太りたい人にとって、高タンパクかつヘルシーな鶏肉やささみは、他の肉類と比べても安価に手に入る食材でお腹を満たしてくれるので、非常に重宝するもの。

とはいえ、日頃よく食べる機会が多い食材であるからこそ、痩せ型やガリガリ体型で太りたい人にとって見れば、鶏肉やささみが太るのに適しているかどうかは気になるところですよね。

 

実際、太りたい人が健康的に太るために、鶏肉・ささみは効果的なのでしょうか。

今回は、太りたい人が鶏肉・ささみで太る方法について、その全貌を明らかにしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

太りたい人が鶏肉・ささみで太る方法を徹底検証!

太りたい人が太る方法として、鶏肉やささみは有効なのでしょうか?

鶏肉やささみは、脂質こそ牛肉や豚肉と比較して少ない印象であり、ダイエットでよく話題にのぼるようにヘルシーなイメージがありますから、太れる食べ物ではない印象も受けます。

 

一方で、体をつくるのに欠かす事のできないタンパク質が豊富で、太るのに有効だとも考えられるでしょう。

以降では、鶏肉やささみの栄養価について検証した後、太りやすいかどうかについて考えていきます。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

鶏肉・ささみの栄養価

鶏肉やささみは、肉類なのでタンパク質を多く含む食品です。

まず、鶏肉(むね肉、もも肉)とささみの栄養成分を、それぞれ見てみましょう。

 

鶏肉(むね肉皮なし、もも肉)とささみの栄養成分(100gあたり)

  エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物
鶏むね肉(皮なし) 108kcal 22.3g 1.5g 0g
鶏もも肉 200kcal 16.2g 14g 0g
ささみ 104kcal 23.0g 0.79g 0g

 

上表を見てみると、鶏肉やささみは、もも肉以外は、脂質が少ない分だけカロリーが低く、炭水化物もほぼ含まれていないことがわかります。

しかも、鶏胸肉やささみのタンパク質の含有率は22〜23%もあり、肉類の中でもトップクラス。

 

筋トレをしている人たちが、鶏胸肉やささみをこぞって食べているのは、高タンパクかつ低脂質だからなんですね。

一方、もも肉の場合は、タンパク質は多少胸肉やささみより少ないものの16%も含み、脂質を適度に含む点が吉です。

 

鶏肉のアミノ酸スコア(必須アミノ酸9種類の理想的な含有度を表す指標)は、100点満点であある通り、体内で合成できないアミノ酸である必須アミノ酸を全種類しっかり含んでいます。  

それに加えて、鶏肉は、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンKなど、数種類のビタミンも豊富に含まれているため、ビタミンとアミノ酸を同時に摂取でき、ビタミンがアミノ酸の働きをサポートしてくれる効果があるため、アミノ酸の効果・効能もより期待できるでしょう。

 

脂質を多く含む鶏もも肉の場合には、エネルギー源となる飽和脂肪酸と、コレステロール値を減らす不飽和脂肪酸を程よく含んでいます。

鶏肉は、牛肉や豚肉と比べても多く、酸化しにくいのもメリット。

 

さらに、悪玉コレステロール(LDL)を下げる作用のある一価不飽和脂肪酸も豊富に含んでいることからも、鶏肉は良質な脂質源と考えて間違いありません。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

鶏肉・ささみで太りたい人は健康的に太れる?

鶏肉やささみで太りたい人が健康的に太れるのか、考えていきます。

結論から言えば、鶏肉やささみは良質なタンパク質源かつ脂質源なので、太りたい人に非常にメリットが大きい食材。

 

炭水化物に関しては不足しているものの、良質な糖質源であるご飯(白米)を摂ると吸収性が高まるので、鶏肉・ささみと合わせて摂れば良いでしょう。

参考:太りたい人にご飯(白米)が健康的に太る方法として最適な3つの理由

 

肉類の脂質は、得てして消化に負担となりやすいですが、鶏肉・ささみの場合は程よく脂質を含んでおり、健康面でも優れた脂質であるため、胃腸に優しく太りたい人にぴったりと言えます。

また、タンパク質も、牛肉や豚肉と比較して最も高タンパクであることも魅力です。

 

タンパク質は、筋肉の材料となるばかりか、アミノ酸は胃腸の機能を維持する上でも欠かす事のできない成分であり、タンパク質は毎日体内で消費されているので、鶏肉・ささみで効率よくタンパク質を補給できるのは有難いこと。

参考:太りたい人はアミノ酸で太る?プロテインは?ガリガリでも太る方法!

 

さらに、鶏肉・ささみは他の肉類(牛肉、豚肉)と比べて安価な食材なので、栄養価に比べてのコストパフォーマンスに優れているのも特徴。

ですから、健康的に太るために継続的に食べるのに、肉類の中では鶏肉・ささみが最も適していると言えます。

 

また調理でも使い勝手の良い食材なので、日頃の食生活に積極的に取り入れていくと良いでしょう。

関連記事:この世で一番太る食べ物ランキング!太りたい人が太る食べ物10選

まとめ

太りたい人が、鶏肉・ささみが健康的に太る方法として効果的かどうかを検証。

鶏肉やささみは、糖質こそほとんど含まれていないものの、良質なタンパク質を非常に多く含み、健康面で優れた脂質を適度に含んでいるので、胃腸に優しく太りたい人に適した食べ物だと言える。

 

また、鶏肉・ささみは、比較的安価で手に入りやすく、調理でも重宝する食材なので、日頃の食生活に活用するとよい。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!