太りたい人にとって、間食・おやつを摂ることは、太る方法として適切なのか気になるところでしょう。

この質問に答えるには、力士たちの食生活を見てみると参考になります。

 

力士たちが一日2食しかとらないことは有名な話です。

では、われわれ一般人も、力士たちと同じように、間食・おやつを一切とらないようにして食事の回数を減らしたほうがよいのでしょうか?

 

答えは、否。

太りたい人は、間食・おやつをとることは、太る方法として適しています。

 

今回は、太りたい人が間食・おやつを摂るべき理由を、力士たちの食生活を交えながらお話ししたのち、太るための間食のポイントと、間食におすすめの食べ物をご紹介します。

力士が太るために一日2食である理由!間食・おやつで太りたい人必見!

 

間食・おやつで太りたい方には、まず力士たちが一日にたった2食で、どうして太ることができるのか、知っていただきましょう。

力士は、太ることも稽古の一つ。

 

彼らが土俵で勝つには、恰幅のいい大きな体格をつくらなければなりません。

つまり、太ることは、力士が仕事で成果を出すために最も重要な仕事のようなもの。

 

とはいえ、もともと力士たちは、太っていたわけではなく、相撲部屋で“太る修行”を続けることで、多い人だと70kgもの体重を増加させるのだとか。

そんな力士たちが体重を増やすために、一日2食の生活を送っているわけですが、一回の食事で尋常ではないほどの大量の食事を摂り、栄養を余すことなく補給します。

 

つまり、一度に沢山の食事を食べられる力士は、その1食1食で平均して4000カロリー程度食べています。

これは、一般の人の一日の食事量の約2倍!

 

一回の食事で、これほど大量の食事を体に詰め込むわけですから、空腹状態になることもなく一日に2食で十分太ることができるわけです。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

太りたい人が間食・おやつを摂るべき!一日2食で太るのは非現実的!

はじめに申し上げておくと、太りたい方は間食・おやつを摂るべきです。

というのも、太るために日々努力している力士と同じように、一日たった2食で太ることは不可能ですから。

 

さらに、「太りたい!」という人が痩せてしまう原因の多くが、胃腸が弱いことであるため、力士のように大量に食べられません。

痩せ型の人は、一度に大量に食べて胃腸の調子を崩してしまうと、消化力が低下し、食べる量がそもそも減ってしまい、さらに痩せてしまうことになりかねません。

 

ですので、一度に大量に食べる力士のような太る方法よりも、間食・おやつも摂りながら、こまめに栄養を補給して、胃腸に負担をかけないように太るのがベスト。

間食・おやつを摂るべき理由は、もう一つ空腹を間抜けられる点が挙げられます。あります。

 

これは、空腹感があるときは、体の脂肪や筋肉が分解されて、エネルギーとして消費されることになります。

ですので、空腹になったら、間食・おやつを摂ることでエネルギーを補給することは、痩せを防止するうえで必要なのです。

 

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

間食・おやつで太る方法とは?間食を摂るポイントを解説!

 

間食・おやつで太る方法を考える上で、間食・おやつを摂るポイントをご紹介します。

太りたい人が間食・おやつを摂る時に大切なポイントは、栄養・量とタイミングです。

間食・おやつで太る方法① 栄養

太りたい人が間食・おやつで太る方法のポイントの一つ目は、当たり前かもしれませんが栄養価。

特に意識してほしいのは、間食・おやつには炭水化物を含むものを摂るということ。

 

炭水化物を摂取すると、インスリンが分泌されて体がエネルギーを蓄える体勢となり、脂肪や筋肉を分解することがなくなります。

炭水化物が間食にいいとはいえ、炭水化物ならなんでも食べていいのではありませんよ。

 

間食に、砂糖が大量に入っているクッキーやケーキ、チョコレートなどの甘いお菓子を食べるのは、基本的にNG。

これらは、インスリンを大量に分泌させてしまうため、健康によくありません。

 

それよりも、適度なインスリン分泌を促す、でんぷん質が中心の白米(おにぎり)やバナナなどの果物が好ましいです。

また、ナッツ類は良質なタンパク質や脂質が豊富に含まれているのでおすすめ。

参考:太りたいならナッツが太る方法としておすすめの理由4選!

 

他にも、ヨーグルトなどの乳製品は、タンパク質や脂質が含まれているだけでなく、お腹の調子を整えてくれる乳酸菌やビフィズス菌が豊富なので、間食・おやつにもってこいです。

参考:太りたい人がヨーグルトで太る方法!乳酸菌と腸内環境にも太る秘密が!?

