下痢体質で太らない方は、消化不良等が原因で下痢で太れないことに悩まれている方も少なくありません。

下痢で太れないのは、食べてもすぐにお腹を下してしまい、食べ物もろくに喉を通らないため。

 

重要なのは、下痢が慢性的に続くと腸での吸収力が落ちてしまうことも、太れない原因となるということ。

下痢で太らない体質の方は、腸が敏感で、すこし食べ過ぎたり、脂っこいものが多くなったりと、お腹を壊しやすいのも特徴。

 

今回は、こうした下痢体質で太らない原因と、下痢で太れない3大原因を明らかにしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

下痢が起きるメカニズム

 

下痢体質で太らない原因とは、どういったメカニズムなのでしょうか。

便通の簡単な仕組みについてお話ししましょう。

 

まず、小腸で吸収されずに残った飲食物が大腸へ運ばれたときに、飲食物の水分吸収が行われ、徐々に飲食物が硬くなって便がつくられます。

このとき、大腸は、1.5mと非常に長いため、飲食物を大腸の最終部分(肛門ちかく)の直腸にスムーズに運んでやるために、大腸の粘膜から水分分泌が行われているのです。

 

また、便を運ぶためには、腸でのぜん動運動も欠かせません。

下痢は、腸でのぜん動運動に支障が生じたりすることで、大腸での水分吸収と水分分泌のバランスが崩れることが原因。

 

具体的には、次のような状態に陥ってしまうのです。

 

・腸での水分吸収が不足

← 腸のぜん動運動が活発になりすぎたり、腸の収縮が異常になったりして、腸の水分吸収機能が弱ってしまうことで生じる。

 

・腸での水分分泌が過剰

← 腸の粘膜から水分が過剰に分泌されて、便の水分量が増えすぎることで生じる。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

下痢体質で太らない理由を徹底解剖!

 

下痢体質で太らない方が、消化不良等による下痢で太れないのはどうしてなのでしょうか。

実は、下痢そのものでは、体内の水分が失われるだけなので、体脂肪が減るわけではありません。

 

しかし、下痢は、なんらかの原因で腸での便の水分吸収と水分分泌に異常をきたしている状態。

ですから、下痢が慢性的に続くと、腸での栄養吸収にも支障が生じて、栄養が不足しがちとなり、代謝も低下して、結果的に太れないと考えられます。

 

下痢が続くので、食べ物が喉を通りづらく、食欲が落ちて、栄養摂取がままならなくなることも、太れない一因です。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

下痢で太れない3大原因

下痢体質で太らない体質の人は、下記の3つの原因で太れない場合が多いです。

 

・消化不良(食べ過ぎ、脂質過多、乳糖不耐症)

・過敏性腸症候群

・お腹の冷え

消化不良(食べ過ぎ、脂質過多、乳糖不耐性)

 

下痢体質で太れない原因の1つ目は、消化不良。

消化不良になるのは、それぞれ「食べ過ぎ」、「脂質過多」、「乳糖不耐症」が原因として考えられます。

食べ過ぎ

消化不良による下痢で太れない状態が、食べ過ぎが原因であることがあります。

消化不良になった飲食物や、そこから発生するガスが腸の粘膜を刺激すると、腸が異常収縮し、それによって下痢が発生します。

 

腸の機能も低下しがちなので、少しでも食べ過ぎると腸が敏感に働いて下痢となり、太れないのです。

関連記事:食べてすぐ下痢で太らない!痩せる!なぜ?ストレス?病気?

脂質過多

消化不良による下痢で太れない状態が、脂質過多により引き起こされていることも。

脂っこい食事は、腹持ちがいいとは言いますが、これは脂質がそもそも消化・吸収に時間がかかる栄養素だから。

 

脂質の消化は、実は口や胃で行わず、胃を通って十二指腸に通ってからやっとはじまります。

しかも、十二指腸から小腸に届くて吸収のプロセスに入ってからも、他の糖質やタンパク質などに比べても吸収に時間がかかるのです。

 

つまり、油ものは、消化・吸収に負担が大きい成分。

特に太れない人は、胃腸が弱く、消化・吸収力が弱い場合が多いため、脂質を多く含む食べ物は負担となるんですね。

 

