拒食症の回復期に健康的に太るにはどうすればよいのでしょうか。

拒食症の回復期では、健康的に太りたいと思っていても、「食べると太るのではないか」と、食べることへの罪悪感や恐怖が拭えきれない方も多いかもしれません。

 

拒食症のため、極度に痩せてしまった場合、病状を理解し回復期にあるとはいえ、免疫力が大幅に低下して、病気にかかりやすくなっているので、できる限り早く、正常な体重に戻す必要があります。

一方で、急激に体重が増えることへの不安や恐怖も少なからずあるでしょうから、心と体のバランスを見て、無理のないペースで、徐々に体重を増やしていくことが大切。

 

ですから、拒食症の回復期に健康的に太るためには、これからご紹介する、拒食症の方に合わせた太る方法をゆっくりでも実践していくことが必要です。

 

こうした点を踏まえて、今回は拒食症の回復期に健康的に太る方法について、詳しく取り上げます。

ただし、かかりつけのお医者さんにお世話になっている方は、先生のアドバイスを最優先してくださいね。

拒食症の回復期に健康的に太る方法① 太ることへの負の感情を克服する

 

拒食症の回復期に健康的に太る方法の1つ目は、太ることへの負の感情を克服すること。

太りたいと思ってはいても、拒食症の回復期では食べること・太ることへの不安や罪悪感、恐怖心などの負の感情が払拭できない方も少なくないでしょう。

 

食べるとどんどん太ってしまう不安や、食べることそのものへの罪悪感、過食に陥って歯止めがきかなくなることへの恐怖などを感じずにはいられないかもしれません。

大切なことは、こうした食べること・太ることへの負の感情を受容して、「健康的に太ることで、拒食症から回復したい!」というあなたの気持ちを優先すること。

 

それでも、なかなか負の感情を拭いきれない時は、次の方法で、自分の気持ちや立ち位置を整理してみるのもおすすめ。

 

・理想とする体重になることに照準を合わせる

・食べることの楽しみや喜びを味わう

・負の感情を信頼できる人と共有する

・負の感情を紙に書き出す

・自分の食事内容を記録して、客観的に向きあう

・太ることよりも、健康になることに意識を向ける

・痩せすぎは、健康上のリスク(病気、生理不順、不妊など)が高いことを認識する

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

拒食症の回復期に健康的に太る方法② 低下した消化・吸収機能を徐々に回復させる

 

拒食症の回復期に健康的に太る方法の2つ目は、低下した消化・吸収機能を徐々に回復させること。

拒食症(摂食障害)の回復期にある方が、健康的に太るには、極度に低下した消化・吸収機能を徐々に回復させることが大切になります。

 

一度弱ってしまった、胃腸の機能を回復するには、徐々に食べる量を増やしていき、食べ過ぎや飲み過ぎは胃腸に大きな負担を強いるため控えましょう。

胃腸に優しい、消化吸収性の良い食べ物を中心に摂ると良いです。(下の記事参照)

 

参考:【太れない】胃腸が弱い痩せ型が太る方法3選!太りたい人必読!

 

他にも、消化・吸収力を高める作用のある「食物酵素」を多く含んだ食品を摂ること。

食物酵素を多く含む食品は、生の食材や発酵食品です。(下の記事参照)

参考:太りたいなら「酵素」は必須!酵素で太る方法の真実を全て語る!

 

また、発酵食品が豊富なのは、「和食」

和食は栄養バランスにも優れているので、健康的に太るために大変有効です。(下の記事参照)

参考:太りたい人が太るための食事レシピ!健康的に太る献立メニュー・太る料理レシピ!

 

以上のように、弱った胃腸の機能を高めるために、徐々に食べる量を増やしつつ、消化吸収性の高い物や酵素を含む食品を取り、できれば和食を中心に食生活を組み立てましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

拒食症の回復期に健康的に太る方法③ 衰えた筋肉を鍛える

 

拒食症の回復期に健康的に太る方法の3つ目は、衰えた筋肉を鍛えること。

拒食症であった方は、筋肉が極度に衰えているため、体の代謝力が大幅に低下し、なおかつ内臓が支えきれずに下に垂れて(いわゆる胃下垂)、下腹がぽっこり出てしまうことに繋がっています。

 

まず、筋肉を鍛えることで、血行がよくなり、代謝が上がることで、体の調子が良くなり、食欲増進や胃腸の機能が高まって太りやすい体質に変化します。

特に、腹部のインナーマッスルを鍛えると、下がっていた胃腸を上に持ち上げる力が働くので、胃下垂が改善され、ぽっこりお腹が引き締めにも効果的(下の記事を参考にしてみてください)。

参考:【胃下垂】“筋トレ”による治し方はコレ!胃下垂で太れない人必見!

 

以上をまとめると、拒食症の回復期にある方は、弱った筋肉(特に腹部のインナーマッスルを中心に)を鍛えることで、代謝が上がって太りやすい体質となり、悩まれていたぽっこりお腹を改善することができるでしょう。

関連記事:痩せ型でお腹ぽっこり!ガリガリで細いのにお腹だけ太る&出てる原因と改善策!

拒食症の回復期に健康的に太る方法④ 女性ホルモンの分泌を活性化させる

 

拒食症(摂食障害)の回復期にあって、健康的に太りたい女性の方は、生理不順や無月経などの生理トラブルに悩まされている方も少なからずいることでしょう。

生理トラブルの原因は、拒食症によって低栄養状態が続いたことで、内分泌系の機能が極度に衰えて、女性ホルモンの分泌が低下しているから。

 

女性ホルモンは骨密度の維持にも関わっているため、女性ホルモンの分泌量が下がると、骨密度が低下して、骨が弱くなり、骨折しやすい体になってしまいます。

ですから、女性ホルモンの分泌量を増大させることが、急務。

 

女性ホルモンの分泌を活性化させるには、次のことが大切です。

 

(1) 規則正しい生活習慣・食生活を送る。

栄養バランスが偏りがちな方は、サプリメントで補うことも吉。

 

(2) 大豆食品に含まれる大豆イソフラボンを摂る

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの分泌をサポートしてくれる。

サプリメントでも摂取できるので、活用してみましょう。

 

(2) 良質な睡眠を取る。

睡眠は、女性ホルモンの分泌を促進させ、ホルモンバランスを整えるために重要。

良質な睡眠をとるには、22時〜2時までのゴールデンタイムに熟睡できると良い。

 

(3) ホルモンバランスを乱す喫煙、暴飲暴食を控える。

(4) 体を温めて自律神経を整えてリラックスする。ストレスはできる限り溜め込まない。

 

以上5つの点に注意して、女性ホルモンの分泌を促進し、栄養を十分摂ることに意識を向けることで、悩まれていた生理トラブルも徐々に回復するでしょう。

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

拒食症(摂食障害)の回復期にある方に向けて、健康的な太り方について解説。

拒食症の方が体重を戻し、健康的に体重を増やすために重要な点は、以下の四つ。

 

  • 太ることへの負の感情を克服する
  • 低下した消化・吸収機能を徐々に回復させる
  • 衰えた筋肉を鍛える
  • (女性向け)女性ホルモンの分泌を促進する

 

上記のことに意識を傾け、十分な栄養を摂ることで、健康的な体づくりに弛まず励むことで、拒食症からの完全な回復を果たしましょう!

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!