太りたい人は、納豆やヨーグルトといった発酵食品に含まれる食物酵素が、太るのに効果的であることをご存知でしたでしょうか?

というのも、発酵食品は、微生物の働きで食物酵素を豊富に含んでおり、食物酵素には食べ物の消化を助ける作用が期待できるから。

 

発酵食品の代表格である、納豆やヨーグルトにも食物酵素がたっぷり含まれているので、太る食べ物として太りたい人に適しているのです。

また、発酵過程で、体の健康に有益な成分も生成されていることも見逃せません。

 

今回は、太りたい人が発酵食品を摂ると太る理由について深く迫っていくので、参考にしてみてください。

太りたい人必見!発酵食品は太る食べ物だった!

 

太りたい人は、発酵食品に含まれる食物酵素は太るのに効果的である理由について、検証していきます。

発酵食品は、代表的な物を挙げれば、味噌、納豆、糠漬け、漬物など、日本には多くの発酵食品があるんですね。

 

また、キムチ、ヨーグルト、チーズも発酵食品の代表格。

こうした発酵食品には、食物酵素と呼ばれる、消化の働きを助けてくれる成分が含まれています。

食物酵素で太る理由

食物酵素で太る理由について詳しく見ていきましょう。

食べ物の消化にあたって、体内に存在する様々な種類の消化酵素が、栄養素の分解や消化を担っています。

 

例えば、デンプン(糖質)をブドウ糖に分解するのは主に消化酵素のアミラーゼが担っていますし、タンパク質をアミノ酸に分解するのは消化酵素のプロテアーゼが、脂質を脂肪酸に分解するのは主にリパーゼが活躍。

しかし、消化に良くないもの、例えば脂っこいものなど、を食べると、消化に時間がかかるため、消化にあたって消費される消化酵素の量も増大して、消化酵素が不足した状態に陥ります。

 

また、ガリガリ体型や痩せすぎ体質の人は、普通の人よりも、胃腸の働きが弱く、脂っこいものを食べると胃もたれや消化不良になりやすい人も多いように、消化吸収力が低い傾向が。

こうした体質的に痩せている人は、食べ物の消化に負担がかかりやすく、消化酵素も不足しやすいのです。

 

消化酵素が不足すると、食べ物の分解や消化が正常に行われにくくなるので、消化率が低下し、結果的に栄養の吸収率も下がることに。

そうなると、食べても栄養素として体に吸収されることなく、そのまま排泄される割合が増えてしまうので、食べても太りづらくなるでしょう。

 

ですから、太りたい人ほど、体内の消化酵素が不足しやすいので、消化酵素そのものを増やすか、消化酵素の働きを助けることが大切。

前者の消化酵素そのものを増やすには、食品からでは直接補給できないので、「消化酵素サプリで太りたい!生酵素サプリは太る?酵素の太る効果とは?」で取り上げている通り、消化酵素を含むサプリを活用するのが太るのに有効です。

 

一方、後者の消化酵素の働きを助けるには、食物酵素を含む食品を摂ることで可能。

食物酵素は、体内で消化酵素の働きをサポートしてくれるので、消化酵素の消費量が低下して、消化効率が高まり、結果的に吸収効率も向上して太りやすくなると考えられます。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

発酵食品には食物酵素が豊富!納豆やヨーグルトもおすすめ!

食物酵素を豊富に含む食品は、大別すると生の食材(刺身、生肉、野菜、果物など)と発酵食品の2種類に分かれます。

発酵食品が食物酵素をたっぷり含んでいる理由は、食品の発酵過程で使用される生きた微生物(酵母、乳酸菌、酪酸菌類など)を含んでいるから。

 

また、発酵食品は、微生物が酵素反応と呼ばれる発酵過程を通じて、元々の食品にはなかったビタミンや生理活性物質がつくるため、健康に良いと言えます。

代表的な発酵食品に納豆やヨーグルトがあり、それぞれ納豆菌と乳酸菌で発酵されている食品で、食物酵素を豊富に含んでいるのです。

 

また、納豆には、発酵によりナットウキナーゼと呼ばれる血流を良くして動脈硬化を予防する成分が含まれていたり、ヨーグルトはビフィズス菌や乳酸菌による整腸作用が期待できるので、腸の調子を改善し、食べ物の吸収性も高めてくれる効果も見逃せません。

他にも、納豆やヨーグルトが太りたい人に適した発酵食品であることは、下記の記事で取り上げているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

参考:太りたいなら「納豆」がおすすめの理由4選!太る方法を徹底解説!

参考:太りたい人がヨーグルトで太る方法!乳酸菌と腸内環境にも太る秘密が!?

 

納豆やヨーグルトのみならず発酵食品は下記の通り数多くあるので、太りたい人はぜひ参考にして、日頃の食生活に積極的に取り入れて、良好な胃腸の環境と太りやすい体を手に入れましょう。

 

発酵食品の一覧

・豆類:納豆、バニラビーンズ、臭豆腐

・調味料:味噌、豆板醤、醤油、魚醤、みりん、お酢、麹、塩辛

・野菜・果物:漬物、ぬか漬け、麹漬け、キムチ、メンマ、ナタデココ

・乳製品:チーズ、ヨーグルト、サワークリーム、発酵バター

・魚・肉類:かつお節、アンチョビ、イカの塩辛、くさや、なれ寿司、サラミ、生ハム、ドライソーセージ

・お酒:ビール、ワイン、日本酒、甘酒、焼酎、マッコリ

 

参考:太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

太りたい人が、納豆やヨーグルトといった発酵食品が太る食べ物と言える理由は、発酵食品に豊富に含まれる食物酵素が、消化酵素の働きを助けてくれるから。

また、発酵食品は、発酵過程で体の健康にとって有益な成分も生成していることもメリット。

 

日本には昔から発酵食品を活用した食べ物や料理が多いので、太りたい人はぜひ日頃の食事に取り入れて、良好な胃腸の環境を手にして、太りやすい体づくりに努めましょう。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!