太りたい人が一ヶ月で10キロ太る方法は存在するのでしょうか?

結論から言えば、一ヶ月で10キロ太るためには、毎食あたりご飯中盛りで5杯分を多く摂らないと実現しない計算であり、無謀なのでやめましょう。

 

実際、一般的な体重増加の理想的なペースは、一ヶ月で言うと2kg程度で、これは、毎食あたりご飯1杯分のカロリーを余分に摂ればいい計算です。

今回は、1キロ太るのに必要なカロリーを算出した上で考察し、一ヶ月で10キロ太る方法が難しいことをお話するので、体重増加の期間やペースをつかむ目安としてみてください。

一ヶ月で1キロ太るために必要なカロリーとは?

 

太りたい人が一ヶ月で10キロ太る方法を考えるために、一ヶ月1キロ太るために必要なカロリーを算出しておきましょう。

まず、三大栄養素の1gあたりのカロリーを見てみると、以下の通り。

 

  • 糖質1g = 4kcal
  • タンパク質1g =4kcal
  • 脂質1g = 9kcal

 

見ての通り、三大栄養素の中でカロリーが一番高いのは、脂質。

余った分のカロリーは脂肪細胞の中に中性脂肪として蓄えられ、飢餓状態になると、中性脂肪は消費される仕組みとなっています。

 

仮に、余剰分のカロリーが全て、脂肪細胞に中性脂肪として蓄積されるとすれば、脂質は1g=9kcalで、1キロ=1000gなので、単純計算をすれば、1キロ脂肪が増やすには1000×9=9000kcalが必要だということ。

しかしながら、脂肪細胞の約80%が脂質で、残りの20%が水分なので、単純にカロリーだけ見れば、9000kcalの8割の7200kcalを摂取することで、脂肪800g+水分200gで1キロ分の体脂肪が増える計算です。

 

とはいっても、実際はこれ程シンプルに1キロあたりのカロリーを算出できません。

というのも、摂取したタンパク質は筋肉に置き換わったり、糖質のエネルギーは、脳や内臓などの基礎代謝として消費されているように、食べた物がそっくりそのまま、消化吸収される訳でもありませんから。

 

さらに、ガリガリで痩せすぎ体質の人は、胃腸の働きがとても弱い傾向にあるため、消化吸収効率が一般の人よりも低いため、食べた物の一部は、体に吸収されないまま、排泄されるカロリー分も考慮しなければなりません。

そう考えると、7200kcalを摂れば体重が1キロ増えると考えるのは、難しそうです。

 

実は、一般的に、脂肪細胞が1gで体に蓄積されるのは7kcal程度だと言われていますが、これはあくまで目安で、個人差は大きく関係しています。

となると、体重1キロを増やすには、大雑把に見積もっても、10000kcal程度もあれば、十分可能だと考えられるでしょう。

 

これを、一ヶ月で1キロ増やすとなると、一日あたりのカロリー換算で、333kcalが必要だということですね。

例えば、ご飯中盛り一杯(140g)が約235kcal程度ですから、毎日約1杯半を今までよりも余分に食べれば、体重が1キロ増えることができる訳です。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

一ヶ月で10キロ太る方法は実現可能?太りたい人必見!

 

太りたい人が一ヶ月で10キロ太る方法を考えていきます。

先ほどのカロリー計算から、一ヶ月で10キロ太るには、100,000kcalが必要ということですから、一ヶ月で10キロ太るためには、一日あたり3333kcalが必要ということ。

 

ご飯でいうと、一日あたり14杯多くとれば、体重が1ヶ月で10キロ太る計算です。

これだけの量を毎日摂るのは、普通に考えれば無謀です。

 

しかも、ガリガリで痩せすぎの人は、胃腸が弱いので、これだけの量を3食に分けたとしても、毎食約5杯のご飯を多めに摂らなかければならないということ。

これを毎日続けるのは、相当大変だと思います。

 

ですから、一ヶ月で10キロ太ることを目指すのは、無理がありすぎるのでやめましょう。

一般的には、体重増加の理想的なペースは、一週間で500g、一ヶ月で言うと2kg程度だと言われています。

 

ですから、一ヶ月で2kgを増やすためには、ご飯中盛り換算で言うと、毎食1杯多めに摂れば一ヶ月で2kg増える計算。

毎食1杯多めに摂ることは、大変かもしれませんが、無理のない範囲だと思います。

 

以上をまとめると、太りたい人は、一ヶ月に10キロ太る方法は実現可能ではないので、無理に目指そうとせず、一ヶ月あたり2kg程度を目標に取り組むと良いでしょう。

体重を増加させるには「体重増加・体重増量の食事メニュー!太りたい男女が健康的に体重を増やす方法!」でもお話ししているように、栄養バランスが良く、消化吸収性の高い健康的な食事メニューを構成することが大切です。

 

また、食事と合わせて、プロテインも摂取すると、不足しがちなタンパク質も補給できるのでよいでしょう。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

太りたい人が一ヶ月で10キロ太る方法を考察。

1キロ太るのに必要なカロリーは、大雑把に見積もって、10,000kcal程度。

 

したがって、一ヶ月で10キロ太るためには、一日あたりのカロリーで3333kcal余分に必要だが、これは無謀すぎるのでやめた方がよい。

一般的な体重増加の理想的なペースは、一ヶ月で言うと2kg程度で、このためには、ご飯1杯分のカロリーを毎食余分に摂ればよい。

 

なお、体重を増加させるには、「体重増加・体重増量の食事メニュー!太りたい男女が健康的に体重を増やす方法!」でご紹介している通り、栄養価・消化吸収性が高い健康的な食事メニューが大切。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!