胃下垂で太れない方は、「筋トレ」が胃下垂を治し方として有効なことを、ご存知でしたか?

というのも、胃下垂になる原因の一つは、腹部の筋力が弱いためだから。

 

胃下垂は、下腹がぽっこり出る原因になりますし、胃下垂でさらに痩せることが知られています。

胃下垂で、特に上半身を太りたいという人も多いと聞きます。

 

ですから、太れない原因である胃下垂を治すために、筋トレで腹筋を鍛えるのは有効。

胃下垂の原因や、胃下垂になると太らない(痩せる)理由は、「胃下垂で太らないのはなぜ?仕組みは?実は嘘?胃下垂で痩せる理由!」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

今回は、筋トレで胃下垂を治すことができる理由と、具体的な筋トレ方法ついて理解していただき、胃下垂を克服する一助としてみてください。

胃下垂の筋トレによる治し方が効果的な理由とは?胃下垂で太れない人必見!

 

太れない原因ともなる胃下垂は、筋トレによる治し方が効果的な理由を解説していきます。

その前に、そもそも胃下垂というのは、胃の下の部分が垂れ下がってしまう状態のことで、人によっては骨盤のある位置まで胃の下部が垂れ下がることもあります。

 

胃下垂は、様々な要因によって引き起こされるわけですが、痩せ体質の人に胃下垂が多い理由は、胃周囲の脂肪や筋肉が極度に少ないため、胃を支えきれず下がってしまうため。

さらに、痩せ型で胃下垂の人は筋肉量が不足しているため、姿勢が悪く猫背になりがち。

 

そうなると、姿勢が前屈みになって、胃を下方向に圧迫し、胃下垂の原因となるのです。

ですので、筋トレで腹部の筋力を高めることで、胃を支える力や姿勢も改善され、胃下垂が改善されるのです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

【胃下垂の治し方】筋トレで腹筋を鍛える方法

 

胃下垂の筋トレによる治し方を解説しましょう。

胃下垂を治すには、腹筋を鍛えることで、垂れ下がっていた胃を下から上に持ち上げる力をつけることが大切です。

 

特に下腹部分のおへそより下辺りの腹筋を鍛えると効果的

実際に下腹部の腹筋を鍛えるおすすめの方法を下記にご紹介するので、ぜひ実践してみてください。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

腹筋の筋トレメニュー① レッグレイズ

胃下垂の治し方として、腹筋の筋トレメニューでおすすめは「レッグレイズ」。

レッグレイズは、下腹部の腹筋を鍛えるのに非常に効果的な筋トレメニューです。

 

レッグレイズのやり方

(1) 三角形を作った両手を尾てい骨あたりに敷き、仰向けになる。

(2) 頭とお尻を少し浮かせ、地面から直角になるまで足を上げる。

(3) 力強く足を下げ、床につかない程度の高さで止める。

(4) 下腹部の筋肉に負荷がかかるように意識する。

(5) これを20回繰り返す。

 

 

腹筋の筋トレメニュー② リバースクランチ

胃下垂の治し方として、腹筋の筋トレメニューでおすすめは「リバースクランチ」。

リバースクランチも、腹筋下部を刺激できる自重の筋トレメニューです。

 

リバースクランチのやり方

(1) 仰向けに寝っ転がり、両手を自然に広げて安定させる。

(2) 膝を90度に曲げたまま、太ももを持ち上げる。

(3) 膝の角度はキープした状態で、お尻が上がるまで両足を顔側に倒す。

(4) ゆっくりと元に戻す。

(5) 倒すときは素早く、戻す時はゆっくりすることを意識する。

(6) この動作を、8〜10回×2セットを目安に行う

 

 

まとめ

 

胃下垂の筋トレによる治し方が効果的な理由とおすすめの筋トレメニューを解説。

胃下垂になる原因は、下腹部の筋力が弱く、胃を下から上に持ち上げる力が弱いため。

 

胃下垂は、下腹がぽっこり出る原因や太れない原因となる。

胃下垂を改善するには、下腹部の筋トレを実践するとよい。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!