更年期に自覚のある女性のうちで、最近食べられなくなった、食欲不振に陥っている、食べてるのに痩せる、胃の調子が良くない等の症状により、痩せていくことに悩んでいる方も多いことでしょう。

こうした、更年期に痩せていき太れない原因とは、どのようなものなのでしょうか?

 

また、更年期に痩せてしまい、太りたいのに太れない女性が、女性らしいふっくらした体つきを取り戻すには、どうすればよいのでしょうか?

今回は、更年期の女性が痩せる原因、更年期に太りたいのに太れない女性が効率的に太る方法について徹底解剖していくので、じっくり読んで取り組んでみてください。

更年期とは?その症状は?

 

更年期とは、閉経前後に女性ホルモンの一種エストロゲンが減少することで、卵巣の機能が低下し、様々な身体の不調を生じる期間。

更年期の目安は、45〜55歳くらい。

 

更年期は誰にでも訪れるもので、軽度の症状も含めると約8割の女性が更年期の自覚症状があると言われています。

とはいえ、更年期の症状に悩まされる人もいれば、自覚症状が殆どないまま更年期を終える人もいるそう。

 

更年期の特徴は、加齢に伴って、卵巣機能が低下し、エストロゲンの分泌量が減少する仕組みは同じであっても、症状の現れ方や度合いは個人差がある、ということ。

では、更年期が起きる原因とその症状というのは、具体的にどういうものなのでしょうか。

 

実は、加齢に伴い、卵巣から分泌されるエストロゲンの量が低下すると、これまでと同様にエストロゲンを分泌しようと、脳の下垂体が、卵巣にエストロゲンを出させようと指令して、性腺刺激ホルモンが産生されます。

しかし、卵巣の機能は既に低下していますから、性腺刺激ホルモンが出ていても、エストロゲンは分泌されないという状態が長期間にわたって続くことに。

 

それでもなお、脳の下垂体は、卵巣にエストロゲンを分泌させようとし続けるため、この一連の流れでバランスが崩れ、体に様々な不調が引き起こされる、という訳。

もっと言えば、下垂体は、自律神経や免疫機能も司っているので、この混乱した状況が続くと、自律神経のバランスが崩れて体の変調が引き起こされたり、免疫機能の低下により病気にかかりやすくなるのです。

 

こうした理由から、更年期の女性は、「ホットフラッシュ」と呼ばれる、火照りやのぼせなどが代表的ですが、他にも頭痛、関節痛、腰痛、冷え、不眠、吐き気、目眩、肩こり、睡眠障害などの身体的症状が生じやすいでしょう。

さらに、気分の落ち込み、不安、集中力の低下、イライラ、憂鬱感などの精神的症状が慢性的に起きる状況が続いてしまうこともしばしばあるので、注意が必要。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

更年期で痩せていく!痩せる原因とは?

 

更年期で痩せる原因とは、一体どこにあるのでしょうか?

更年期で痩せる原因というのは、繰り返しになりますが、女性ホルモンの一種エストロゲンの減少により、自律神経のバランスが崩れるため。

 

では、自律神経のバランスが乱れると、どうして痩せてしまうのでしょう?

自律神経というのは、交感神経と副交感神経という2つの神経から成り立っています。

 

この2つの神経がバランスをうまく保つことで、血圧、脈拍、消化吸収、代謝、体温などの機能を調節することで、生命は維持してゆけるわけです。

しかし、更年期になると、交感神経が優位になって、副交感神経が十分に働かなくなってしまうのです。

 

ここで、大事になってくるのが、胃腸の運動や消化液の分泌は、交感神経で抑制される一方、副交感神経では促進されるということ。

つまり、交感神経が優位に傾いたということは、胃腸の運動や消化液の分泌が抑制されやすくなる、つまり、食欲不振や消化吸収力の低下を招くため、痩せてしまうのです。

 

さらに、交感神経優位になると、肝臓で合成される「グリコーゲン」と呼ばれる、エネルギーを一時的に貯蔵する物質の分解が促進されて、肝臓内のグリコーゲン量が減少することに。

最新の研究成果(2013年)によれば、肝臓内のグリコーゲン量が減少すると、脂肪燃焼が促進されることが明らかとなっているため1)、この点からも、更年期で痩せてしまう原因の一つと考えられるのです。

1) Izumida, Yoshihiko, et al. “Glycogen shortage during fasting triggers liver–brain–adipose neurocircuitry to facilitate fat utilization.” Nature communications 4 (2013): ncomms3316.

関連記事:更年期障害で激やせ!痩せすぎ!急激に体重が減る原因と太る方法!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

更年期で太りたいのに太れない女性が太る方法

 

更年期で痩せていくため、太りたいのに太れない女性が太る方法としては、エストロゲンの分泌を促すことが、女性らしく太る上で最も効果的。

というのも、先程もお話ししたように、加齢に伴いエストロゲンの分泌量が低下することで、自律神経のバランスが乱れ、痩せる原因を生み出しているから。

さらに、エストロゲンは、皮下脂肪を付けやすくする働きがあるので、女性らしいふっくらした太り方を生み出すメリットもあります。

つまり、エストロゲンの分泌を促すことが、太る上で有効なのです。

 

エストロゲンの分泌には、「太りたい女性はホルモンが大切!女性らしい体になる食事・筋トレ・プロテイン!」で詳しくお話ししている通り、食事・筋トレ・プロテインの側面から促すのが効果的。

 

とはいえ、なかなか日頃の食生活や生活習慣でエストロゲンの分泌を促すように改善することは難しいもの。

そういった更年期の女性の心強い味方となってくれるのが、エストロゲンの分泌促進作用のある「エクオール」と呼ばれる物質を含んだサプリ。

 

なかでも、更年期の40代・50代女性に特化した、高吸収力エクオールサプリ『キレイ・デ・ラボ』は、婦人医がおすすめするサプリメント第一位であり、安心して摂取できます。

現在、初回限定の特別キャンペーン中で、1人1セット限りで32%OFFの価格設定となっているため、この機会にぜひ一度試してみてください↓

 

↓更年期の女性向け『キレイ・デ・ラボ』の公式サイトはこちらをクリック!

キレイ・デ・エクオール サプリメント

 

必読記事:【完全版】太りたい女性に贈る“綺麗に太る方法”のエッセンス!

まとめ

 

更年期とその症状の特徴、更年期に痩せる原因、および更年期に痩せていくために、太りたいのに太れない女性が太る方法について解説。

更年期の女性は、卵巣の機能が低下することで、エストロゲンの分泌量が低下し、それによって自律神経のバランスが崩れることで、更年期特有の症状の他、痩せる原因を生み出している。

 

更年期で太りたいのに太れない女性が太る方法としては、エストロゲンの分泌を促して、自律神経のバランスを整えるのが効果的。

そのためには、エストロゲンの促進作用が最も期待できる、更年期の40代・50代女性に特化したサプリを活用してもよい。

関連記事:40代の痩せすぎで太りたい女性が太る方法!ガリガリで太れない原因と太り方!

関連記事:50代の痩せすぎで太りたい女性必読!太れない原因と太る方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!