はちみつは糖分を含む他、様々な栄養成分がたっぷり含まれているので、健康的に太りたい人が取り入れるべき食品であることご存知でしたでしょうか

はちみつに含まれる糖分は、吸収性が高いブドウ糖や果糖が含まれており、エネルギー補給に適しています。

 

他にも、はちみつには、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、オリゴ糖、食物酵素の他、健康効果が期待できる成分が多数含まれている、健康的に太る上で優れた食品。

また、栄養成分だけではなく、はちみつの太るための食べ方も、しっかり把握しておきたいもの。

 

今回は、太りたい人が太る方法として、はちみつの健康的に太る効果について徹底解剖するので、ぜひ参考にしてみてください。

太りたい人必見!はちみつで健康的に太れる?

 

はちみつは、太りたい人が健康的に太る方法として効果的なのでしょうか。

実は、はちみつは、糖質のみならず優れた栄養成分を多数含んでいる栄養価の高い食品。

 

健康的に太る上でも、はちみつには次のような多くのメリットがあることをご紹介しましょう。

 

・吸収性に優れた糖質が豊富

・アミノ酸が豊富で、太る体づくりに効果的

・ビタミン・ミネラルが豊富で、栄養の吸収をサポート

・オリゴ糖やグルコン酸を含み整腸作用が高い

・食物酵素が豊富で、栄養の消化を促進

糖質

はちみつは、糖質を多分に含んでおり、様々な種類の糖分が構成されていることが、下の内訳からわかります。

 

はちみつの糖分の内訳

・スクロース(ショ糖):1%

・グルコース(ブドウ糖):42%

・フルクトース(果糖):51%

・マルトース(麦芽糖):2%

・ガラクトース:4%

 

上述のように、はちみつの糖分のほとんどがブドウ糖や果糖で、少量のショ糖、麦芽糖、ガラクトースを含有。

ブドウ糖や果糖は、両者とも吸収性に優れており、摂取するとすぐにエネルギーに変換されやすいので、エネルギー補給に適しています。

 

人体はエネルギーが不足すると、不足分を補おうと脂肪や筋肉が分解されてしまいますし、糖質を摂って適度に血糖値を摂ることは、脂肪をつきやすくする作用があるので、はちみつで手軽に良質な糖質を摂取できるのは嬉しいところ。

ただし、ブドウ糖は、体のエネルギー源や脂肪の原料としても必要で、なおかつ体に栄養素を取り込むスイッチとしての役割を担っている一方で、血糖値を急激に上昇させてしまうので、はちみつの摂り過ぎには注意が必要です。

参考:【太る方法】ブドウ糖は太りたい人に危険な糖質!その理由とは?

 

さらに、果糖は血糖値の上昇は緩やかであるものの、老化物質を生成しやすい難点があるので、やはりはちみつの過剰摂取は控えましょう。

参考:糖尿病だけど太りたい!体重増加させたい!血糖値を上げずに太る方法

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

アミノ酸

太りたい人が太る方法として、はちみつにはタンパク質の最小単位であるアミノ酸を豊富に含んでいることも見逃せません。

アミノ酸は、体の筋肉や組織の材料となるばかりか、体の働きを維持する上でも不可欠な栄養成分で、太りたい人にとって肝心の胃腸の機能も左右するので、太るために必須。

 

タンパク質は、基本的に20種類のアミノ酸で構成されており、この内人間が体内で合成できないアミノ酸(必須アミノ酸)9種類があります。

はちみつに含まれているアミノ酸は、バリンロイシンイソロイシン・アラニン・アルギニン・リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・スレオニンメチオニンヒスチジンフェニルアラニン・チロシン(太字が必須アミノ酸)などとされ、ハチミツだけで、8種の必須アミノ酸をカバーしているのです。

 

必須アミノ酸は、食品からしか摂取できないので、はちみつはタンパク質の補給するにも最適。

ビタミン・ミネラル

はちみつは、ビタミン・ミネラルといった体内の酵素の働きをサポートする成分もたっぷり含まれています。

したがって、食べ物の分解・消化を担う消化酵素の働きも助けてくれるので、栄養の消化吸収性も確実に高まると言えるでしょう。

 

以下に、はちみつに含まれているビタミンとミネラルを記載しておきます。

 

はちみつに含まれるビタミン・ミネラル1)

・ビタミン:A、B1、B2、B6、葉酸(B9)、ニコチン酸(ナイアシン、B3)、パントテン酸(B5)、 ビオチン(B7)、C(アスコルビン酸)、K

・ミネラル:カルシウム、カリウム、鉄、銅、亜鉛、マグネシウム、ナトリウム、マンガン、リン、硫黄、珪素、塩素

1) http://www.8mitsu.com/sub/index104.html(2018/9/30)

