よく噛むと太るのは本当で咀嚼は太る方法として効果的であるのは事実。

というのも、よく噛まないで食べると、唾液の分泌量が減り、胃腸への負担が増して、血糖値の急上昇を招いてしまうから。

 

ですから、太りたいからと食事に一生懸命になるばかりに、早食いしてしまうのはNG。

逆に言えば、よく噛むと太るので、太りたい人はしっかりと咀嚼すべき。

 

今回は、太りたい人が太る方法として、よく噛むと太る理由について徹底解剖していきます。

【太る方法】よく噛むと太る3つの理由!咀嚼は太る食事の仕方の鉄則!

 

太る方法として、よく噛むことが大切なのはなぜでしょうか。

咀嚼が太る食事の仕方として効果的な理由は、次の3つ。

 

  • 唾液の分泌が増える
  • 胃腸への負担が減る
  • 血糖値の上昇が緩やかになる

唾液の分泌が増える

太る方法としてよく噛む(咀嚼)が効果的な理由の1つ目は、唾液の分泌が増えて食べ物が消化吸収されやすくから。

唾液中には、アミラーゼと呼ばれる消化酵素が含まれていて、糖質、デンプンなどを吸収しやすい形(ブドウ糖)に分解してくれます。

 

糖質(デンプン)は、人間のエネルギーの原料となるものですが、太るために欠かすことができない栄養素。

というのも、糖質がブドウ糖に分解された後、小腸で吸収されたブドウ糖の一部は、中性脂肪に変わって、脂肪として蓄積されるから。

 

噛む回数が多いほど、唾液アミラーゼの分泌も多くなるので、消化が促進されるのです。

消化が促進されると、ブドウ糖が吸収されやすくなるため、脂肪がついて太るのに役立つというわけ。

 

逆にしっかり咀嚼しないとアミラーゼの分泌が悪くなり、糖質がブドウ糖に上手く分解されないため、体内に取り込まれるエネルギー量が減少します。

まとめると、よく噛むと唾液中のアミラーゼをより多く分泌させるので、太る食事の仕方として効果的なんですね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者である私が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

胃腸への負担が減る

 

太る方法としてよく噛む(咀嚼)が効果的な理由の2つ目は、食べ物がよく噛み砕かれて細かくなることで、胃腸への負担が軽くなるから。

食べ物があまり噛み砕かれずに口から胃に入ると、胃のぜん動運動が活発になるため、胃液と食べ物を盛んにかき混ぜなければ、消化が進まないでしょう。

 

胃の消化も限界があるため、胃で消化不良になった食べ物は、小腸で吸収されにくい形で残っているため、吸収効率が低下してしまいます。

さらに、胃や腸で消化・吸収不良になった食べカスが、腸に残ってしまうと、腸内環境を悪化させ、便秘や下痢などの腸の不調を招くことに

 

また、胃の消化に多くのエネルギーを費やす必要があるため、胃もだんだんと疲弊してしまうのです。

ですから、よく噛むことで消化吸収率を高め胃を疲れさせないので、太る食事の仕方として効果的。

 

  ▼太る専用サプリの効果とは?  

 

icon-checkもうガリガリなんてだ…!健康的に太りたい人向けの太る専用サプリとは?

 

どうしても太りたい人は、超人気の太る専用サプリ『プルエル』を絶対に活用すべきです。

 

プルエル』は、胃腸での消化/吸収力をアップさせる「7種の消化酵素」を配合したサプリ

 

 

 

さらに、胃腸の働きの土台となる「アミノ酸」や、胃腸の調子を整える「和漢成分」が、太りやすいカラダにしてくれます。

 

他にも、国産かつ無添加なので、安全性が高いことが魅力。

 

 

 

錠剤タイプで、1日3錠飲むだけで太れるので、手軽で続けやすいのもメリットですね。

 

『プルエル』に含まれる7種の消化酵素は、カラダの消化吸収力をアップし、太りやすい体質づくりに効果大。

 

 

 

こちらも、定期購入後もいつでもすぐに休止・解約できますよ。

 

なお、『プルエル』の公式サイトからだと毎回20〜25%OFFで購入できるので、下記で確認してみてください。 

 

→【※完全20%OFF】『プルエル』の公式サイトはこちらをクリック!

 

血糖値の上昇がゆるやかになる

 

太る方法としてよく噛む(咀嚼)ことが効果的な理由の3つ目は、食べるスピードがゆっくりになり、血糖値の上昇がゆるやかとなるから。

よく噛むとブドウ糖がゆっくりと小腸で吸収され、吸収されたブドウ糖は段階的に血液に運ばれます。

 

「血液中のブドウ糖が増える」=「血糖値が上昇する」と、インスリン(血糖値をコントロールする物質)が作用して、血糖値の上昇を抑えようと働くので、時間をかけて血糖値が正常の値に戻るわけです。

しかし、よく噛まないと、血液中に急激にブドウ糖が供給されて、血糖値が急上昇。

 

そこで、慌ててインスリンが大量に分泌されるので、すぐさま血糖値が急降下するのです。

こうして、血糖値の乱高下を繰り返して、血糖値が不安定な状態が続くと、体が疲れやすくなり不調をきたすことに。

 

このように、しっかり咀嚼しよく噛むことは、血糖値の上昇をゆるやかにするので、太る食事の仕方として効果的なんですね。

参考:太りたいが血糖値が気になる?糖尿病予備軍だけど体重を増やす方法!

まとめ

 

太る方法として、よく噛む(咀嚼)すると太る理由は、唾液の分泌が増やし、胃腸の負担が軽減し、血糖値の上昇がゆるやかにするので、太りやすい体質づくりに良い影響をもたらす。

 

太る食事の仕方として、日頃からひと口で30回以上噛むように意識することが大切。

必読記事:【短期間で太る方法】すぐに太りたい人必読!手っ取り早く体重を増やす方法!

 

↓楽に太れるサプリはこちら!