産後に痩せた女性は、母乳育児が原因で痩せることも少なからずあります。

というのも、授乳によって、毎日多くのエネルギーが消費されてしまうからで、実際産後に痩せた経験を持つ女性は多いもの。

 

さらに、母乳過多の場合には、母乳が通常よりも多く出るため、母乳によるカロリー消費も多くなるため、産後に痩せた女性によく見られます。

こうしたことから、授乳によってガリガリに痩せすぎてしまう場合も多くあるのです。

 

今回は、母乳育児や母乳過多で痩せる原因と、授乳中に激やせして太りたい女性が産後に太る方法について、詳しくお話しするので、ぜひ参考にしてみてください。

母乳育児(完母)で痩せる?産後に痩せた女性向け

 

産後に痩せた女性は、母乳育児(完母)で痩せるのが原因なのでしょうか?

結論から言えば、授乳中に母乳育児は痩せることにつながってしまいます。

 

というのも、授乳によって大量のエネルギーが消費されるから。

一回あたりの授乳で消費されるカロリーは約65kcalで、一日に7〜8回も授乳することがWHO(世界保健機関)で推奨されていますから、大体一日あたりで65kcal × 7〜8 = 455〜520kcalも消費されていることに。

 

つまり、一日あたり約500kcalもの母乳が、母乳育児(完母)により消費されているということ。

ですから、母乳育児をしている女性は、この母乳で使われるエネルギー分だけ余分にカロリーを摂らないと痩せてしまうことになります。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

母乳過多で痩せる?

母乳過多(母乳分泌過多症)というのは、赤ちゃんが母乳をたっぷり飲んでも、いつまでも母乳が余った状態。

実際、新生児の時は赤ちゃんが飲む量よりも、母乳が多く作られますが、2〜3ヶ月経っても母乳が余ってしまうことが多い状態が母乳過多です。

 

母乳過多になる原因は、体質的に乳腺が発達しているため、乳腺から分泌される母乳の量が増えてしまうため。

他にも、オキシトシンと呼ばれる、乳腺から母乳を押し出す手助けをしてくれるホルモンの作用が強すぎて、赤ちゃんが飲みきれないほど母乳が出ることも。

 

また、脳の下垂体から出ている母乳促進ホルモン(プロラクチン)の分泌量が人よりも多いことも、母乳過多になる原因とも考えられています。

こうした理由から、母乳過多の場合は、母乳が通常よりも多めに出て、母乳によるカロリー消費量も必然的に増えてしまうので、産後に痩せた女性に多いのです。

関連記事:産後の激やせの原因は?痩せすぎは病気?産後一年や二人目の女性も必見!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

出産後に激やせ!痩せすぎる女性は完ミ?混合?完母?

 

出産後に激やせして痩せすぎてしまう女性は、完全ミルク(完ミ)、混合育児(混合)、完全母乳(完母)のどれがおすすめなのでしょうか?

結論から言えば、産後に激やせとなってしまう場合には、完母だった女性は、混合あるいは完ミに移行すべき。

 

というのも、体が痩せすぎてしまうと、体が低栄養状態に陥ってしまい、母乳の産生に必要な栄養素が十分に作られなくなってしまうため。

こうして、何より大切なママの体がガリガリに激やせしてしまえば、免疫力が低下して病気にかかりやすかったり、育児に大事な健康やパワーを損ねてしまうことにも繋がります。

 

ですから、赤ちゃんに栄養を与える意味では、粉ミルクでも母乳と変わらないぐらいの栄養素をしっかり与えることができるのです。

実際、粉ミルクは、母乳の代わりとなり赤ちゃんの成長をしっかり支えられるように、国によって定められた「乳児用調整粉乳たる表示の許可基準」で栄養成分やその分量の基準を満たしているように作られていますよ。

参考:【太る方法】粉ミルクで太りたい大人が太るには?太れない人の太り方!

 

ですから、母乳でもミルクでも、赤ちゃんに栄養を与える意味ではどちらでも問題ないので、母乳育児で産後に痩せすぎう女性は、混合や完ミにしてみてはいかがでしょうか。

授乳中に太りたい女性必見!産後に太る方法とは?

授乳中に太りたい女性が、産後に太る方法としてどのようなことが有効なのでしょうか?

上述の通り、授乳中に痩せてしまう原因は、カロリーの消費量が大きくなってしまうからなので、まずは、食事量を増やすことが大切です。

 

食事量を増やすには、消化に良いものを摂るとたくさん食べて太りやすくなります。

また、授乳中にガリガリに痩せすぎてしまい、太りたい女性におすすめしているのは、太る専用プロテインを摂取すること。

 

プロテインがおすすめの理由は、母乳に不可欠な栄養素であるタンパク質を吸収されやすい形で摂取できるから。

母乳は、必須アミノ酸が豊富に含まれている通り(母乳のアミノ酸スコアは100点満点!)、母乳を産生するためにアミノ酸の素となるタンパク質は重要です。

 

また、プロテインは基本的に原材料が天然由来のものを使用しているので、授乳中でも安心して摂取可能です。

ただし、タンパク質以外の添加物(人工甘味料など)が含まれているものは、授乳中は特に避けてください。

関連記事:出産後に痩せすぎで生理不順?痩せ続ける女性が太る方法とは?

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

母乳育児(完母)では、授乳によって日々500kcal程度のカロリーが消費されているので、産後に痩せる原因となる。

母乳過多の場合は、母乳が通常よりも多めに出て、母乳によるカロリー消費量も必然的に増えてしまうので、産後に痩せた女性に多い。

 

授乳中にガリガリに激やせして太りたい女性は、食事の量を増やすことが重要。

また、授乳中で太りたい女性はプロテインで、母乳の原料となるアミノ酸の素となるタンパク質を補うとよい。

必読記事:【完全版】太りたい女性に贈る“綺麗に太る方法”のエッセンス!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!