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

オリゴ糖・グルコン酸

太りたい人が太る方法として、はちみつには、オリゴ糖やグルコン酸を豊富に含むこともメリット。

まず、オリゴ糖は、腸内に住む善玉菌である「ビフィズス菌」の良質な餌となるので、整腸作用が期待できます。

 

腸が綺麗になれば、腸での栄養吸収性も高まると考えられるので、太りやすくなると言えます。

ここで、比較のためにはちみつと、それ以外のオリゴ糖分を多く含む食品の100gあたりのオリゴ糖分の含有量を見てみましょう。

 

オリゴ糖の含有量(100gあたり)

・はちみつ:1.5g

・きな粉:7.0g

・ごぼう:3.6g

・玉ねぎ:2.8g

・納豆:2.0g

・バナナ:0.3g

 

こうして見ると、はちみつには比較的多くのオリゴ糖を含有していることがわかるでしょう。

また、はちみつ中には有機酸(脂肪酸、糖酸など様々な酸の総称)の内70%が「グルコン酸」であり、グルコン酸は、ブドウ糖がみつばちの酵素で酸化された、糖酸の一種です。

 

グルコン酸は、有機酸の中でも唯一、大腸まで届いて善玉菌を増殖させ悪玉菌を抑制するという優れた整腸効果があることも、はちみつのメリットの一つ。

食物酵素

太りたい人が太る方法として、はちみつは、食物酵素も豊富に含まれていることも大きな魅力。

発酵食品で太りたい!ヨーグルトや納豆は食物酵素入りの太る食べ物!」で詳しくお話ししている通り、食物酵素は、消化を助ける作用があるため、ことに胃腸が弱い傾向にある太れない体質の人は、食べ物の消化吸収率を高めてくれるので、太りやすくなります。

 

ただし、酵素は熱に弱く、加熱されるとその有益な働きを失ってしまうので、加熱殺菌処理されていない”生”はちみつを選ぶことが肝心。

参考:太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!

蜂蜜の健康作用

 

誰しも健康的に太りたいと思うものですが、上述以外にも、はちみつには様々な健康作用があることをご紹介しておきましょう。

まず、はちみつには、植物花粉由来の多くの種類のポリフェノールが含まれており、活性酸素を除去する働きの抗酸化作用や、血栓をサラサラにする動脈硬化の予防作用があります。

 

また、はちみつは賞味期限が長い食品ですが、これは蜂蜜が強い抗菌作用を持っているため。

蜂蜜が抗菌作用を持つのは、水分が少なく高濃度でなおかつグルコースオキシダーゼと呼ばれる成分が含まれているから。

 

さらに、先程ご紹介したグルコン酸にも殺菌作用があるので、傷の回復を早めたり、口内環境を良好に保ったり、胃潰瘍や胃がんの原因とされるピロリ菌を殺菌効果も期待できます。

他にも、はちみつにはコリンが含まれており、高血圧や動脈硬化を予防する働きも。

はちみつの太る食べ方

太りたい人向けに、はちみつの太る食べ方について取り上げていきます。

まず、先程もご紹介した通り、はちみつにはブドウ糖や果糖といった糖分を多く含むため、太りたいからと摂り過ぎはNG。

 

適量としては、一日あたりスプーン数杯程度で十分ですから、例えば朝昼晩で1杯ずつぐらいが目安。

また、できる限り空腹時にはちみつを食べる方が栄養素の吸収率が良いと言えます。

 

さらに、はちみつは熱に弱い栄養素や食物酵素が含まれているので、加熱料理等に使用せず、そのままスプーンですくって食べた方が、太るのに好都合。

中でも、食物酵素は50度〜70度くらいでも失活をしてしまいやすいので、加熱は極力控え、温かい飲み物に入れる程度に止めてください。

 

他にも、寝る前に蜂蜜を摂ると、肝臓に適度に糖質が蓄積されて、睡眠時の成長ホルモンの分泌量が増え、睡眠の質が高まることが期待されるのでおすすめです。

関連記事:太りたい人が睡眠で太る方法!睡眠で太るためのたった1つの極意!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

はちみつは、太りたい人が健康的に太る方法として優れたメリットが多々ある。

 

・吸収性に優れた糖質が豊富

・アミノ酸が豊富で、太る体づくりに効果的

・ビタミン・ミネラルが豊富で、栄養の吸収をサポート

・オリゴ糖やグルコン酸を含み整腸作用が高い

・食物酵素が豊富で、栄養の消化を促進

 

他にも、蜂蜜には、健康作用が期待できる成分があるので、健康的に太りたい人に適した食品である。

ただし、蜂蜜の摂り過ぎには注意が必要で、はちみつは加熱に弱いため、そのままスプーンで適度に摂るのが望ましい。

関連記事:この世で一番太る食べ物ランキング!太りたい人が太る食べ物10選

 

↓楽に太れるサプリはこちら!