太りたい人ほど沢山食べれば太れるからと、1日に5食、6食を摂る方が太ると、食事回数を多くしようとする人もいますが、健康に太る方法として食事回数を増やした方が太りやすいと言えるのでしょうか?

結論から言えば、1日に摂るべき食事回数は、朝食、昼食、夕食の1日3食で、1日に5食、6食は太るのに逆効果となります。

 

というのも、食事回数を少ない方が、トータルで見ると食べる量を増えやすく、胃腸も元気になりやすいので、栄養の消化吸収率も向上して太りやすくなるから。

1日3食が良いとすれば、朝食、昼食、夕食の理想のカロリー配分も気になるところですよね。

 

今回は太りたい人が健康に太る方法として、食事回数は1日3食がベストな理由と、3食の理想のカロリー配分について、取り上げるのでじっくり読んで食習慣の改善に役立てみてください。

太りたい人の食事回数でベストは?1日5食は太る?

 

太りたい人は、健康に太る方法として、ベストな食事回数は何回なのか知りたいところ。

例えば、太りたいからと朝食、昼食、夕食の1日3食に加えて、夜食、間食を合わせて1日5食は太るのに効果的なのでしょうか?

 

結論から言えば、太りたい人は、普通の人と同じ一日3食の食事回数がベストで、1日に5食も6食、7食も摂るのはNG。

この理由は、空腹感と大きく関係しており、以降で詳しくお話ししていきましょう。

【健康に太る方法】食事回数は1日3食がベストな理由!

健康に太る方法として、太りたい人の食事回数は朝食、昼食、夕食の1日3食がベストな理由は、空腹感を感じてから食事を摂るほうが太りやすいから。

空腹で食べるほど太る理由は次の通り。

 

  • 食欲が高まり、食べる量が増えやすい
  • 胃腸が休息する時間ができるため、胃腸が元気になる

1日3食がベストな理由① 食欲が高まる

太りたい人が健康に太る方法として、食事回数は1日3食が適切な理由の一つ目は、空腹を感じるほど、食欲が高まる理由は、空腹ホルモンとも呼ばれている「グレリン」が関係しています。

グレリンは、胃が空っぽの状態のときに、胃から分泌されて、脳に「お腹が減った!」という感覚を生じさせる作用があります。

 

これによって、脳や体が食欲を感じるという訳。

ですから、太りたいからと食事回数が1日5食も6食もあると、空腹を感じる暇もなく食べ続けていることになるので、この食習慣を続けていると、だんだんと食欲も減退し、トータルの食事量も少なくなってしまうことに。

 

ですから、太りたい人にとっても、一般の人と同様に、適度に空腹感が残る食事回数である1日3食が、健康に太る方法として好都合なのです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

1日3食がベストな理由② 胃腸が元気になる

太りたい人が健康に太る方法として、食事回数は1日3食が適切な理由の二つ目は、胃腸が休む時間ができるので、胃腸が元気になるから。

痩せすぎやガリガリの人が太ろうとして、1日に6食、7食も食べていた場合、胃腸の消化には時間がかかるため、胃腸の食べ物がまだ消化吸収しきれていない状態なのに、次々と食べ物が胃腸に入ってくることに。

 

そうすると、長時間、食べ物の消化で胃腸が酷使され続けることになるので、胃腸が疲弊してしまいます。

胃腸が強い人であればまだしも、痩せ型や痩せすぎの人は食事で摂ったものの消化吸収力が、一般の人よりも弱い傾向にあるため、食事回数を増やすと、胃腸の疲れてしまいやすいのです。

 

そのため、食事回数が多いことで胃腸が徐々に弱ってしまい、体内で食べ物の分解・消化を担っている消化酵素の活性も低下して、食べ物の消化率が下がり、結果的に栄養の吸収率が下がってしまうでしょう。

ですので、夜食や間食やらと、不規則な時間に食べて太るのは逆効果で、太りたい人ほど胃腸を休息させる時間が適度にある1日3食の食事回数が、健康に太る方法としてベストなのです。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

太りたい人向け夕食・昼食・朝食の理想的なカロリー配分とは?

 

太りたい人向けの夕食・昼食・朝食の理想のカロリー配分についてご紹介しておきます。

まず基本的に、太りたい人は夜の時間帯にカロリーを多く食事で摂るべき。

 

というのも、炭水化物を消化・代謝するために欠かせない副腎皮質ホルモンの分泌量は、朝に多くなり、夜に向けて段々と減少するため。夜になって摂取した食事(特に炭水化物)は脂肪として蓄積されやすいから。

実際、炭水化物(糖質)は、「太りたい人が脂肪を増やす方法とは?効率よく太る方法を徹底解剖!!」でお話ししている通り、皮下脂肪の素となる中性脂肪の原料となるので、太りたい人には必須。

 

ですから、太る方法として夜のカロリー配分の比重を大きくするのが理想的なのです。

したがって、目安として、朝食:昼食:夕食 = 3:3:4ぐらいの配分を目指すとよいでしょう。

プロテインを活用して太る!

太りたい人が健康に太る方法として、プロテインを活用するのが手。

プロテインは、起床後に牛乳や豆乳と割って飲むと、太るのに大変効果的と言えます。

 

プロテインが太るのに効果的な理由は、プロテインに豊富に含まれるタンパク質が体の組織合成で日々消費されているにも関わらず、三大栄養素の中でも、不足しがちな栄養成分だから。

それに加えて、タンパク質は筋肉の材料でもあるので、ガリガリで太れない男性・女性にタンパク質が不足すると、ただでさえ筋肉がつかないにも関わらず、さらに筋肉がつきづらくなってしまうでしょう。

 

ですから、プロテインを活用するのが、太りたい人が効率的かつ健康に太るにはうってつけなのです。

関連記事:【プロテインで太りたい】ガリガリ女性におすすめ人気ランキング5選

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

太りたい人が健康に太る方法として、1日に摂るべき食事回数は、朝食、昼食、夕食の1日3食で、1日に5食、6食で太るのではない。

この理由は、食事回数を少ない方が、食欲が高まりやすいため食事量を増やすことができ、胃腸が休む時間ができるので体内の消化酵素も活性化して、消化吸収力も高まりやすいから。

 

1日3食の理想的なカロリー配分としては、朝食:昼食:夕食=3:3:4で、夜の時間帯の食事量の比重を大きくすると、太りやすくなる。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!