脂質が過多になると、消化・吸収しきれなかった脂肪分が、腸を刺激してしまい、腸のぜん動運動が活発化して、下痢を引き起こしてしまうのです

乳糖不耐症

消化不良による下痢で太れない状態が、乳糖不耐症が原因のこともあります。

乳糖不耐症の方は、乳糖を摂取すると、下痢になってしまう場合があります。

 

乳糖とは、牛乳などの乳製品に主に含まれている糖質で、牛乳に含まれる糖質の99.8%が乳糖

「乳糖不耐症」の人は、主に牛乳に含まれる乳糖が分解・消化されないことで、乳糖が小腸に蓄積されて、お腹がゴロゴロして、下痢が引き起こされます。

 

一方で、ヨーグルトやチーズは、製造・発酵過程で乳糖がすでに分解されているため、乳糖不耐性の人でも、ヨーグルトやチーズなら安心して食べて大丈夫(実際、私も乳糖不耐症で牛乳を飲むとお腹を壊して下痢になりますが、ヨーグルトやチーズなら食べても下痢になりません)。

他にも、冷たいものや辛いものを飲み食いし過ぎても、腸を刺激して、下痢となる可能性があるので、下痢持ちの方は注意してください。

参考:太りたい人がヨーグルトで太る方法!乳酸菌と腸内環境にも太る秘密が!?

過敏性腸症候群

 

下痢体質で太れない原因の2つ目は、過敏性腸症候群。

過敏性腸症候群では、小腸を含めて腸全体の腸のぜん動運動に機能異常が起こることで、慢性的に下痢のほか、腹痛・便秘などを引き起こすことになる疾患

 

過敏性腸症候群では、長期間にわたって、下痢が続いて一時的に治まり、さらにその後再発することも。

20~40代に多いのが特長で、日本人の10〜15%程度が、過敏性腸症候群という統計も出ています。

 

過敏性腸症候群では、下痢型、便秘型、下痢を便秘を交互に繰り返す型の3種類があり、下痢や便秘を繰り返すため、精神的にも肉体的にも辛い日々が続くことになりかねません。

過敏性腸症候群となって下痢になる原因の一つとしては、緊張や不安などのストレスによって自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れるため。(下の記事参照)

参考:太りたいのにストレスで食べても太れない!痩せる!自律神経が原因?

 

過敏性腸症候群では、腸のぜん動運動の異常によるものなので、小腸の吸収力に支障は生じないと言えます。

しかし、過敏性腸症候群だと下痢になりやすいため、食事を制限せざるを得ず、太れないのです。

関連記事:慢性下痢で太れない!太らないで肌荒れは過敏性腸症候群?下痢でも太る方法!

お腹の冷え

下痢体質で太れない原因の3つ目は、お腹の冷え。

お腹を冷やると、腸をコントロールしている自律神経のバランスが乱れ、腸が異常収縮してしまい、下痢になるのです。

 

何度も繰り返しになりますが、下痢体質で太らない人は、腸が刺激でバランスを崩しやすくなっており、お腹を冷やすと腸が敏感に反応し、腸の運動に支障が生じて、下痢を招くのです。

ですから、冷たいものを食べ過ぎたり、体を冷やす食べ物を食べたりすると、腸を刺激して、下痢になりやすいでしょう。

 

体を冷やすものと温めるものについては、「【太れない】胃腸が弱い痩せ型が太る方法3選!太りたい人必読!」で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。

温かいものも同時に食べるのも一つの方法ですし、寝る時はお腹を冷やさないように工夫したり、夏場に冷房の設定温度を低くしすぎにないようにするなどの対策を心がけましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

下痢体質で太らない方が、下痢で太れない原因(消化不良等)を解説。

下痢が生じるのは、腸での便の水分吸収と水分分泌のバランスが崩れていることで、便の水分が多くなってしまうから。

 

下痢で太れない人は、腸が弱いことが多く、食べたものに対して腸が敏感に働き、腸の運動に異常をきたすしてしまう。

下痢が慢性的に続くと、腸での吸収力が低下するため太れない。

 

下痢で太れない3大原因は、次の通り。

 

  • 消化不良(食べ過ぎ、脂質過多、乳糖不耐症)
  • 過敏性超症候群
  • お腹の冷え

 

こうした下痢の3大原因の対策は、「【太れない】下痢体質で痩せ型の太りたい人が太る方法3選」で詳しく解説しているので、じっくり読んで役立ててみてください。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!