティーに富んだ食材の栄養素を丸ごと摂取できるため、栄養価が高い

 

相撲の力士は、伝統的にちゃんこ鍋を食べて、あれだけの巨漢の体を作り出しているのも、鍋物は消化性が良いので、たくさん食べることができ、なおかつ栄養バランスも抜群だからなんですね。

このように、太りたい人は夕食・夕飯に鍋物や煮物を取り入れるようにするとよいですよ。

参考:【太る料理ランキング】太りたい人が健康的に太る食事レシピや献立メニュー!

副菜としてサラダや発酵食品を加える

太りたい人は夕食・夕飯の食事メニューとして、副菜にサラダや発酵食品を加えるのがおすすめ。

これは、先ほどもお話しした通り、サラダや発酵食品には、食べ物の消化を助ける食物酵素が含まれているから。

 

ですから、太りたい人は、夕食・夕飯の一品として、サラダや発酵食品を加えることで、一緒に食べた物の消化性を良くすることができますよ。

関連記事:発酵食品で太りたい!ヨーグルトや納豆は食物酵素入りの太る食べ物!

和食をベースにする

太りたい人は夕食・夕飯の食事メニューとして、和食をベースにするのがおすすめ。

この理由は、和食には、先ほども取り上げた煮物や煮込み料理の種類が豊富で、ご飯(白米)との相性もよく、発酵食品(納豆、味噌、醤油、ぬか漬け、漬物など)のレパートリーも多いのが秀逸。

 

さらに、和食が日本人の体質に合っていることも、良いところ。

このように、和食は太りたい人にぜひおすすめの献立です。(下の記事で、和食で太る秘密を余すことなくご紹介しています。)

参考:太りたい人が太るための食事レシピ!健康的に太る献立メニュー・太る料理レシピ!

ココナッツオイルを飲む

太りたい人は夕食・夕飯の食事メニューとして、ココナッツオイルを飲むのが一押し。

ココナッツオイル!?と思われている方もいるかもしれませんが、次にあげる理由から、ココナッツオイルというのは、太りたい人にぴったりな、最強の太りやすい脂質と言っても過言ではありません。

参考:太りたいならココナッツオイルが最強!油を飲むことで太る方法!

 

 
ココナッツオイルで太る理由

高カロリーかつ、通常の油と比べて消化・吸収速度が4〜5倍も高い。

 

ココナッツオイルは、上記の通り、消化吸収性が高いので、胃腸に負担をかけずに非常に効率よく太ることが可能。

普通の油は、他の栄養素に比べてもダントツで消化が悪いですが、ココナッツおいるであればすぐに消化されてしまいます。

 

ですから、夕食・夕飯時にココナッツオイルを飲んでも、胃にもたれることもなく、睡眠時に未消化で残ることもないでしょう。

さらに、先ほど詳しくお話しした通り、夜はビーマルワンの量が多いため、脂肪の合成がされやすくなっているので、脂肪の原料となる脂質を、ココナッツオイルから摂取できる点も見逃せませんね。

 

ココナッツオイルは、調理に使うよりは、そのままスプーンで大さじ一杯程度をすくって食べるとよいですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

今回は「太りたい人が夕食・夕飯で太る方法!5つの鉄則と食事メニューとは?」と題して解説しました。

 

太るための夕食・夕飯の鉄則は、次の通り。

  • 朝食3、昼食3、夕食4の比率にする
  • 栄養バランスの良い食事メニューにする
  • 消化に良いものをとる
  • 腹八分目にする
  • 夜9時を過ぎたら、軽い夕食・夕飯にする

 

太るための夕食・夕飯の食事メニューのポイントは、次の通り。

  • 主食はご飯(白米)を食べる
  • おかずは煮物やスープ類
  • 副菜としてサラダや発酵食品を加える
  • 和食をベースにする
  • ココナッツオイルを飲む

 

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!