栄養バランスに優れた食品として知られる『フルグラ』は、太りたい人が健康的に太る食事メニューとして、朝食や間食・おやつに適しているのでしょうか?

実は、フルグラが太る上で効果的な理由は、栄養価に優れ、なおかつ整腸作用も期待できるので、栄養吸収力のアップにもつながるから。

 

しかし、フルグラは、食物酵素が含まれていなかったり、砂糖を多く使用しているので、食べ過ぎると血糖値を急上昇させるリスクもあるので、注意が必要です。

今回は、健康的に太るための食事メニューとしてフルグラが適しているかどうかを、上記の点に着目して徹底解剖した上で、フルグラの太る食べ方についても詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

フルグラが健康的に太る食事メニューか徹底解剖!

 

フルグラを食べれば、太りたい人は健康的に太ることができるのでしょうか?

フルグラは、栄養バランスに優れた食品として、知られていますよね。

 

忙しい朝にも手軽に摂取できるので、人気の食べ物です。

もともと、グラノーラというのは、とうもろこしやオーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を押しつぶしてフレーク状にしたシリアルの一種。

 

このグラノーラにフルーツを混ぜ込んだのが、フルーツグラノーラ。

牛乳をかけるだけでさっと食事ができますし、牛乳に含まれる栄養素も合わせて摂取できるので、朝食にフルーツグラノーラを食べる人も多いことでしょう。

 

ここで、フルグラの1食分50gあたり栄養成分を見てみましょう(カッコ内は牛乳200mlをかけた場合)

 

・エネルギー:220kcal(358kcal)

・糖質:31.6g(41.6g)

・タンパク質:3.9g(10.7g)

・脂質:7.7g(15.5g)

・食物繊維:4.5g(4.5g)

・カリウム:135mg(445mg)

・カルシウム:16mg(243mg)

・リン:83mg(275mg)

・鉄:5.0mg(5.0mg)

・ビタミンA:257μg(335μg)

・ビタミンD:1.84μg(1.84μg)

・ビタミンB1:0.40mg(0.48mg)

・ナイアシン:4.4mg(4.6mg)

・ビタミンB6:0.44mg(0.50mg)

・ビタミンB12:0.80μg(1.42μg)

・葉酸:80μg(90μg)

・パントテン酸:1.6mg(2.7mg)

※ カルビー フルグラ公式サイト https://www.calbee.co.jp/frugra/product/fg.html(アクセス日: 2018/9/7)

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

フルグラのメリット

 

まずは、フルグラが健康的に太る食事メニューと言える2つのメリット、栄養価の高さと整腸作用について、ここでご紹介しておきましょう。

栄養価の高さ

上記で示した栄養成分表から判断するに、フルグラは、高い栄養価があります。

というのも、フルグラは穀物類やナッツ類、ドライフルーツなど栄養価が高い食品をブレンドして作られているから。

 

例えば、ナッツにはビタミン類やポリフェノール、ドライフルーツにはビタミン類・ミネラル・食物繊維が豊富ですから、フルグラがなぜ栄養価が高いのかよくわかりますね。

さらに、主材料であるオーツ麦(オーツミール)は、欧米ではその栄養価の高さから”スーパーフード”とも言われている穀物。

 

オーツ麦は、精製されていないため栄養価に優れており、コレステロールを正常化する作用のあるベータグルカンや、不溶性食物繊維も豊富に含まれています(100gあたりの食物繊維は白米の19倍、食パンの4倍とも)。

また、フルグラには1食分(50g)あたり約30gの糖質が含まれています。

 

それに対して、ご飯の茶碗1杯(150g)あたりの糖質量は、55.7g(カロリーは252kcal)ですから、(両者は比重が違うため一概には言えませんが、)ご飯に劣らず糖質が多いと言えますね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

整腸作用

フルグラは、主材料であるオーツ麦に食物繊維が豊富に含まれているので、整腸作用があるため、腸内環境が良くなることがメリット。

腸内環境が整えば、栄養素の吸収効率も高まることが期待できるので、太りやすくなる一助となるでしょう。

 

