ドーナツは高カロリーであるため、太りたい人が太る食べ物であると思われるかもしれません。

実際、ドーナツには、脂肪の原料となる炭水化物と脂肪を多く含んでいるので、一見太りやすい食べ物です。

 

しかし、ドーナツには、大量の砂糖が使われており、血糖値を急激に上昇させて体に負担になります。

さらに、ドーナツの揚げ油の粗悪な脂肪分は、体に有害な作用を及ぼし、胃腸の消化吸収力を低下させてしまうことに。

 

したがって、ドーナツは、健康的に太りたい人に適した食べ物ではないのです。

今回は、太りたい人が太る方法として、ドーナツで健康的に太れるか徹底解剖するので、ぜひ参考にしてみてください。

太りたい人必見!ドーナツで健康的に太れるか徹底解剖!

 

太りたい人がドーナツで健康的に太れるか徹底検証します。

そもそもドーナツは、誰もが知っている洋菓子の一つで、市販でコンビニやスーパーなどのお店でどこでも手に入りますし、家庭ではホットケーキミックスやドーナツミックスなどのドーナツ用の生地を使って作る事も多いでしょう。

 

ドーナツの原料は、小麦粉に、砂糖、バター、鶏卵、食塩、香料、牛乳、ベーキングパウダーなどでこれを高温の油で揚げて作ります。

ドーナツの栄養価

代表的なドーナツチェーンであるミスタードーナツのドーナツとコンビニのドーナツの栄養成分を見てみましょう。

 

  • ミスタードーナツのドーナツ(チョコレート)の栄養成分

・エネルギー:252kcal

・タンパク質:2.9g

・脂質:12.9g

・炭水化物:30.7g

 

  • コンビニ(セブンイレブン)のドーナツ(チョコオールドファッション)の栄養成分

・エネルギー:348kcal

・タンパク質:2.7g

・脂質:24.2g

・炭水化物:29.9g

 

こうして見ると、ドーナツは、三大栄養素のうち、タンパク質あまり含まれていませんが、脂肪の原料となる脂質や炭水化物が豊富に含み、高カロリーな食べ物であることが分かります。

脂肪や炭水化物が脂肪をつける上で不可欠である理由については、「太りたい人が脂肪を増やす方法とは?効率よく太る方法を徹底解剖!」を参考にしてみてください。

 

したがって、これだけ見れば、間食やおやつにドーナツを食べるのは、太るのに効果的だと考えられますが、ドーナツは健康的に悪いイメージもあるため、健康的に太りたい人にとって太るのに適した食べ物なのか、以降で検証していきます。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ドーナツで健康的に太れる?

太りたい人が、ドーナツで注目すべきは砂糖の使用量。

ドーナツ一個あたり約10〜15g程度の砂糖が含まれており、成人の1日あたりの砂糖の摂取許容量は25gが目安だと言われているので、一日の約50%もの糖分が含まれている計算。

 

砂糖は、血糖値を急激に上昇させてしまうので、太りたいからとドーナツを一日に2個以上食べてしまうと砂糖の許容量をオーバーしてしまうばかりか、血糖値をコントロールしている膵臓にダメージを与えて、糖尿病のリスクが高まります。

また、砂糖の大量摂取は、腸内環境を悪化させてしまうため、腸での栄養の吸収性が落ちて、太りにくい体質になってしまうことにも繋がりかねません。

 

もう一つ注意すべきは、ドーナツの油分。

ドーナツは市販の物を食べることが多いと思いますが、ドーナツは生地を油で揚げているため、揚げ油に大豆やコーンの油といった「遺伝子組換え食品」が使われている可能性も高いと言えます。

 

また、揚げ油に含まれている、「トランス脂肪酸」と呼ばれる体に悪い脂質が懸念材料。

トランス脂肪酸を摂り過ぎると、血液中の悪玉コレステロールが増加するリスクがあり、アメリカでは、トランス脂肪酸を含むマーガリン等の使用は全面禁止されているほど。

 

さらに、コンビニなどの市販のドーナツは揚げてからの時間が長いことで、油が酸化し、これを摂取することで、体の酸化し細胞にダメージを与えて、老化や病気の原因となるかもしれません。

また、ドーナツに使われる揚げ油は、消化性が非常に悪い油なので、摂り過ぎると胃もたれや胸焼けを起こし、消化不良を起こして、胃腸の調子を崩してしまうことも。

 

胃腸が弱ると、食べ物を消化吸収する力が確実に下がるので、痩せやすい体質になってしまうでしょう。

以上の事から、太りたい人にとって、ドーナツは健康的に太るのに適した食べ物ではないと結論づけられます。

 

ドーナツを間食やおやつに摂るにしても、一日あたり1個までにとどめるべきでしょう。

関連記事:太りたい人が間食・おやつで太る方法!太るための間食でおすすめは?

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

ドーナツが太りたい人が太る方法として効果的かどうかについて徹底検証。

ドーナツは、炭水化物と脂肪を多く含んでいるので、一見太りやすい食べ物に思える。

 

しかし、大量の砂糖が使われており、血糖値を急激に上昇させて体に負担になるほか、ドーナツの揚げ油の粗悪な脂肪分は、体に有害な作用を及ぼすことが懸念される。

さらに、砂糖や脂肪分は、胃腸の消化吸収力を落とすことで、太りにくい体質になることも太りたい人にとって悪材料。

 

したがって、太りたいからとドーナツを摂るのは控え、間食やおやつに摂りたい場合は一日一個を目安にすべき。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!