拒食症の回復期(= 拒食症が回復に向かう段階)に入っている方は、太りたい!と思っても、食べても体重が増えないため、体重を戻すためにはどうしたらいいか、真剣に悩んでいるかもしれません。

このままで本当に健康的に太れるのか、漠然とした不安を感じる人も少なからずいるはず。

 

今回は、回復期にある拒食症の人が、健康的に太るために大切な4つのポイントについて紹介していきます!

拒食症で極度に体重が減少すると、免疫力をはじめ生命活動に関わる機能が低下するため、一刻も早く健康的な体を取り戻すことが必要。

 

しかしながら、拒食症の人特有の心理的かつ肉体的な要因が影響して、なかなか太れない人も多いでしょう。

ですので、拒食症から復帰して健康的に太るためには、これらの要因をふまえて、心と体の立て直しをはかることが必要。

 

それでは、回復期にある拒食症の人が、健康的に太るために大切なポイントをお話ししていきます。

※当記事では、拒食症の人に合わせて太る方法を紹介していきますが、かかりつけのお医者さんがいる方は、先生のアドバイスを優先させるようにお願いします。

 

拒食症で太りたい!拒食症で食べても体重が増えない人が体重を戻すためには?

拒食症で太りたい!けれど、食べても体重が増えない人が、体重を戻すために大切な4つのポイントは、以下の通り

 

① 食べること・太ることへの恐怖心や不安を取り除く

② 弱った内臓機能を回復する

③ 弱った筋肉を鍛える

④ 拒食症の女性は女性ホルモンの分泌を促す

 

では、それぞれのポイントをみていきます。

関連記事:拒食症から綺麗に太る方法!回復期の体重増加ペース・期間と体重増やし方

拒食症で太りたい人が体重を戻す方法① 食べること・太ることへの恐怖心や不安を取り除く

 

健康的に太りたいが食べても体重が増えない拒食症の人は、食べること・太ることへの恐怖心や不安を取り除くことが、体重を戻すために最も大切。

今でも、食べるという行為に対する罪悪感や自己嫌悪感がある人も多いことでしょう。

 

例えば、体重がどんどん増えてとまらなくなるのではないか、過食になって止らなかったらどうしようなどという不安を感じることもあるかもしれません。

あるいは、太って普通の体に戻ったら、周りの人たちから何か言われれしまうのではないかと不安に陥ることもあるでしょう。

 

こうした感情を克服するために大切なのは、食べること・太ることへの不安や恐怖心を自分で受け止める姿勢や心構え。

最も優先すべきは、「拒食症から回復して、健康的な体に戻りたい」というあなたの気持ちのはず。

 

素直に原点に立ち返り、自分自身の気持ちを整理してみてください。

それでも、食べること・太ることに何らかの不安や恐怖心が芽生えたら、以下のうちで自分に合った方法を試して、マインドをコントロールする術を身につけるとよいです。

 

・太るのではなくて、健康になるのだと自分に言い聞かせる

・痩せすぎで不健康な体でいると、将来の健康リスク(病気、不妊など)があると言い聞かせる

・悩みを打ち明けられる人に不安や恐怖を話したり、紙に書き出すことで、頭の中を整理し安心する

・自分が何を食べているかを記録し、食事内容を客観的に向き合ってみる

・食べることの楽しみや喜びを優先させる

・理想の体重になることに焦点を合わせる

 

心の不安や恐怖を受け止めつつ、健康になりたいと願う体の声を優先させて、徐々に克服できるように努めていきましょう。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

拒食症で太りたい人が体重を戻す方法② 弱った内臓機能を回復する

 

拒食症の人が、体重を戻して健康的に太りたいと思っても、内臓機能が弱っているために、食べても体重が増えないことが多い。

特に、胃や腸の消化器官の機能が低下していることがあります。

 

他にも、腎臓や肝臓の機能も衰えている可能性も。

したがって、暴飲暴食を繰り返すと体の調子を崩してしまう可能性が大きいでしょう。

 

そのため、徐々に食べる量を増やしつつ、内臓機能を高めることに焦点を当てて、体重を戻していくとよいです。

内臓機能を高めるには、代謝を促す適度な運動を行い、酵素をしっかり摂ることが効果的。

 

