一人暮らしで太りたい…

一人暮らしで自炊をしている人は、太る方法に困って、どんな食事を作るべきか迷ってしまうことも多いはず。

 

自炊をしていると、仕事などで忙しい合間をぬって料理に手間をかけることも難しく、できるだけ手軽に太る効果が期待できる食事を摂りたいもの。

今回は、一人暮らしで自炊している太りたい人が太る方法として、おすすめの食事メニュー(主食、主菜、副菜)をご紹介していきます。

一人暮らしで太りたい!自炊で太る方法として理想の食事メニューはこれだ!

 

一人暮らしで太りたい人に教える、自炊で太る方法としておすすめの食事メニューは次の通り。

 

  • 主食:ご飯(白米)
  • 主菜:煮物・汁物・鍋物
  • 副菜:発酵食品

主食:白米

一人暮らしで太りたい人が自炊で太る方法としておすすめの食事メニューについて、主食にはご飯(白米)がよいです。

ご飯(白米)に含まれる糖質(デンプン)は、太るために必須の栄養素。

 

というのも、糖質は脂肪の原料となり、なおかつ血糖値を高めるため、脂肪合成のスイッチを入れる役割を果たしているため。

さらに、ご飯(白米)に含まれているデンプンは、血糖値の上昇がゆるやかであるため、血糖値をコントロールしているすい臓に与える負担も小さく、糖尿病のリスクも小さいでしょう。

 

しかも、デンプンは比較的消化が良いため、胃に負担をかけにくく、さらに吸収されずに余ったデンプンは腸内細菌の餌となってくれるので、腸内環境も高めてくれる働きもありますの。

ご飯(白米)が太るのに効果的な理由について詳しくは、「太りたい人にご飯(白米)が健康的に太る方法として最適な3つの理由」でご紹介しているので、参考にしてみてください。

 

一人暮らしで自炊をしていて太りたい方は、主食の基本はご飯(白米)と決め、ご飯を炊いて食べることを習慣づけると太りやすくなりますよ。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

主菜:煮物・汁物・鍋物

 

一人暮らしで太りたい人が自炊で太る方法としておすすめの食事メニューについて、主菜には煮物(煮込み料理)・汁物(スープ)・鍋物がよいです。

煮物・汁物・鍋物は、具材が豊富で栄養バランスが良く、かつ食材が柔らかく煮込まれているため、消化にも大変良い料理。

 

とりわけ、汁物や鍋は、汁まで一緒に食べれば、汁にしみ出た栄養素も取りこぼしなく摂取できます。

相撲取りが、ちゃんこ鍋を食べるのも、栄養素がたっぷり詰まっていて、消化・吸収にも良いからなんですね。

 

煮物・汁物・鍋物には、下記のようにレパートリーが豊富で、野菜、根菜、肉、魚、豆類など、バラエティーに富んだ食材と味が楽しめるので、飽きることがないのも嬉しいところ。

 

・煮物、煮込み料理

肉じゃが、筑前煮、おでん、カレー、シチュー、ビーフシチュー、ポトフ、ロールキャベツ、ブリ大根、豚の角煮、肉豆腐、煮魚、煮豆、味噌煮込み、どて煮、芋煮など

 

・汁物、スープ

豚汁、具だくさん味噌汁、かぼちゃのスープ、スープカレー、ポタージュ、かに玉スープ、あら汁、どんこ汁、三平汁、けんちん汁、さつま汁、鶏白湯など

 

・鍋物

ちゃんこ鍋、石狩鍋、もつ鍋、カレー鍋、鴨鍋、火鍋、かき鍋、きりたんぽ鍋、豆乳鍋、すき焼き鍋、チゲ鍋、スントゥブなど

 

煮物・汁物、鍋物は、アレンジも効きやすいですし、一人暮らしの場合には、一度作り置きして冷蔵庫に保存しておけば、2、3日はレンジで温めて食べられるでしょうから、時間を節約できる点も吉です。

副菜:発酵食品

 

一人暮らしで太りたい人が自炊で太る方法としておすすめの食事メニューについて、副菜には発酵食品よいです。

発酵食品には、次のようなものがあります。

 

《発酵食品のリスト》

・豆類:納豆、バニラビーンズ、臭豆腐

・調味料:味噌、豆板醤、醤油、魚醤、みりん、お酢、麹、塩辛

・野菜・果物:漬物、ぬか漬け、麹漬け、キムチ、メンマ、ナタデココ

・乳製品:チーズ、ヨーグルト、サワークリーム、発酵バター

・魚・肉類:かつお節、アンチョビ、イカの塩辛、くさや、なれ寿司、サラミ、生ハム、ドライソーセージ

・お酒:ビール、ワイン、日本酒、甘酒、焼酎、マッコリ

 

こうした発酵食品には、食物酵素が含まれており、消化の負担を和らげてくれます

食物酵素の役割について、もう少し詳しくお話ししましょう。

 

食物酵素は、胃腸での消化・吸収だけでなく、人間がエネルギーを生み出して活動する(=代謝)においても大切な物質。

食物酵素が体の中で不足すると、消化・吸収の働きに支障をきたしてしまい、胃腸の機能が低下してしまいます。

 

痩せていて太りたい人は、胃腸が弱い場合が多く、食べるとすぐに胃もたれになったり、下痢や便秘持ちの方も多いですから、酵素が不足すると、なおさら消化・吸収力が低下することに。

ですので、発酵食品を積極的に摂取して、胃腸に酵素を補給してあげることで、消化・吸収に充てる胃腸の負担が軽減され、徐々に太りやすい体質に変化していくでしょう。

 

実は、発酵食品が豊富なのは「和食」で、和食には太りたい人にとって最適な料理や献立がたくさんあります。

参考:太りたい人が太るための食事レシピ!健康的に太る献立メニュー・太る料理レシピ!

 

発酵食品を摂る注意点ですが、酵素は加熱すると、変性してその有益な作用を失ってしまうので、温める程度にとどめるようにしてください。

発酵食品は、比較的そのまま簡単に食べられる物が多いので、一人暮らしで自炊をしている方は、日々の食生活に取り入れましょうね。

関連記事:太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

一人暮らしで太りたい方が自炊で太る方法としておすすめの食事メニューは次の通り。

 

・主食には、糖質が豊富で消化にも良い、ご飯(白米)を摂る

・主菜には、栄養バランスや消化に良い、煮物・汁物・鍋物を摂る

・副菜には、食物酵素が豊富で胃腸を元気にする、発酵食品を摂る

 

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!