太りたい人が健康的に太るための食事メニューの一つとして、オートミールが適していることをご存知だったでしょうか?

実は、オートミールは、良質な糖質源であると共に、他の一般的な穀物類よりもタンパク質含有率が突出しているので、栄養源として優れた食品だったのです。

 

オートミールは、普段あまり馴染みのない方も多いかもしれませんが、水や牛乳で煮詰めて、味付けを工夫すれば、美味しくいただくことができるので、太るための朝食や間食に活用してみるとよいですよ。

今回は、オートミールで健康的に太れる理由とその食べ方について、詳しくご紹介するので、ぜひ参考にして太るための食事メニューの一つに取り入れてみてください。

オートミールで健康的に太れる理由!

 

オートミールの健康的に太る効果についてご紹介する前に、オートミールについて理解を深めてみましょう。

オートミールは、イネ科の植物の一つであるオート麦を脱穀および加工した食品。

 

オートミールの一般的な食べ方としては、水や牛乳を加えて煮たり、砂糖やフルーツ、ジャムなどを加えて手軽に食べるられるので、朝食や間食に摂ることが多いことでしょう。

オートミールの栄養成分としては、炭水化物が主体ですが、精製されていない全粒穀物にあたるので、血糖値の上昇も比較的ゆるやか

 

糖質は、「【太る方法】ブドウ糖は太りたい人に危険な糖質!その理由とは?」で詳しく取り上げているように、太るために必須の栄養成分でもあるので、オートミールは健康にも良い、優れた糖質源の一つだと言えるんですね。

 

オートミールで特筆すべき特徴がもう一つあり、それは、穀物類としてはタンパク質が非常に豊富なこと。

タンパク質は、筋肉の材料となる他、体の様々な働きを担う栄養素なので、健康的に太るために必須。

乾燥したオートミールの場合は、なんと約14%ものタンパク質を含有しており、卵のタンパク質量と遜色ないほどです。

 

とはいえ、オートミールは水分を含むと約2倍程度に膨れあがる性質があり、水を含くんだものを食べることが多いですから、その場合は、タンパク質の重量あたりの含有率は7%ほど。

それでも、炊いたご飯のタンパク質含有量は2.5%程度ですから、約3倍もタンパク質が多い計算です。

 

以下に、乾燥したオートミールの3大栄養素の含有量を見てみましょう。

 

乾燥したオートミールの栄養成分(100gあたり)1)

・カロリー:380kcal

・炭水化物:69.1g

・タンパク質:13.7g

・脂質:5.7g

1) 食品成分データベース https://fooddb.mext.go.jp(アクセス日:2018/9/11)

 

オートミールには、タンパク質の素であるアミノ酸含有量に優れている主食と言えるのですが、一点欠けているのが必須アミノ酸の一種である「リシン」。

ですから、オートミールに加えて、リシンを含む食品を組み合わせると、タンパク質を抜け目なく摂取することが可能。

 

リシンを多く含むのは、植物性食品であれば豆類で、動物性食品では肉や魚、卵に多く含まれています。

とはいえ、オートミールはそもそもタンパク質源として利用するよりは、糖質源としての役割の方が多いかと思うので、あまり気にしなくても良いでしょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

太りたい人必見!オートミールの食べ方!

 

太りたい人は、乾燥したオートミールをそのまま食べるよりは、水や牛乳などで煮詰めて食べる定番の食べ方の方が、お粥状態となり、消化吸収性が高まるのでおすすめ

痩せている人は、胃腸が弱く、体の消化吸収力が一般の人よりも低い傾向にあるので、消化しやすい食べ方のほうが、胃腸に優しく、太りやすいのです。

 

オートミールをお粥のようにする調理は、鍋にオートミールを入れ、オートミール全てが浸るまで水(牛乳)を入れた後、火にかけて、焦げ付かないようにかきまぜて、全体に火が通すだけなので、非常に簡単。

オートミールの一食分あたりは、乾燥したもので50gから100g程度が目安で、水分とオートミールの割合は1:4くらいが理想的です。

 

味付けは、海外では砂糖を入れて甘くするものも多いですが、日本人の口にはあまり合わない場合が多いでしょう。

おすすめは、塩や醤油、味噌といった和風の味付けにしたり、梅干しや卵、ネギを加えてお粥や雑炊風にアレンジしてみると、美味しくいただけますよ。

洋風にするなら、コンソメやシチュー、カレーの素を加えてみてもよいでしょう。

 

ぜひ色々と味付けを工夫して、健康的に太るための食事メニューの一つとして、朝食や間食にオートミールを取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事:太りたい人が朝食・朝ごはんで太る方法!絶対に太る朝食メニューは?

関連記事:太りたい人が間食・おやつで太る方法!太るための間食でおすすめは?

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

太りたい人向けに、オートミールが健康的に太る食事として効果的な理由と、食べ方について解説。

オートミールは、良質な糖質源である他に、タンパク質含有率が一般的な穀物類よりも非常に高いため、タンパク質も豊富に摂取できる優れた食品。

 

オートミールの食べ方としては、水や牛乳で煮詰めてお粥のようにして食べると、消化吸収性が高く、栄養素もしっかり摂れるのでよい。

味付けは好みもあるが、甘くするよりは和風や洋風の味付けにするほうが、日本人の口に合いやすい。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!