運動が効果的なのは、血行が良くなり、体内の代謝機能(=体のエネルギーを生み出す機能)が活性化して、体の隅々まで栄養が行き渡ります。

一方、酵素が効果的なのは、生命活動に欠かせない消化・代謝に重要な働きを担っているから。

 

したがって、酵素は内臓機能を高め、健康的に太るために不可欠です。

酵素が豊富な食べ物は、生野菜、果物、発酵食品。

 

毎日の食生活に、これらの食品を意識的に摂り入れていくことが望ましいでしょう。

拒食症で太りたい人が体重を戻す方法③ 弱った筋肉を鍛える

 

食べても体重が増えないことで悩む拒食症の人は、体重を戻して健康的に太るためには、弱った筋肉を鍛えることが必要。

なぜなら、拒食症の人は、筋肉が極度に少なくなっているため、体の代謝が悪くなっているのに加え、胃や腸などの内臓の位置が下がってしまう場合が多いから。

 

特に、腹部の周りの筋肉が弱ってしまうことで、胃の位置が下がって胃下垂となり、消化不良も起きやすくなってしまいます。

そのため、拒食症の回復期に体重が増えはじめると、下がっていた胃や腸が前に出て、下腹がぽっこり出てしまうことも

 

しかし、体重が増えて筋肉がついてくれば、内臓が持ち上げられてお腹も引き締まります。

ぽっこりお腹を改善するためにも、お腹周りの筋肉を中心に鍛えるとよいでしょう。

 

筋肉を鍛えることは、血行不良が改善し、体の代謝機能を高めるため、太りやすい体質づくりに効果的。

特にインナーマッスルを中心に、お腹の内部の腹筋を意識して鍛えるとよいです。

 

ご飯を食べて脂肪を体に少しずつ蓄積し、さらに腹部の筋肉も鍛えていくことで、ぽっこりお腹は無くなるでしょうから、心配する必要はないでしょう。

参考:痩せ型でお腹ぽっこり!ガリガリで細いのにお腹だけ太る&出てる原因と改善策!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

拒食症で太りたい人が体重を戻す方法④ 女性ホルモンの分泌を促す

 

拒食症から回復して太りたいと願う女性で、生理が止まったり、不定期になったりして、生理トラブルを抱えている人は非常に多い。

このトラブルの原因は、拒食症に伴う栄養失調によって、女性ホルモンが不足し、生殖・内分泌の機能が低下しているから。

 

さらに、女性ホルモンが不足すると、骨密度の低下を招きます。

なぜなら、骨密度の維持には、女性ホルモンであるエストロゲンが大きく関わっているため。

 

このため、女性ホルモンが不足すると、骨がもろくなり、簡単に骨折しやすくなることもあります。

大切な女性ホルモンの分泌を正常に回復させるため、以下の方法がおすすめです!

 

・日頃から規則的でバランスの良い食事を心がける

→ 仕事や家庭のことで忙しくなかなか理想的な食生活を送れない場合は、ビタミンやミネラルを豊富に含んだサプリメントで代用もOK。

 

・睡眠は女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを安定させるため、質の高い睡眠をとるようにする

→ 午後10時~午前2時までの間の「ゴールデンタイム」に熟睡すると、女性ホルモンに良い影響があるため効果的。

 

・女性のホルモンバランスを乱す要因となるストレスを遠ざけ、解消する

・体を温めて自律神経の乱れを回復し、女性ホルモンの分泌を促す

・過度な飲酒・喫煙は、女性ホルモン分泌に悪影響を及ぼすためできるだけ控える

 

女性ホルモンの分泌を促す生活習慣を徹底し、女性らしい健康的な体をつくっていきましょうね!

参考:【完全版】太りたい女性に贈る“綺麗に太る方法”のエッセンス!

まとめ

 

拒食症で太りたいけれど、食べても体重が増えないで悩んでいる人が、体重を戻すための方法を解説。

拒食症で太りたい人が太るために大切なポイントは、食べること・太ることへの恐怖心や不安を取り除くこと、弱った内臓機能を回復させること、弱った筋肉を鍛えること、女性の方は女性ホルモンの分泌を促すこと。

 

上記のことに加えて、バランスの良い栄養たっぷりの食事を心がけて、拒食症から復帰し、健康的な体を目指しましょう。

参考:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!