デブエットでお菓子をおやつ・間食に食べるのは、効果的なのでしょうか?

結論から言えば、お菓子を度に食べる分には問題ありませんが、太りたいからとお菓子ばかり食べるのは、糖尿病などの健康被害や、消化に負担がかかる心配があるためNG。

 

とはいえ、おやつ・間食にお菓子を食べると空腹も満たしてくれますし、ストレス解消にも効果もあるので、良い面もあります。

また、デブエットをしている人がお菓子を選ぶ際には、できる限り体に良く、なおかつ太りやすいお菓子を選ぶことが重要です。

 

今回は、デブエットのためにお菓子をおやつや間食に食べることが有効かどうかについて、詳しく取り上げた後、おすすめの「太るお菓子」についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

デブエットにお菓子はおやつ・間食に効果的?

 

デブエットに、お菓子は、おやつ・間食に効果的なのでしょうか?

実際のところ、健康的に太るためには、お菓子・甘いもの(スイーツ・デザート)ばかり食べてはNG。

 

というのも、お菓子・甘いものは、大量に砂糖が使用されているので、急激な血糖値の上昇を招くため、血糖値をコントロールしている膵臓に大きな負担をかけて、しまいには糖尿病に罹るおそれがあるから。

また、健康的に太るためには栄養バランスが大切になってきますが、お菓子は糖分が中心で、栄養バランスの面で、通常の食べ物に劣るのは間違いありません。

 

しかも、粗悪で、体に害を与えかねない脂肪分が含まれている可能性も高いので、お菓子で太ろうという考え方は、間違っていると言わざるを得ないでしょう。

特に、お菓子には、健康上の危険性が問題視されている人工油脂(ショートニング、マーガリンなど)が大量に含まれている可能性もあるので、お菓子を食べ過ぎてしまうと、健康を害するリスクも避けられません。

 

他にも、人工油脂は、消化吸収性が悪いことも多いですから、高カロリーだからといって人工油脂を多く含んだスナック菓子ばかり食べていると、胃腸が疲弊して、消化吸収力が低下してしまいます。

上述の理由で、お菓子に頼って太ろうとするのはNGの理由は、「太りたい人が甘いもので太る方法を徹底解剖!甘いものでは太れない?」でも詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

 

とはいえ、おやつ・間食にお菓子を適度に食べる分には、空腹も満たしてくれますし、ストレス解消にも効果があるので、問題ないです。

ただし、お菓子を選ぶ際には、砂糖や人工油脂はできるだけ控え目のお菓子を選ぶこと。

 

お菓子を選ぶ際は、以降でご紹介する、デブエットに効果的な「太るお菓子」を参考にしてみてください。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

デブエットに最適な「太るお菓子」はこれだ!

 

デブエットに最適な太るお菓子は、一体どんなお菓子なのでしょうか。

先程もお話ししたように、お菓子は、栄養価が糖質や脂肪分に偏りがちですし、洋菓子をはじめとして、脂肪分は粗悪なものも多いので注意が必要。

 

例えば、菓子パンは、高カロリーかつ高脂質で太りやすいイメージがありますが、「太りたい人は間食・おやつに菓子パンでは太れない2つの理由とは?」でもご紹介しているように、菓子パンに大量に含まれている砂糖と、粗悪な脂質は、胃腸内における細菌類のバランスを壊し、腸内環境を悪化させる可能性もあります。

先程もお話ししたように、お菓子によく使用されている人工油脂は、粗悪なものが使われていることも多いですから、油脂は体の脂肪の原料になるとはいえ、お菓子にはできるだけ人工油脂を含まないものを選ぶ方が賢明。

 

その点、数あるお菓子の中でも「和菓子」は、太るのに効果的です。

というのも、和菓子は、洋菓子等に比べて脂質が少ない分だけ、健康を害する心配も少なく、なおかつ消化吸収性が高いから。

 

また、和菓子は、ある程度栄養価も高いこともメリットの一つ。

参考:太りたい人は和菓子が間食・おやつにオススメ!太る方法を徹底解説!

 

ですから、痩せていて太りたい人が、間食やおやつにお菓子を食べたくなったら、和菓子であれば、問題ない場合が多いでしょう。

とはいえ、和菓子と言えども砂糖が大量に使われているのは事実で、食べ過ぎすると血糖値の急激な上昇を招いて、膵臓に負担をかけてしまいます。

 

また、和菓子は、栄養素として重要なタンパク質や脂質があまり含有しておらず、メインは炭水化物となるので、和菓子はあくまで間食・おやつ向きだととらえてくださいね。

和菓子の他にも、デブエットで健康的に太るのに適したお菓子は、「【太りやすいお菓子ランキング】太りたい人が太れるお菓子で太る方法!」でご紹介しているので、参考にして取り入れてみてください。

 

繰り返しになりますが、お菓子に頼って太ることを目指すのは控えて、あくまでおやつ・間食程度にとどめてくださいね。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

デブエットのために、お菓子をおやつ・間食に食べるのに有効かどうかと言えば、適度に食べる分には問題ないが、お菓子に頼って太ろうとするのは、糖尿病のリスクや、粗悪な脂質による健康被害や消化吸収性が悪さが難点なのでNG。

お菓子を選ぶ際には、お菓子にはできるだけ人工油脂を含まないで、消化の良いものがよい。

 

その点、和菓子は脂質が少なく、ある程度栄養価も期待できるので、おすすめ。

とはいえ、どんなお菓子であろうと、お菓子ばかり食べて太ろうことを目指すのは控えて、あくまでおやつ・間食程度にとどめること。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!