痩せ型で糖尿病だけど太りたい方は、糖質制限を余儀なくされているため、食事で太る方法について悩んでいる方も多いでしょう。

糖尿病は、体質的に痩せている人にも多い疾患ですし、糖尿病が重症化してしまうと、血糖が体の細胞のエネルギー源になりづらくなるため、体重減少を引き起こしている可能性があり、注意が必要です。

 

糖尿病であることが発覚した方は、主治医の先生と相談して、血糖値のコントロールと、最適な体重を増やす方法を見つけることが、まず第一。

その上で、普段の食事においても、糖質量に注意しつつ、痩せ型の人は太る体づくりにも励みたいところ。

 

糖尿病は長く付き合っていかなければならない疾患だからこそ、痩せ型の人は、今回ご紹介する、糖尿病の方でも太る食生活に改善してみてください。

一方で、冒頭でもお話しましたが、糖尿病が原因で痩せてしまった場合も考えられるので、はじめにそのメカニズムについてご説明した後、痩せ型で糖尿病だけど太りたい方向けの食事方法について、詳しく取り上げていきましょう。

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人必見!なぜ痩せてしまうのか?

 

痩せ型でも多い糖尿病ですが、そもそもなぜ糖尿病だと痩せてしまうのでしょうか。

糖尿病だと痩せてしまうメカニズムは、糖尿病では血中にたまった糖が、うまく細胞に行き渡らないため、細胞がエネルギー不足に陥ってしまい、不足分を補おうと、体内に蓄えられていた脂肪やタンパク質を分解されてしまうため。

 

実は、この食べても痩せる状態というのは、糖尿病が重症化しているサイン。

つまり、膵臓で作られる「インスリン」の分泌量や作用が低下して、体や脳を働かせるため重要なエネルギー源であえる糖をうまく使いこなせていない状態なのです。

 

月に1〜2kg以上の体重減少が見られる場合には、糖尿病専門医のいる医療機関への受診を検討してください。

痩せ型で糖尿病だけど太りたい!糖質制限の食事で太る方法とは?

痩せ型で糖尿病だけど太りたい!という方は、糖質制限の食事で太ることを余儀なくされているわけですが、普段はどういった食事に気をつければ、太ることができるのでしょうか。

糖尿病の方が食事で太る方法について、以下に詳しくお話していきましょう。

関連記事:糖尿病だけど太りたい!血糖値を上げずに太る方法3選

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、糖質制限の食事で太る方法① 食事の回数を分ける

 

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、糖質制限の食事で太る方法の一つ目は、食事を回数を分けて摂取すること。

実は、糖尿病でない場合は、「太りたいなら空腹で食べるほど太りやすい理由と効率的に太る方法!」でも詳しくお話しましたが、空腹状態が胃腸の働きを高める上で効果的であるという理由から、太るために食事回数を増やすことはおすすめしていません。

 

しかし、糖尿病の方は、血糖値のコントロールが最優先されるので、血糖値の急上昇を抑えるためにも、食事の回数を増やし、一回あたりの糖質量を制限したほうが、好ましいでしょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、糖質制限の食事で太る方法② 果物を摂る

 

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、糖質制限の食事で太る方法の二つ目は、果物を摂ること。

意外にも、果物は、糖質類の中でGI値(食後血糖値の上昇度を示す指標)が低いため、血糖値の上昇が抑えつつ、エネルギー源となる糖分を摂取することができる食べ物。

 

果物の GI値が低い理由は、果物に含まれる糖質の「果糖」は、10分の1程度しかブドウ糖(血糖)に変化しないから。

実際、GI値を白米やパンと比較しても、(白米、食パン)=(84、91)であるのに対して、(りんご、梨)=(36、32)と、果物の方が断然小さいのです。

 

しかも、果糖のほとんどが肝臓で代謝されるので、中性脂肪(脂肪の素)に変換されやすいため、体の脂肪に蓄積されやすく、効率よく太るのにもってこい。

このように、果物は、糖尿病の人が血糖値の上昇を抑えつつ、脂肪をつけるのに効果的な食べ物なのです。

参考:太りたい人が果物・フルーツで太る方法とは?果物で太る理由4選

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、糖質制限の食事で太る方法③ 水溶性食物繊維を摂る

 

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、、糖質制限の食事で太る方法の三つ目は、水溶性食物繊維を摂ること。

食物繊維には2種類あって、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、前者の水溶性食物繊維は、腸内をネバネバにする作用をすることで、腸での栄養吸収のスピードを遅めてくれるため、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。

 

さらに、水溶性食物繊維は、腸内環境が良くする働きもあるので、腸の吸収力を高めることで、太りやすくなることもメリット。

水溶性食物繊維を多く含む食品は、海藻、果物、いも類、豆類、野菜で、例えば、ニンニク、柚子、ゴボウ、納豆、金柑、豆味噌、レモン、アボカド、オクラ、モロヘイヤ、なめたけ、なめこ、さつまいも、人参、切り干し大根など

※ 栄養素別食品一覧 水溶性食物繊維 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html(アクセス日:2018/8/28)

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、糖質制限の食事で太る方法④ ココナッツオイルを摂る

 

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人が、、糖質制限の食事で太る方法の四つ目は、ココナッツオイルを摂ること。

ココナッツオイルは、ほぼ100%が脂質。

 

ココナッツオイルのお話をする前に、脂質について理解を深めていただきましょう。

脂質は、体に脂肪を蓄積される素である中性脂肪の原料になるので、太るために必須の栄養素。

 

糖尿病の方にとっては、脂質は、血糖値に対してほとんど影響与えません。

ですから、痩せ型で糖尿病の人は、脂質を摂取することが、血糖値の上昇を心配することなく、効率的に太る手助けをしてくれるのです。

 

ココナッツオイルをおすすめする理由は、脂質の中でも抜群に吸収性が高いから。

というのも、本来脂質は、三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)の中で、最も消化吸収性が悪い栄養素。

 

痩せている人は、胃腸が弱い方も少なからずいますから、脂質を摂り過ぎると、胃腸に負担をかけてしまうことに。

一方で、ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸と呼ばれる脂質が多量に含まれています。

 

この中鎖脂肪酸は、「太りたいならココナッツオイルが最強!油を飲むことで太る方法!」でもお話していますが、消化・吸収のスピードが普通の脂肪と比べてなんと約4〜5倍。

ですから、ココナッツオイルは、胃腸に負担をかけにくく、なおかつ糖質についても何ら心配がいらないので、糖尿病の方もぜひ取り入れてみてください。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

痩せ型で糖尿病だけど太りたい人は、糖質制限が必要。

血糖値の急上昇を抑えつつ、食事で太る方法として次の4点が重要。

 

(1) 食事の回数を分ける

(2) 果物を摂る

(3) 水溶性食物繊維を摂る

(4) ココナッツオイルを摂る

 

痩せ型で糖尿病の方は、主治医の先生に相談しながら、血糖値のコントロールを優先し、太るため食生活を送るようにしましょう。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!