太りたい人は、「薬膳」について気になることも多いのかもしれません。

薬膳の考え方とは、そもそも食材の本来持つ五性・五味により、体質や体調改善を促し、体の調子を整えてくれるというのもの。

 

また、薬膳では、食材が臓器に与える影響についても知恵が詰まっており、太れない原因を生み出している胃腸の消化吸収機能を向上させる食材選びで薬膳の知恵が役立つことが多々あります。

今回は、健康的に太る方法として、太りたい人が薬膳の考え方を取り入れる意義や、薬膳で言うところの消化吸収機能を高める食材についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

太りたい人必見!薬膳とは?

 

太りたい人が気になる、薬膳とは何か、その根本的な思想や目指すところを理解してみましょう。

まず、薬膳で基本となる考え方に「陰と陽」があります。

 

これは、朝太陽が昇り、夜太陽が沈んで一日が終わる、その昼と夜(太陽と月)の移り変わりから生まれた考え方。

薬膳の言葉の意味について、「薬」とは健康に良いとされる食材や生薬のことで「膳」とは食事のこと。

 

もともと、薬膳は中国発祥の料理で、健康維持や健康増進、病気の予防・治療、不老長寿などを目的としています。

薬膳の根底にある思想は、「薬食同源」といって、日頃の食事は薬と同一視するもの。

 

さらに、薬膳では、あらゆるの食べ物は五味(酸味、苦味、甘味、辛味、塩味)と五性(熱性、温性、平性、涼性、寒性)の特性を持つと考えていることが特徴です。

これら五味と五性は、五行の法則(木・火・土・金・水)に則っており、食べ物をその違いによって5つの性質に分類しているのです。

 

例えば、熱性・温性の食材は体を温める作用が高いので、冷え症の人に効果的だと言えます。

また、肝臓の調子が良くない場合や飲酒の時は、辛味の食材は、肝臓機能を低下させる作用があるので、肝臓を保護する酸味がある酢の物などを一緒に摂取するのが良いと考えられます。

 

このように、食材の本来持つ五性・五味により、体質や体調改善を促し、体の調子を整えてくれるのが薬膳。

以降ではこの薬膳の思想が、痩せ型やガリガリ体型で太りたい人に有益なのかどうかを検証していきましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

薬膳で健康的に太る方法とは?

 

上述の薬膳の思想に基づいて食事を摂ることは、太りたい人が健康的に太る方法として有効なのでしょうか。

結論から言えば、太りたい人は薬膳の考え方を身に付けると、痩せすぎ体質改善に非常に有益なので、ぜひ取り入れるべき。

 

なぜかと言うと、体質的に痩せていて太れない人は、食べた物の消化・吸収率が低下していることが原因である場合が多く、この状態を引き起こしているのが、消化器系の臓器(胃腸)の弱さ。

薬膳では、「五臓」と言って(肝・心・碑・肺・腎)も大切にしており、それぞれ以下のような考え方に基づいています1)

1) https://www.yomeishu.co.jp/health/3371/(2018/10/3)

 

  • 肝:気や血の流れをコントロールしている。
  • 心:五臓をコントロールしている。
  • 碑:消化吸収機能をコントロールしている。
  • 肺:呼吸機能をコントロールしている。
  • 腎:体内の水分代謝などをコントロールしている。

 

さらに、五臓にはそれぞれに対応する「六腑(胆・小腸・胃・大腸・膀胱)」があり、「五臓六腑」で議論されることもあるでしょう。

さて、太りたい人にとって重要なのは、五臓の内で消化吸収機能をコントロールしている「碑」であり、六腑の「小腸と胃」を補うこと。

 

消化吸収機能と水分の運搬を司る臓器である「碑」を補い胃腸の働きを高めるには、薬膳では「黄色い食材」に高い薬効があると考えられています。

黄色い食材とは、次に挙げる色が黄色っぽい食材のこと。

 

  • かぼちゃ、とうもろこし、さつまいも、じゃがいも、大豆、栗

 

また、「碑」は湿気に弱く、体に余分な湿気が溜まると、消化吸収機能が鈍ると考えられています。

ですから、体内の湿気を排出させながら消化吸収機能を高める働きのある食べ物として以下のものも薬効があると考えられています。

 

  • 豆類:大豆、小豆、エンドウなど
  • 瓜類:冬瓜、きゅうりなど
  • 芋類:じゃがいも、さつまいも、山芋など
  • 菜類:とうもろこし、もやしなど

 

以上のように、太りたい人は、薬膳の考え方に基づいて、消化吸収機能を担う「碑」を高める黄色い食材等中心に積極的に取り入れることで、食べ物の消化吸収性の向上に効果があり、健康的に太ることができると考えられるでしょう

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

太りたい人が太る方法として、薬膳の考え方を取り入れることの意義を解説。

薬膳では、食材の本来持つ五性・五味により、体質や体調改善を促し、体の調子を整えてくれるのもの。

 

太りたい人にとって重要なのは、五臓の内で消化吸収機能をコントロールしている「碑」であり、六腑の「小腸と胃」を補うこと。

中でも、消化吸収機能と水分の運搬を司る臓器である「碑」を補い胃腸の働きを高めるには、薬膳では「黄色い食材」に高い薬効があり、消化吸収力のアップするので、健康的に太りたい人はぜひ取り入れるべき。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!