間食・おやつで太る方法② 量とタイミング

 

太りたい人が間食で太る方法のポイントの二つ目は、食べる量とタイミング。

健康的に太るための間食を摂り方として、間食の食べ過ぎはよくありません。

 

3時のおやつと言われるように、午後の昼食〜夕食の間に間食を摂るのがおすすめなのですが、間食を食べ過ぎてしまうと、夕食の時間になってもお腹が空きません。

さらに、夕食の直前に間食を食べてしまうと、これも夕食にお腹を空かせることができないので NGです。

 

夕食にお腹を適度に空かせた方がいい理由は、お腹が空いていない状態で無理して夕食も食べてしまうと、消化力を損なうことになりかねないから。

さらに、夕食の食欲が落ちやすく、十分な量の食事を摂りづらくなることでしょう。

 

できれば、食前の2時間程度前に、適度な間食を済ませておくのが望ましいです。

間食の摂取カロリーで言うと、男性なら200kcal、女性なら150kcal程度を目安にしましょう。

 

ちなみに、コンビニのおにぎりで大体160〜220kcal程度、バナナ一本で(サイズによりますが)80〜90kcal程度です。

つまり、間食よりも夕食を優先することが大事なので、間食のタイミングと量をコントロールしてくださいね。

参考:太りたい人が夕食・夕飯で太る方法!5つの鉄則と食事メニューとは?

太るための間食でおすすめの食べ物とは?

 

太りたい人が、太るための間食・おやつにおすすめの食べ物を考える上で、栄養価は大切。

基本となるのは、間食・おやつで炭水化物を摂ることです。

 

なぜなら、間食・おやつを摂るタイミングでは、インスリンの分泌が減って血糖値が低下し、先程言った理由で脂肪や筋肉が分解されやすくなっているから。

ですので、間食・おやつ時に炭水化物を摂ることで、インスリンの分泌を促し、太りやすくすることが必要。

 

炭水化物がいいからと、間食・おやつに甘いお菓子を摂ることはNGです。

3時のおやつといえば甘いものかもしれませんが、血糖値を急激に上昇させて、糖尿病などのリスクを高めるためおすすめできません。

 

炭水化物を摂る上で、おすすめなのが、穀物に代表されるでんぷん質。

でんぷん質は、白米や、パン、麺、餅などに多く含まれていますね。

 

これらを適度に摂取することは、比較的ゆるやかにインスリンが分泌されるので、おすすめです。

他には、果物も間食・おやつによいでしょう。

 

果物は、果糖が血糖値を上昇させますが、甘いお菓子に比べれば血糖値の上昇がゆるやかですし、ビタミンやミネラル・食物繊維を多く含むので、体の調子を整えてくれておすすめ。

ドライフルーツもおすすめですが、砂糖不使用のものを選ぶようにしてくださいね。

 

血糖値の上昇しやすい食べ物を確認するには、GI値(グライセミック・インデックス)をチェックするとよいです。

GI値は、食後の血糖値の上昇のしやすさを表した指標で、GI値が低いほどゆるやかに血糖値が上昇し、体に負担がかかりにくいでしょう。

 

炭水化物と合わせて摂りたい、間食・おやつにおすすめな食材をいくつか紹介しておきますね。

 

はちみつ:血糖値の上昇が相対的に低い。様々なビタミン、ミネラルも多く含む。

参考:はちみつで太りたい!蜂蜜は健康的に太る方法を徹底解剖!

 

ナッツ類:良質な脂質とタンパク質のほか、炭水化物も適度に含まれている。

参考:太りたいならナッツが太る方法としておすすめの理由4選!

 

乳製品:良質な脂質とタンパク質が含まれる。ヨーグルトやチーズには酵素と乳酸菌が含まれていて、胃腸の調子が整えられる。

参考:太りたい人がヨーグルトで太る方法!乳酸菌と腸内環境にも太る秘密が!?

 

ココナッツオイル:消化が良く、太るためにうってつけの油を豊富に含む。

参考:太りたいならココナッツオイルが最強!油を飲むことで太る方法!

 

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

太りたい人が間食・おやつで太る方法を解説。

太りたい人が、力士と同じように一度に大量の食事を摂ると、胃腸の調子を崩してしまうことになるので、おすすめしません。

 

栄養・量・タイミングに注意しながら、適切な間食を摂ることは、体を痩せにくくしてくれるので、ぜひ積極的に間食を取り入れましょう。

ご紹介した、間食におすすめの食べ物もぜひ参考にしてみてください。

参考:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!