バナナは、太りたい人が太る方法として適した食べ物でもあることを知っていましたか?

というのも、バナナは、優れた糖質源であり、なおかつ食物繊維と食物酵素を豊富に含むため、太る上で様々なメリットが期待できるから。

 

つまり、バナナは安価でなおかつ健康的に太れる食べ物として、太りたい人が積極的に摂取すべきもの。

一方で、バナナを摂る際には多少なりともデメリットもある点も認識しておく必要があります。

 

今回は、太りたい人がバナナでなぜ太れるか徹底検証していくので、ぜひ参考にしてみてください。

バナナは、太りたい人が太る方法としてオススメの理由3選

 

太りたい人が太る方法として、バナナがおすすめの理由は次の3つ。

 

・優れた糖質源で、脂肪をつきやすくする

・食物繊維が豊富で、腸内環境を整えて吸収率を高める

・食物酵素が豊富で、栄養の消化吸収効率を高める

 

一つ一つ見ていきましょう。

優れた糖質源

太りたい人が太る方法として、バナナが効果的なのは、バナナには糖質がたっぷり含まれているから。

まず、バナナの3大栄養素の成分を見てみましょう。

 

バナナ可食部100gあたりの栄養成分1)

・エネルギー:86kcal

・炭水化物:22.5g

・タンパク質:1.1g

・脂質:0.2g

・食物繊維:1.1g

 

1) https://www.sumifru.co.jp/trivia/nutrient/nutrient_list/(2018/9/29)

 

こうしてみると、バナナは糖質が豊富に含まれていることが良くわかりますね。

実際、ご飯(うるち米)100gあたりの炭水化物量は約37gなので、ご飯に対しては多少劣っていますが、それでも糖質源としてバッチリです。

 

糖質は、最終的にはブドウ糖に分解される訳ですが、ブドウ糖は脂肪やエネルギーの原料となる他、インスリンの分泌させて脂肪をつきやすく作用があるので、太りたい人に必須。

参考:【太る方法】ブドウ糖は太りたい人に危険な糖質!その理由とは?

 

また、バナナの甘みは、果物類に多く含まれる果糖ですが、果糖は吸収性が抜群に優れています。

太りたいけど太れないことに悩みを抱えている人は、胃腸の消化吸収性が弱いことが多いので、果糖のように消化に負担をかけない糖分は好都合。

 

さらに、果糖は、「糖尿病だけど太りたい!体重増加させたい!血糖値を上げずに太る方法!」で詳しく解説している通り、血糖値の上昇も緩やかなので、糖尿病のリスクも極めて低いこともメリットです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

食物繊維が豊富

バナナは、食物繊維が豊富なので、整腸作用が期待できる点も健康的に太りたい人に大きな利点の一つ。

というのも、先程もお話ししたように、太りたいけど太れない人は、一般の人よりも腸の調子があまり良くないことも多く、下痢や便秘持ちである場合もしばしば。

 

この点、食物繊維は、整腸効果があるため腸の調子を整え、腸が綺麗になって自ずと栄養の吸収率も高まり太りやすくなるのです。

 

バナナに含まれる食物繊維には水溶性、不溶性と2種類あります。異なる働きをを持つこの2種類の食物繊維により、高い整腸作用を発揮。

さらに、バナナには、食物繊維以外にもレジスタントスターチという腸内環境を整える作用を持つ栄養成分も含んでいることも魅力です。

 

他にも、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の餌になるオリゴ糖も、バナナには比較的多く含まれており、腸の調子をさらに整えてくれるでしょう。

 

参考:太りたい人がヨーグルトで太る方法!乳酸菌と腸内環境にも太る秘密が!?

食物酵素が豊富

バナナには、食物酵素と呼ばれる、消化を促進させる作用のある成分が含まれているので、胃腸での消化力が弱い傾向にあるガリガリ体型や痩せすぎ体質で健康的に太りたい人に最適。

食物酵素は、一般に果物、野菜、刺身などの生の食材や発酵食品に豊富に含まれていることが知られており、その一つであるバナナは酵素の補給源として、太りたい人はぜひ摂取すべき食べ物なのです。

 

食物酵素の、消化を助ける作用について詳細は、「発酵食品で太りたい!ヨーグルトや納豆は食物酵素入りの太る食べ物!」で詳しく解説しているので、じっくり読んでみてください。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

バナナの太る効果以外のメリットとデメリット

 

バナナの太る効果以外にも次のようなメリットとして、安価で、スーパーやコンビニなど、どこでも手に入る点が挙げられます。

また、果物で調理がいらず、朝食や間食、おやつ等にすぐに食べられることも、忙しい人は特に有難いもの。

 

一方で、バナナに含まれる果糖は、タンパク質である組織をAGEsと呼ばれる終末糖化産物(体内老化に関与する物質)に変化させる作用が指摘されています。

果糖は、このAGEs化させる作用がブドウ糖のそれよりも7倍も強いと言われているので、果糖の摂り過ぎは、老化を促進させる悪影響が懸念されるのです。

 

さらに、糖分は、がん化を促進させる作用があることも留意してください。

がん細胞は周りの細胞から糖を横取りして吸収する性質があるので、糖分の摂り過ぎは、がん細胞の格好の餌を与えることに。

 

こうしたことから、バナナは一日2本までが適量なので、この点は注意しましょう。

まとめ

 

太りたい人が太る方法として、バナナがおすすめの理由は、次に挙げる通り。

 

・優れた糖質源で、脂肪をつきやすくする

・食物繊維が豊富で、腸内環境を整えて吸収率を高める

・食物酵素が豊富で、栄養の消化吸収効率を高める

 

また、安価でどこでも手に入り、朝食や間食、おやつなどにすぐに食べられることもメリットの一つ。

しかし、バナナに含まれる果糖は、吸収性に優れ、血糖値の上昇が緩やかである一方で、摂り過ぎは健康上の悪影響が指摘されているので、一日一本を目安に摂取するようにすべき。

関連記事:この世で一番太る食べ物ランキング!太りたい人が太る食べ物10選

 

↓楽に太れるサプリはこちら!