太りたいのに潰瘍性大腸炎やクーロン病に悩まされて太れない人は、確実に太る方法を知りたいと思っていることでしょう。

実際、潰瘍性大腸炎やクーロン病では、下痢等の腸の不調に悩まされるため、食べる量が少なくなり、消化吸収力が弱まるため、太れないのです。

 

したがって、潰瘍性大腸炎やクーロン病の人が体重を増やすには、摂取するものを改善することが基本的に重要。

今回は、潰瘍性大腸炎やクーロン病でも太りたい人が太る方法について、徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

以降では、潰瘍性大腸炎・クーロン病でも太りたい人が太る方法をご紹介していきますが、あくまで主治医の先生と相談した上で判断をするのが賢明です。

潰瘍性大腸炎やクローン病とは?

 

潰瘍性大腸炎やクローン病は、炎症性大腸炎に分類される難病。

潰瘍性大腸炎は、10代から80代までの幅広い年齢で発症が見られる疾患で、日本では、男性では20〜24歳、女性では25〜29歳までに発症が多いです。

 

一方、クーロン病では、10歳代~20歳代の若年者に多く、発症年齢は男性で20~24歳、女性で15~19歳が最も多いのが特徴で、男女比は約2:1程。

現在日本には、約18万人の潰瘍性大腸炎の患者さん、約4万人のクーロン病の患者さんがいると言われています。

 

両方に共通する症状として、血便、粘血便、下痢や血性下痢

一度潰瘍性大腸炎やクーロン病を発症すると、病状が治まって緩やかになったり、症状が悪化したりを繰り返すこといになるでしょう。

 

潰瘍性大腸炎の場合は、大腸の粘膜でのみ炎症または潰瘍を引き起こしますが、クローン病の場合は、大腸と小腸両方の粘膜に慢性の炎症または潰瘍を引き起こすことが大きな違い。

クローン病の原因には、遺伝的な要因や、細菌やウイルスの悪さなどが指摘されていますが、病因はまだよく分かっていないのが実情です。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

 

潰瘍性大腸炎やクローン病で太れない理由!太りたい人必見!

 

太りたいのに潰瘍性大腸炎・クーロン病に冒されて、みるみる痩せてしまい太れない原因は共通していて、次の通り。

 

  • 食事を摂る量が減少する
  • 栄養素の消化吸収力が低下する
  • 下痢・出血・タンパク質が腸管から漏れ出ること等により、栄養素が失われる
  • 発熱・代謝の異常な高まり・潰瘍の組織修復に体のエネルギーが消費されてしまう

 

こうした症状を受けて、潰瘍性大腸炎やクーロン病の患者さんが、太るのにどうすべきなのかを以降で考えていきます。

潰瘍性大腸炎やクローン病でも太る方法とは?

潰瘍性大腸炎やクーロン病でも太りたい人が太る方法として、どうすればよいのでしょうか。

基本的には、胃腸に優しい食事を摂り、それと一緒に太るプロテイン・太るサプリを活用すると、確実に太る効果が期待できます。

 

順番にみていきましょう。

食事で体重を増やす

潰瘍性大腸炎やクーロン病でも食事で体重を増やすにはどうすればよいのでしょうか。

潰瘍性大腸炎やクーロン病で、体重を増やしたいからと一度に沢山の量を食べてしまうと、下痢に悩まされることが多く、腸の機能が低下して栄養の消化吸収が正常に行われない点が挙げられます。

 

ですから、極力、腸に刺激を加えないようにするのが賢明だと言えるでしょう。

食べ過ぎは腸に負担をかけてしまうので禁物で、食事ではできる限りよく噛んで食べるようにしてください。

 

また、腸の調子を崩す食事の回数を増やし、一度に沢山を食べるよりは、少量ずつ食べるのも一つの手。

さらに、胃腸に優しく消化に良い食べ物を選択するのも大切です。

 

消化率が高まれば、栄養の吸収率は自然と高まるものなので、効率よくエネルギー摂取するのが可能となるでしょう。

太りたい人におすすめの消化に良い食べ物については、「少食でも太る方法!太りたい男女がカロリーを摂ってたくさん食べる方法!」でご紹介しているので、参考にしてみてください。

 

また、脂質は消化吸収性が悪いので、要注意。

ですから、脂質の摂取量が多くなると、胃腸に負担をかけやすく、胃もたれや下痢の原因となってしまうかもしれません。

 

とはいえ、脂質は、「太りたい人が脂肪を増やす方法とは?効率よく太る方法を徹底解剖!!」で詳しくお話ししている通り、体の脂肪の原料となるので、太る方法に取り組んでいる人に重要な栄養素。

ですから、できる限り胃腸に負担をかけにくい脂質を摂取したいもの。

 

消化に負担をかけにくい脂質源としておすすめはココナッツオイルで、一般的な脂質に比べて消化・吸収率が4〜5倍も高いので、潰瘍性大腸炎やクーロン病で太れない人が体重を増やすのにうってつけです(下の記事参照)。

参考:太りたいならココナッツオイルが最強!油を飲むことで太る方法!

 

下の記事で取り上げている通り、精神的ストレスは自律神経のバランスを乱して下痢を悪化させる要因ともなるので、ストレスを貯めこまないようにすることも重要。

関連記事:食べてすぐ下痢で太らない!痩せる!なぜ?ストレス?病気?

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

潰瘍性大腸炎やクーロン病でも太りたい人が太る方法を解説。

潰瘍性大腸炎やクーロン病では、栄養の摂取量および消化吸収効率が低下し、下痢等の腸の不調に悩まされるため、太れない。

 

したがって、食事においては、消化に良い物をゆっくり食べて、消化に悪い脂質の摂りすぎに注意し、ストレスを溜めないことが重要。

関連記事:食べても太らない原因は病気?ストレス?体質?食べてるのに痩せる男性・女性必読!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!