太れない人が、痩せすぎ治療を目的に、病院の何科に行くべきか、分かりかねるときも多いのではないでしょうか。

急激に体重が減ってきた場合など、痩せすぎの原因が病気であることが疑われる場合には、内科に行くよりは、それぞれの疾患に合った診療科を受診し、病気の治療に専念すべきです。

 

一方で、病気ではないが、痩せすぎに伴う体のトラブルを抱えている場合も。

例えば、慢性的に胃腸の調子が悪い人は、胃腸科や消化器科に行くと、痩せすぎ改善に効果が期待できるでしょう。

 

また、痩せすぎによる生理不順を抱えている女性は、婦人科や産婦人科に行き検査してもらうとよいです。

今回は、痩せすぎの原因として、病気が疑われる場合に、病院の何科に受診するのがベストか、あるいは病気ではないけれど、胃腸の調子が悪かったり、生理不順を抱えている場合の病院で期待できることついてもお話ししていきます。

太れない男性・女性が、痩せすぎ治療で病院の何科に行くべきかの判断基準

ガリガリで太りたいのに太れない男性・女性が、痩せすぎ治療を目的に、病院の何科に行くべきかどうかを判断する際に、基準となるのは次の2通り。

 

・痩せすぎの原因が、病気であることが疑われる場合

・痩せすぎの原因が病気ではないが、痩せすぎに伴う体のトラブルを抱えている場合

 

それぞれの場合について、病院の何科でどういうことが期待できるのか、見ていきましょう。

痩せすぎの原因が病気である場合、病院の何科に行く?内科?

 

痩せすぎの原因が、病気であることが疑われる場合というのは、急激に体重が減ってきたり、急に痩せた場合

急激な体重減少は、病気のサインである可能性があるので、要注意

 

急激に痩せた場合には、内科に行くよりも、疾患にあった専門医のいる病院の診療科を受診すべき。

以下に、急に痩せた場合に想定される疾患と行くべき診療科を列挙すると、下記の通り。

 

・胃腸の病気が疑われる場合:胃腸科、消化器科

・糖尿病の疑いがある場合:糖尿病内科

・甲状腺の異常が疑われる場合:内分泌科

・心の病気が疑われる場合:心療内科、精神科

 

上述の病気の場合は、痩せすぎを治療するよりは、病気を治すことが先決

それぞれの病気の症状や対策等については、「【太れない】病気が原因?病院の何科に受診すべきか徹底解説!」でお話ししているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

病気の場合は早期発見・早期治療が大切ですので、急に痩せて病気が疑われる場合には、専門医のいる病院にできる限り早く受診するようにしましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

病気ではないが、痩せすぎに伴う体のトラブルがある場合

 

病気ではないが、痩せすぎに伴う体のトラブルを抱えている場合があります。

例えば、胃もたれや便秘・下痢など、胃腸の不調に見舞われている人や、痩せすぎによる生理不順を抱えている女性も少なからずいるでしょう。

 

こうした場合は、それぞれ以下のような病院の診療科を受診するようにしてください。

 

・胃腸が不調の場合:胃腸科、消化器科

・生理不順の場合:婦人科、産婦人科

 

上述の診療科で具体的に期待できることや、注意点等についてご紹介していきます。

胃腸の不調

胃腸の不調を訴えている人は、病院でも特に胃腸科・消化器科のいずれかに行くとよいでしょう。

内科でも構いませんが、胃腸に関する専門医が不在の場合もあるので、できるなら胃腸科・消化器科の受診がおすすめ。

 

太りたいのに太れないという人は、もともと胃腸の不調を抱えている傾向があるので、胃腸科・消化器科を受診して、専門医のアドバイスや内服薬をいただくことで、胃腸の改善し、痩せすぎの改善にも、少なからず効果があるかもしれません。

胃腸科と消化器科では、どちらの診療科に行っても問題ないので、安心しましょう。

 

市販の医薬品や胃腸薬と異なり、医師から処方された内服薬は、胃腸の症状に合わせた効き目のあるお薬が期待できます。

また、消化器科や胃腸科では、栄養指導もある場合が多いので、食生活や生活習慣の改善を促し、痩せすぎの治療のサポートをしてくれる場合もあるでしょう

 

以上の点については、「太りたい人は病院の何科に行く?胃腸科?薬や痩せすぎの栄養指導は?」でも詳しくお話ししているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

生理不順の場合

痩せすぎで生理不順の女性は、婦人科・産婦人科病院を受診すべきです。

生理不順の目安としては、生理の周期が25日から40日から外れていたり、生理のくる日が前後1週間以上ずれていること。

 

痩せすぎで生理こない女性は婦人科病院に受診?生理不順で妊娠できる?」で詳しくご紹介している通り、痩せすぎによる栄養不足が生理不順を招いている他に、生理痛、不正出血、おりもの異常や、子宮筋腫や子宮内膜症といった病気の可能性もあるので婦人科・産婦人科の病院を受診すれば安心。

婦人科・産婦人科検査では、おりものを少しだけ採取するだけなので、気になったら近くの婦人科・産婦人科病院を受診しましょう。

 

他にも、女性の場合は急に痩せてきて場合には、拒食症の可能性も疑われるので注意が必要。

拒食症では、食べる行為そのものを拒否し、急激に体重が減ってガリガリに痩せる症状が見られるので、月経不順や無月経に陥ることに将来不妊になる可能性も高まるので、すぐに心療内科か精神科の病院を受診し、治療を行ってください。

参考:拒食症で太りたい!拒食症で食べても体重が増えない人が体重を戻すには?

まとめ

 

太れない人が、痩せすぎ治療を目的に、病院の何科に行くべきかどうかを判断する際の基準等について解説。

急激に体重が減ってきた場合には、痩せすぎの原因が病気であることが疑われるため、内科に行くよりは、それぞれの疾患に合った診療科を受診し、病気の治療に専念すべき。

 

病気ではないが、痩せすぎに伴う体のトラブルを抱えている場合がある。

特に、胃腸の不調がある人は、胃腸科や消化器科に行くと、痩せすぎ改善に効果的な場合がある。

 

また、痩せすぎによる生理不順を抱えている女性は、婦人科や産婦人科に行き検査してもらうとよい。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!