便秘を解消するために、摂取したい食物繊維の量は、1日あたり20gと言われています。

一食分50gのフルグラあたりに含まれる食物繊維の量は、4.5gなので、約230kcalほどで、一食で一日に必要な食物繊維の20%強を賄うことができる訳ですから、効率的だと言えますね。

フルグラのデメリット

 

次に、フルグラのデメリットとして、食物酵素が不足している点と砂糖の使用量が多い点があげられるので、以降で取り上げていきます。

食物酵素が不足

フルグラの問題点として、食物酵素(食べ物に含まれている酵素)が失っていることがあげられます。

というのも、フルグラに含まれているドライフルーツは熱処理されたドライフルーツなので、生のフルーツのように食物酵素が含まれていないから。

 

ですから、消化を助ける働きのある食物酵素が入っていないフルグラは、朝食に食べるなら、酵素を含んでる発酵食品のヨーグルトやチーズなどと合わせて食べると、相性も良く、フルグラに不足している酵素を補ってやることができます。

 

消化酵素そのものを酵素サプリから補ってもよいでしょう。

なお、消化酵素サプリの詳細については、「消化酵素サプリで太りたい!生酵素サプリは太る?酵素の太る効果とは?」でご紹介しているので、じっくり読んでみてください。

砂糖の使用量が多い

また、先程も申し上げたように、フルグラは思いのほか砂糖が多く使われて食品であるため、血糖値を急上昇させるデメリットがあります。

というのも、原材料であるオーツ麦やナッツ類、ドライフルーツ等を混ぜ合わせる時に使用される糖類(砂糖)の量がかなり多いため、血糖値の急上昇を招く可能性は比較的高いことを頭にとどめておいてください。

 

ですから、糖尿病の方や、糖尿病予備軍の方は、血糖値を急激に上昇させて、症状を悪化させる原因ともなりますから、フルグラは控えるべき。

参考(糖尿病予備軍の方向け):太りたいが血糖値が気になる?糖尿病予備軍だけど太る方法を解説!

参考(糖尿病の方向け):痩せ型で糖尿病だけど太りたい!糖質制限の食事で太る方法4選

太りたい人向けフルグラの太る食べ方

フルグラの太る食べ方としては、まず、糖質が多く含まれているので、エネルギーが不足しがちな朝に食べるのに適しています。

間食・おやつにも、糖質の他、栄養バランスにも優れているので、小腹が空いたときにつまむのもおすすめ。

 

また、フルグラは、味の相性が良い牛乳や豆乳をかけて食べると、牛乳や豆乳は高い栄養価を誇る(下の記事参照)ので、フルグラと組み合わせることでさらに栄養価が高まりますよ。

 

とはいえ、フルグラだけでは、栄養バランスに偏りがでてしまいます。

先程もお話ししたように砂糖が多く使われている他、酵素が不足気味なので、フルグラの食べ過ぎは良くありません。

 

ですから、一日一食に止めるほうがベターです。

参考:太りたい人が間食・おやつで太る方法!太るための間食でおすすめは?

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

栄養バランスに優れた食品として知られる『フルグラ』は、太りたい人にとって健康的に太る食事メニューとして位置付けられるか検証。

フルグラのメリットは、オーツ麦、ナッツ、ドライフルール由来の栄養価に優れ、なおかつ食物繊維が豊富で整腸作用も期待できるので、太るのに効果的。

 

ただし、フルグラのデメリットとして、食物酵素が含まれておらず、さらに砂糖を思いのほか多く使用しているので、食べ過ぎると血糖値を急上昇させるリスクがあり、健康的に太るのを妨げてしまう。

太るためにフルグラを摂る際には、朝食や間食・おやつに、牛乳や豆乳をかけて食べると栄養価が高まって良いが、食べ過ぎは禁物なので、一日一食に止めるのが賢明。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!