太りたい人にとって、「クレアチン」と呼ばれるアミノ酸が太るのに有益なのか、知りたい人もいることでしょう。

クレアチンは、主に運動や筋トレ時に大きなエネルギーを生み出すために使用される成分。

 

ですから、痩せ体質で太りたい人が筋トレ等に取り組む際には、クレアチンを摂取するのが効果的なのです。

今回は、太りたい人にとって、クレアチンは太る方法として有効なのかどうかを検証するので、じっくり読んで参考にしてみてください。

太りたい人必見!クレアチンで太る方法とは?

 

太りたい人が太る方法として、「クレアチン」と呼ばれる成分が効果的かどうか検証していきましょう。

クレアチンのことについて、詳しく知らない人もいるかと思うので、クレアチンの役割について理解を深めた後、健康的に太りたい人にとってクレアチンは有益なのか、考えていきます。

クレアチンの役割

クレアチンとは、非必須アミノ酸の一種で、体内で合成することが可能で、大部分がクレアチンリン酸として筋肉に含まれています。

このクレアチンリン酸は、筋肉が収縮する際にエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使われているので、筋力を発揮するのに不可欠なアミノ酸。

 

ですから、プロテインやサプリにもクレアチンは含まれている場合があり、アスリートやボディービルダーなど、筋力を発揮する機会が多いスポート選手にも注目されていることが多いのが、クレアチン。

「ATP(アデノシン三リン酸)に関しては、筋力を発揮する如何に関わらず、人体の基本的あなエネルギー源となる物質です。

 

このATPは、日常の活動では、食品から主に摂取できる糖質と脂質が、体内で代謝されることで産生されています。

もう少し詳しく言うと、体内ではエネルギー(ATP)を合成するために、糖質が体内の消化酵素の働きで分解されて生じたブドウ糖がATPを生み出して、体内のエネルギー源となります。

 

一方、脂質も、ブドウ糖が代謝され、それが不足した場合に代謝の働きによってATPの原料となるのです。

このように、普段は主に糖質と脂質から人体はATPを産生している訳ですが、高強度の運動により大きな筋力を発揮する際に、ATPを作り出しているのが、上述の「クレアチンリン酸」。

 

ATPの産生にクレアチンリン酸が使用される理由は、一度の大量にATPを生み出すことができるから。

したがって、強度の高いスポーツや筋トレをしている時などは、より強いパワーを発揮することができる訳なんですね。

 

では、クレアチンリン酸を生成するために欠かせないのが「クレアチン」で、クレアチンが体内に存在していると、余ったATPがクレアチンと結びついて、クレアチンリンが合成されます。

つまり、クレアチンが体内に多く存在していることで、クレアチンリン酸を体内に溜め込んでおけるということ。

 

このクレアチンは、食べ物から摂取することもできますし、体内に既に存在しているアミノ酸を原料に合成も可能です。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

クレアチンで健康的に太れる?

 

太りたい人は、クレアチンが太る方法として有益なのでしょうか?

結論から言えば、クレアチンは、太るのに直接効果をもたらす訳ではないですが、ガリガリで筋トレをしている人には、ぜひ摂取しておきたい成分。

 

というのも、先程までお話しした通り、クレアチンは、あくまで運動時のエネルギー産生に使用される成分であり、日常では特に必要となるものではないから。

また、太りたい人で運動や筋トレ等でトレーニングをしている場合は、クレアチンを摂取しておくと、素早く大きなパワーを生み出すのをサポートしてくれるので、摂取するのが望ましいでしょう。

 

とりわけ、太るのに効果的な、無酸素運動である筋トレを行う場合には、クレアチンが不足すると効率よく筋力が発揮できず、トレーニング効果も高まりません。

参考:太りたい人は走るべき?運動不足はNG?太りたい人のトレーニング!

 

もう一点、筋トレの際は、ガリガリや痩せすぎの人ほど、太くなりやすい筋繊維である速筋繊維を鍛えることが重要となってきます。

この速筋繊維を効率よく刺激を加えてトレーニング効果を得るには、「体の線を太くする方法!細い人が筋肉と食事でガタイを大きくする方法!」でご紹介している通り、短時間で最大筋力を発揮することが大切。

 

したがって、筋トレの際には、クレアチンをしっかり補給しておくことが、筋肉がつきづらい・筋肉がつかない傾向にあるガリガリの人には有効だと考えられるのです。

したがって、短時間で最大限の筋トレのパフォーマンスを発揮したい場合には、食品あるいはクレアチンサプリメントを活用するのも手です。

 

クレアチンは、成人(体重70kg)で一日あたり約2g程度のクレアチンが必要(その内の約半分が肝臓で体内合成される)ですが、筋トレ等のトレーニングの際にはより多く摂取しておくことが必要。

クレアチンを豊富に含む食品は肉や魚で、生肉や生魚だと500g当たりに約3gのクレアチンが含まれいます。

しかし、調理などの加熱処理でクレアチンは破壊されてしまうため、実質の摂取量は60~80%程度。

 

食品500g中のクレアチンの含有量は、豚肉(2.5g)、牛肉(2.2g)、鮭(2.2g)、鮪(2.0g)、鱈(1.5g)

※ http://www.jafra.gr.jp/crea.html(2018/10/3)

また、レアチンサプリを活用するのもおすすめで、用法・用量を守れば体に害を及ぼす心配もないので、安心して摂取してください。

 

  ↓最強の太る専用サプリのご紹介  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的な体づくりをしたい人のための太る最強サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※20〜25%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

まとめ

 

太りたい人にとって、クレアチンが太る方法として有益かどうかを解説。

クレアチンは、高強度の運動や筋トレ時にエネルギーの産生のために使用されるため、ガリガリの人がトレーニング効果を最大化させるためには、摂取するのがベター。

 

特に、筋トレでは、最大筋力を短時間で発揮することで、速筋繊維に効率よく刺激を加えることができるので、ガリガリで筋肉を太くしたい人はクレアチンの摂取がおすすめ。

クレアチンを多く含む食品は肉や魚で、クレアチンサプリを活用するのも手。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!